vs サンフレッチェ広島(アウェー) 後編

毎度ご来訪ありがとうございます。
前回の続きです。
1点取ってリズムが変わり、ポゼッションの
ガンバ対カウンターの広島の図式
甲府戦と状況は変わらない。
ただ、チャンスは多いんだけども
シュートに行けない、シュート打っても枠に飛ばない
52分頃、アデミウソンが右サイドからドフリーの
ヤットさんに渡すも吹かしたシーン
あれが今のガンバを物語ってますよね
2点目、PKは妥当な判断、何でPk判定までに
間があったのか分からん。もっと分らんのは
その前の三浦とパトリックが競り合ったのが
パトリックのファウルになったの
あれがパトリックのファウルでなかったら
このシーンはなかったかも知れないと思うとラッキー
キックのコースが甘く中林が触りながらも
入ったのもラッキー
その後も審判ご乱心
高橋のはファウルやけど勢い余っただけでイエローはかわいそうw
秋にもイエローでたけど、あの程度でイエローなら
DFはほとんどイエロー貰う事になると思うけどw
まあ、審判の割を食ってたのは広島側かな
その後もずっと広島陣内でアタッキングサードまで行くけども
クロスがワロスだったり、コンビネーション合わずのシーンばかり
チャンスで決めないと流れは相手に行くのは
甲府戦でよく分かってたはずなんですが・・・
2失点目、井手口に当たりアンラッキーな部分はあるけど
1失点目と大して内容は変わらない。
ガンバディフェンスがお粗末、アンデルソン・ロペスと
広島の残留したい気迫に屈した形ですね
勝てない試合後は、各SNS等が「長谷川辞めろ」で
埋め尽くされる訳ですが、この試合は監督の采配より
選手で解決しないといけないと言うか意識の低さで
勝てなかったと思う
1失点目も相手が後ろにボールを戻した時
守備を立て直すべく声を掛け合いポジションを取り
フリーの相手にマークに付くとか、采配云々ではなく選手同士で
当たり前にできないといけない事
それをせず、相手にボール渡ってからリアクションを
起こしてるからやられる
2失点目、あそこでチャレンジしパスミスした秋が起点になり
戦犯みたいな言われようですが、まあ、結果論ですよねw 
結果論で話する自分が言うのも何ですがw
先日の大阪ダービー2-1でリードし3点目取ったのも85分頃ですわ
その時間、仕掛けたアデミウソンに「何でチャレンジするんだ、止められて
カウンター受けて失点したらどうするんだ?無理する時間じゃない」って
怒ってる人いましたか?
クソディフェンス2
上の画像見たらお分かりの通り、ファーの相手3人がフリーなんですよ
いつぞやも怒りましたが、ボールしか見てない
ボールに寄りたがる素人レベルのディフェンスですよ
ニアにいるガンバディフェンス3人が意味をなしてない
責めるべきは、ガンバの撤退守備の下手さ
1失点目もある意味、撤退守備ですよね
一人一人誰が誰にマーク付けとか、ポジショニングとか
瞬時に局面が変わる中で事細かく監督が指示できる訳がない
試合中に選手が意識して考えて、ベストな行動するしかない。
采配は悪くなかったけど、選手の意識や努力が足りないばっかりに
勝ち点2を落としたの試合だと思いました。
采配もいまいちで勝ち点を落とす試合もあり
選手の意識や努力が足りないばっかりに勝ち点落とす試合もあり
チームがチグハグで、負の連鎖に入ってる
この試合、攻撃に関しては甲府戦よりは
良くなってたと思うしパスも良く回ってたけど
相手がリーグブービーの順位である事考えると
割り引いて考えないといけない。
正直、今、どのチームとやっても勝てる気がしないw
もう、順位とか考えず、目の前の試合でどれだけ
準備して意識して試合できるかですね。
自分も過度な期待はせず目の前の試合を楽しむようにします。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください