vs コンサドーレ札幌(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます
DAZN観戦でした
札幌は土曜開催だったら行くつもりで
日程が出るのが待ち遠しかったんですが・・・
蓋を開けてみれば日曜の夜開催
試合終わってから大阪に帰れない・・・
たぶん、同じ心境の方は多いと思います
月曜に休みを取れる方がうらやましいですね
さて試合ですが
ACL終戦で疲労感が残る中
ホーム負けなし対アウェー負けなし対戦を制し
格下とは言えど、きっちり勝ち点3を取れた事は良かったと思います。
ただ、内容はあまり良くなかったです。
ガンバのフォーメーションはトップ下ヤットさんの
中盤はダイヤモンド井手口のワンボランチですが
しっくり来てませんでした。
ワンボランチだとボランチの横、サイドバックの前のスペースを
どうするかが重要で、ここがうまくケアできなかったので
両サイドバックと両サイドハーフが守備に追われ
サイドを使った攻撃がほとんどできなかった。
また、ヤットさんとFW二人のコンビネーションも悪く
律や泉澤がいる時ほどパスが回らない
攻撃は停滞していた。
雑な縦ポン、サイドから放り込みサッカーの札幌と
雑な細かいつなぎサッカーのガンバでしたが
雑な細かいつなぎサッカーが
テンポ良いつなぎサッカーになった時だけ点が取れた。
1点目、井手口の勝負縦パスが起点
降りてきた赤崎に当てて狙ったのかたまたまなのか
藤本の足のボールが収まる
藤本は長沢とワンツーを選択、長沢は相変わらず
足にボールが収まらなかったが、それが功を奏し
ちょうどパスの出しやすい位置にボールがあって
藤本にリターン、藤本のループは美しい弧を描き
ゴールに吸い込まれていった。
札幌は雑な放り込みサッカーでしたが
その雑な放り込みの処理を誤ると即致命傷になる
三浦が処理誤ってペナの中で取られシュート打たれたが
ファビオがブロックしたり
東口がファンブルしたボールをシュートされたが
井手口がブロックしたり
粘り強くDFは守れてたが、ミスはしないに越した事はない
注意してほしい。
ファビオがハンドっぽいブロックだったり
審判がアドバンテージ取ってれば
都倉が絶好のチャンスだったのを審判に潰されたりと
ガンバには運もありました。
後半は、放り込み強化の札幌に耐えながら
アデミウソン中心カウンター狙いのガンバの図式
2点目、スローインからのボールを足を止めず
井手口とヤットさんが囲んでボールを奪取
繋ぎがもたついたがヤットさんが拾いフリーのアデミウソンにパス
アデミウソンからの絶妙のパスを開いていた泉澤が
冷静に沈めた。
札幌とガンバは順位ほど差はなかった。
運とここって時の集中力が
ちょっとだけガンバのほうが上回ってた分で勝てた。
ファビオは雑な放り込みをしっかり跳ね返して
ゴール前ではたいぶ助かった。
また、井手口もゴール前の守備に関しては
だいぶ助けてもらったが
攻撃面でももう少し存在感が欲しい
この試合は色々な見方ができると思う
ACLが終戦しメンタル的にも体力的にも疲れている中で
勝ち点3取れて良かったとも言えるが
リーグの順位的な位置で見ると、もう少し主導権を握りながら
優位に試合を進められるようになって欲しい。
試合の内容的には物足りない
その物足りなさは、今回のヤットさんトップ下の
ダイヤモンドの中盤にある
おそらくリーグ順位中上位には通用しないと思われる。
ヤットさんと藤本とか
パスをさばく人ばかりいても攻撃にアクセントはつかない
ワンボランチは守備に人を割く分、攻撃を停滞させるだけ
もう少し、バランスの良い先発メンバーとフォーメーションを
選んでもらえない物ですかね、監督
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください