ガンバからの移籍や加入について

毎度ご来訪ありがとうございます
サマーブレイクという事で、書きたかった事を書きます
移籍について
■放出
○パトリック
言わずもがな、2014年のガンバ3冠の立役者
某有名著者のタイトル名のように本当に「ラストピース」でした。
2014年の加入後は2,3試合でパトリックの使い方が分かり
気がつけば戦術パトリックが確立されてた。
押し込まれていても、裏抜けパスや1本で
劣勢を回避でき、チャンスメイクまでできるのは助かった。
2014年ナビスコ決勝、2014年天皇杯、2015年天皇杯と
タイトルがかかった試合で点を取ってくれたし
2015年も何だかんだ言って点は取ってくれた。
難しいボールを決めて、簡単な1対1とか外す印象
2016年になり急に足元にボールが収まらなくなり
チャンスにボールロストしまくりでチャンスブレーカーに
なってしまった。ホーム仙台戦で得点し復活の兆しが見えたが
結局、調子は戻らず、練習中の怪我で離脱
「怪我をさせたまま、元のチームに返せない」と契約を延長し
リハビリを経て公式戦に出場するまでにしたガンバの判断は
良かったと思います。そういう「情」があるクラブで良かった。
先日のアウェー神戸戦での先発は驚いた。
エントリーで書いたように起用には反対意見ですが
ピッチで走り回るパトリックを見て嬉しかった自分もいた。
あの試合を見る限り、何試合が使ったらそれなりに結果は
出せそうな雰囲気はあったが、結果が出るまで
何試合も待ってる余裕は今のガンバにはない。
ありがとう、パトリック!
ガンバ戦以外での活躍をお祈りしております!
○丹羽 大輝
レンタルのアビスパでは主将もやってたし
正直、そのまま福岡に完全移籍をするものやと思っていたので
ガンバに復帰は驚いた。
復帰早々に降格したけど、J2優勝、2014年の3冠にも貢献した。
復帰してから2014年までは、それほどアラはなかったように思うが
2015年ぐらいから色々とアラが目立ち始めた。
とにかく丹羽がラインコントロールするとドン引きになる。
本人はポジティブシンキングのくせに、試合になると腰が引ける
ディフェンスラインでのボール回しもぎこちなかったり
マーク外して競り負けとか目立つようになった。
ディフェンスに安定感が無くなり、今シーズン
控えに回るのも致し方ないと思う。
キャラは嫌いじゃないんですけどね
なので、広島でも愛されると思います。
○堂安 律
移籍は早くて今シーズン終わってからだと思ってました。
サポーター的には、これから楽しませてもらえると
思っていたのに、ちょっと残念ですね。
ただ、本人の成長を考えると、適正ないウイングバックに使ったり
ベンチに置いておくようなアホ監督から離れられるのは
プラスだと思います。エールディビジにそんな詳しい訳ではないですが
中堅チームから始めていくのも良いと思います。
これからの活躍が楽しみです。
■加入
○黄儀助(ファンウイジョ)
ACLで対戦してやられたのは覚えていますが
あれだけでは判断できないですね。
Kリーグチャレンジで4得点だったらしいですが
ガンバで覚醒するかも知れませんし
まあ、試合で見てからですね。
仮にファンウイジョが不発なら、梶居強化部長も
そろそろ潮時かと思います。
○西野 貴治
千葉では5試合しか出ていないんですね
あの、ハイラインディフェンスは叩き込まれたのでしょうかw
2012年にトップ昇格内定ですから、今頃はガンバDFの中心として
活躍してて欲しかったのですが・・・
ACLプレーオフで三浦の活躍を見て
「本当は西野が三浦のようになってないといけないのに・・・」と
思いました。それぐらい自分は期待してました。
今の三浦とファビオを見ていると、そこに割って入る事は
かなり難しいと思いますが、、まだ成長が止まる年齢でもないですし
努力してポジションを取って欲しいです。
以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください