vs サンフレッチェ広島(アウェー) 前編

毎度ご来訪ありがとうございます。
後半からDAZNで見ようと思ってましたが
まったくつながらず、ぐるぐる回りやがて
「ご利用中のインターネット回線に問題が生じております。
ご利用のデバイスでの再生が出来ません。」と出る始末
インターネット回線に問題あったら
このページまでたどり着いてないし
「ページが表示できません」って別の表示になるはず。
「ご利用中のインターネット回線に問題が生じております。
ご利用のデバイスでの再生が出来ません。と言って
Jリーグのライブ配信が見れません。インターネットに
問題があったらそのページにすら行けないし
このお問い合わせすらできないのでは?バカなの?
ライブ配信が見れなかったら意味ないんじゃボケ!」
とお問い合わせにクレーム入れときました。
そして、試合終了後は問題なく見れました。
Jリーグの試合、同時間開催の場合は
今回のようなケースになるかも・・・
さて、試合の話をしますと
藤本負傷もあり、メンバーを入れ替えてきました。
ヤットさん、今ちゃん、井手口の同時起用は
避けてほしい所ですが、アンカーを置くシステムではなく
ヤットさんがトップ下なら、今ちゃん、井手口なら
まだ機能しそうと思った。
ってか、この布陣で甲府戦を戦ってほしかったと
スタメン発表見た時に思いました。
試合の入りは悪くなかったし
パスもテンポ良く回っていました。
ヤットさん効果が出てましたね。
ヤットさんは休んでただけあって、元気でしたね。
コンディションも良さそうでしたし、最近のように
しょーもないパスを相手に引っかける事もあまりなかった。
なんか試合に出れる喜びみたいなのが体中から溢れてました。
これからも連戦させずに間隔空けて
起用したらいいのではないでしょうか?
ただ、CKを取ってきますが相変わらず
ヤットさんのCKの精度は上がりませんでした。
もうキッカーは井手口に譲ったらどうでしょうか?
ガンバはパスは回るけどシュートは相変わらず少ない
広島はうまくパトリックを使って攻めて来る
パトリックに当てるだけではなく
パトリックを囮にしたりしてDFを引きつけて
アンテ゛ルソン・ロヘ゜スやフェリヘ゜・シウハ゛が
バイタルで狙っている。
この辺のマークや対応を曖昧にしてたらやられるなぁと
思っていたら案の定やられた。
1失点目、アンデルソン・ロペスがうまかったと言えば
それまでなんですけどガンバディフェンスもお粗末
広島が左サイドのコーナーに近い所からのスローインを
一度DFの高橋に戻すのですが、その時のガンバの対応がありえない
クソディフェンス
上の画像見ると良く分かりますが、藤春とパトリックが
やりあってる以外、誰も自分の近くにいる敵についてない
ファーの丹羽もフリーやし、ガンバの選手はバラバラ
高橋から縦パスが来ると予想してなかった?
前節の磐田vs広島を見ましたが、広島の1点目、縦のロングボールを
パトリックが落として、柏が決めましたよね
そういうのも頭に入っていて予習してたら、簡単にマーク外したり
しないと思うんですけどね・・・
ガンバはヤットさんと今ちゃんが入れ替わったり
ヤットさんがボランチの位置まで降りてきた
トップ下のスペースにアデミウソンが降りてきたりと
変化をつけようというのはわかるが連携がうまくいかない
そうこうしてるうちに前半が終わる
後半、久しぶりに良い崩しだった
1点目、起点は井手口の縦パス
受けた秋が今ちゃんにパス、藤春は大外を通り
今ちゃんがその藤春におしゃれヒールで流す
藤春はニアのアデミウソンを狙って出したが
相手DFに当たってコースが変わり
絶妙なパスになりヤットさんに転がった。
相手右サイド、丹羽は藤春をフリーにしたら
どうなるか分かってると思うけどw
丹羽で助かったかなw
長くなるのでこの辺で、後編に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください