井手口 陽介

毎度ご来訪ありがとうございます。

自身の日本代表熱は2006年ドイツW杯の時に冷めました

それまでは、代表の試合がある日は予定を入れないで
テレビにかじりついて見てたり、長居で代表戦やる時は
必死にチケット取って見に行ったりしてましたが・・・

協会が代表の強化を考えず、監督選びも微妙やし
興業的に盛り上げ懐を潤したいのか、弱い国とばっかり試合を組み
大した強化しないでW杯予選に出場するため
苦労して何とかW杯に出場するも、予選リーグで全く通用しない
を繰り返すのが目に見えたから

南アフリカは予選リーグ突破しましたが、あれは岡ちゃんの
開き直り守備戦術がハマっただけ

ブラジルW杯では案の定撃沈
代表の試合は家にいてやってたら見る程度で完全に
ガンバ>日本代表になりました。

まあ、今回も予選リーグ突破は難しいでしょう
目標は予選リーグ突破とかベスト4とか言ってますが
ブラジル、ドイツ、イタリア、アルゼンチン、スペインあたりと互角にやるには
アジア予選全ての試合を5-0ぐらいで勝つぐらいの圧倒的な強さが必要

今日はたまたま予定もなく家にいれたし
井手口が先発とあって、最初から試合を見てました。

まあ、しかし、大迫と乾は海外に行って確実にうまくなってますね
そんな中、井手口はインサイドハーフで出場
ガンバでインサイドハーフやってる時はあんまりで
ボランチで自由にやらせてるほうが活きると
今日の試合見てても思いました。

でも、あまりポジションにこだわらず縦横無尽に走り回り
井手口らしさは出てましたね。

そんな中飛び出した井手口のゴール

久しぶりにサッカー見ててサブイボが出ましたw

こんなに早く代表で活躍するのもすごいですが
W杯出場が決まるかどうかの大事な試合でゴラッソ決めてしまうとは
怪物っぷりが半端ない

スタメン発表された時、ミーハー代表サポと思われるツイートで
「井手口って誰?」とか言われてたのにw

まあ、ガンバサポの誰もが嬉しくもあり誇らしかった瞬間でしたね
ガンバ所属で、代表で活躍しているのがヤットさんから井手口に
時代は移り変わる、確実に世代交代は訪れる

本当に、代表がW杯出場決めた事よりも
この舞台で井手口がゴラッソを決めた事が嬉しい

しかしながら、U-20のW杯で活躍し移籍した堂安同様
井手口の海外移籍が加速しそうなのはちょっと寂しい

早くガンバの試合でも縦横無尽に駆け回る井手口が見たくなった。
そんな、気分の良い夜になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください