vs ベガルタ仙台(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます
DAZN観戦でした。
早速試合ですが
2-2のドローが妥当な試合でしたが
相手がオウンゴールしてくれたおかげで勝てました。
勝ち点1が勝ち点3になったのはその分の運が良かっただけ
仙台は3バックで両サイドのウイングバックを置く
今ちゃんがリタイヤするまでガンバがやってたフォーメーション
序盤に仙台はガンバをリスペクトしすぎて5バックになっていた。
その分、中盤にスペースがあり、出足と球際で勝てていた
ガンバが優位に試合を進めていた。
また、ガンバは中盤ダイヤモンドで基本は
ヤットさんトップ下で右に秋、左に今ちゃん、アンカーに井手口と
前回の川崎戦を一応反省したのかと思えた。
1点目、結果的に運が良かった。
中に人数がいないのに仙台が放り込み
三浦がクリア、そのクリアボールを今ちゃんがクリア
浮いたボールを秋が拾いヤットさんにパス
ヤットさんが秋に返し、縦に走るアデミウソンにスルーパス
左サイドを突破したアデミウソンのパスは
増島がいなければ長沢は飛び込んで合っていたかもしれないが
増島がいる為、パスのコースに入れず
ボールに届かないポジションにいた。
つまり、増島はスルーすればボールはすり抜けただろうが
飛び込まれる前にクリアしようと思って飛び込んだら
パスの勢いが強すぎて押し込んでしまった。
中盤の4人が流動的に動き仙台は混乱気味で依然と5バックで対応
スペースでサイドバックを含めたガンバがパスをつなぎ
チャンスを作っていたがヤットさんはじめ、ラストパスが甘く
得点に結びつかない。
仙台はずっと中盤を飛ばして縦ポンでチャンスを狙っていたが
ガンバに拾われを繰り返していた。
ガンバも中盤とFWの呼吸が合わずロストを繰り返していた。
20分ごろから急に仙台が前からプレスを掛け初め
ガンバポゼッションを握っていたがここから仙台が
ポゼッションを握るようになった。
仙台はウイングバックを使い、数的有利を作りながら
ガンバの寄せを掻い潜り縦の石原とクリスランに当てて
チャンスを作ろうとしていた。
相手ウイングバックとボランチへの対応が曖昧なガンバは
プレスが機能せずマイボールにできない。
後半も仙台ペースで始まり、今ちゃんを下げ藤本を投入
ダブルボランチで中盤4枚が並ぶ形で少し中盤の守備が
改善されたが、前線のプレスが甘く寄せを掻い潜られて
守備が後手に回り仙台に前にボールを運ぶ機会を増やされる。
正直、失点するのは時間の問題と思っていた。
しかし、嬉しい誤算
2点目、石原を狙った相手フィードをジェソクがインターセプト
井手口、藤本とつないで、オフサイドラインをうまく掻い潜った
アデミウソンにパス、相手3バックは崩壊
スペースに走りこんだ井手口へパスして、ニアに蹴りこんだ
アデミウソンのオフサイドを掻い潜った動きと
ペナまでしっかり走った井手口が光った。
前線2人がほぼプレスかけない為、仙台は後ろで回し放題
回している間に、スペースに顔を出しギャップを作り
パスを受けて、そのパスを早めに前線に送る為
ガンバはずっと受け身になる。 そして
1失点目、守備のサボりが致命傷になる
まず、秋がウイングバックの蜂須賀をフリーにして
簡単に縦パスを入れられ、あっという間に
アタッキングサードへ入られクロス、西村をマークすべきは
藤本かジェソクでしたね。
まあ、東口はノーチャンスでしょう。
ガンバは呉屋を投入し攻めろのメッセージ
一本カウンターでシュートを放つがゴールは奪えず
2失点目、またもやマーク外す
大岩に誰も付いてないんですよ
マークの確認ぐらいちゃんとしようや
それからも勢いに乗って押せ押せの仙台
プレスもかからないガンバにやりたい放題
ここで予想外の交代、点を取りに行かないといけないとこで
ジョンヤを投入、いよいよ監督の考えがわからん
「なんとかあの時間帯からもう一手で勝ち越すことは
できないかということを考えた時に、金正也の選択になった」
と後でコメントしてたけど、一応、3バック気味にして
サイドバックを上げて攻撃機会を増やそうとしたんだろうと思っておく
が、どうみてもガンバの左サイドでいつも相手が一枚浮いていたのを
藤春に対応させるため最終ラインの保険として
ジョンヤを入れたようにしか見えない。
3点目、当ててそらせば1点の縦への高速キックを蹴った藤本と
体を投げ出して何とかあてたファビオ様々
とにかく、相手の3バックにプレスが掛からないのと
ウイングバックに対応が追いついてない上にバテバテで
中盤でプレスが掛からなかったのが劣勢の原因
途中、中盤をフラット4にするも対応にならず
特に、秋が動けてなかったですよね
疲れが溜まってるようで精彩を欠いていた。
後、川崎戦もそうだったけど、相手がフリーでボールを
持っている際の最終ラインの守備が杜撰で
簡単にマークを外してやられるのはいただけない
CKもマーク外してたし、ちょっと暑いからと言って
ディフェンスが気を抜きすぎていないだろうか?
攻撃に関しては、ヤットさん今ちゃんと
FW2人がまるで合ってない
ついでに長沢とアデミウソンも合ってない
この4人が合わない事には得点など生まれない。
ほんまに、ちゃんと練習してるんやろかw
この試合を見て思いだしたのはアウェーの新潟戦
グダグダだけど、相手自滅でなぜか勝てた試合。
こんなグダグダな試合でも勝てたのは
新潟同様、相手が下位だから
今ちゃんが怪我で離脱してたとは言え
リーグ中盤になっても、ガンバの中盤は
フォーメーションもメンバーも固まっていないで
未だ試行錯誤してる。
このグダグダの流れで中3日で試合。
しかも、相手は鹿島、なぜか成績の悪いホーム
リーグ前半戦、最後の試合にして山場の試合
リーグ戦
ホーム
3勝1敗4引き分け
アウェー
6勝1敗1引き分け
悪い予感しかしないけど
我々には応援するしかない
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください