ルヴァンカップ 準決勝 第1戦 vs セレッソ大阪(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
CATVのJ-COMに加入してて
CS放送のフジテレビONE,TWOは視れるのですが
フジテレビNEXTは有料で別料金
神戸戦はホームアウェー共にNEXTでの放送で視れず
今回は、アウェーをONE,ホームをTWOで放送
この日は家で視ようかとも思いましたが
平日に長居に行くこともなかなかないし、ダービー
職場から吹田スタジアム行くより早く着くし
ということで、行ってきました。

天気も良く、月がきれいでしたね
観戦するには本当にいい気候
さて、試合ですが
失点の仕方は不満ですがそれ以外は
まあまあ良かったのではないかと思います。
怪我人と代表でメンバーがいない中
どういった布陣か楽しみでしたが
ヤットさんボランチで、市丸が右SHで井出が左SH
中原トップ下でスタート
ただ、試合見てると中原はトップ下よりも更に下がり目でプレー
ヤットさんとのダブルボランチ気味になってました。
セレッソのプレスは緩く、中盤の底にいるヤットさんまでは
プレスが及ばないので、ヤットさんがそこから長短のパスで
コントロール、トップ下がいないので、FWの2人のどちらかが下がって
ボールを受けてからの左右のSHで攻めていくか
中盤飛ばして前の2枚に当ててからの展開が多かった。
1点目、相手CKからのカウンター
右サイドに展開し藤春が相手陣内のアタッキングサード手前でキープ
一旦下げて、左サイドに展開、フリーの赤崎に預ける
クロスを上げるような動きを見せたのが効いて
セレッソのディフェンスがゴール前に張り付いた。
そうする事によって赤崎はほとんどプレッシャーを受けずにシュート
セレッソDFがブラインドになってGKは見えてなかった無回転弾は
GKの脇腹をすり抜けてゴールに入った。
その後もガンバペースで試合は進んで
危ないシーンもなかったがミスから失点
1失点目、相手GKのキックが縦に流れ最終ラインでクリア
ガンバボールになり落ち着いた所で、中原が縦に
無理に通そうしたがカットされ縦につながれる
福満に付いた三浦の所で何とかしたかった。
リカルト゛・サントスにつながれた時点で今ちゃんは2対1の状況
リカルト゛・サントスに飛び込めば右でフリーの木本につながれる為
飛び込めない所でループシュートを打たれてしまった。
その後は、相手陣内でボール回すガンバと
リカルト゛・サントス何とかしてくれサッカーで
お互いチャンスはなく前半終了
後半、左サイドの良い連携からヤットさんの珍しいミドルシュートや
左サイドでディフェンスが一瞬エアポケットに入ってしまい
ドフリーのシュートを許すもガヤのビッグセーブがあったりと
オープンな展開になったが落ち着いた。
相変わらずセレッソ流れで決められる雰囲気はないものの
ガンバの攻撃でチャンスを作るも決めきれない展開が続いていた。
2失点目、まず、右サイドでヤットさん
初瀬、米倉の狭い所でのあまり意思疎通を感じない
パス回しにより案の定カットされた。
リカルト゛・サントスにつながれ、右サイド突破される
これもノーファウルで止めれるようにならないと三浦は
代表復帰はないよ。で、セットプレーなんですが
ガンバはゾーンでついているんやけど、付き方がおかしい
全員後ろから相手のマークに付いてる。
逆でしょ、相手の前に入る形で付かないと
そりゃ前でボールに合わせられるでしょ
まあ、木本に付いてた長沢も遅れ気味でマーク外されてたけどね
セレッソはソウザを入れて逃げ切り体勢だったがそうはさせなかった。
2点目、清武がやらかしてくれましたね
素直にパス出しとけばいい所を、あんな所で切り替えしたらあかんやろw
初瀬がカットし米倉が拾い初瀬に渡す、初瀬が冷静に
相手のタックルをかわし、クロスは中でフリーの井出にドンピシャ
思いっきり良く振りぬいてくれました。
2失点するような内容ではなかっただけに
ミスとセットプレーからの2失点なんでもったいない
中原はミスは高い授業料を払ったと思えば良い
ただ、試合中は効果的だったかは微妙
ボールにあまり絡めてないし、正直、何か仕事をした印象はない
中盤はほとんどヤットさんがやってた印象
ヤットさんがアンカーの位置から
長短のパスを織り交ぜガンバをコントロールできていたのは
久しぶりじゃないですかね?守備もガンバってましたし
ただ、割り引いて考えないといけないのは
セレッソは最初の最初以外はプレスがあまりかかってなかったし
ヤットさんを舐めてましたね。あれだけヤットさんに
スペースと時間を与えれば、そりゃ自由にできるわ
まあ、セレッソにヤットさんを押さえ込める面子もいなかったけど
赤崎は、いい意味で長谷川色と言うか
ガンバの色に染まってない所が良いですね、鹿島仕込みと言うか。
決してサボらないプレスはもちろんの事
サイドに流れてボールを引き出す動きはガンバのFWにできない事
また、ペナの外からでも思いっきり良く打てるのも良い
ガンバの選手はペナの中でも、まだつなごうとしますからね
この試合で自分の中ではFWの序列は
赤崎>ウイジョ>アデミウソン>長沢>呉屋 になりました。
しかし、来年、赤崎はガンバにいるのだろうかw 井出もw
市丸は練習でサイドハーフでも良かったらしいが
自分的にはいまいち、米倉が入ってから右サイドは活性化しましたね
初瀬は積極性と言うか、いい面が出てたと思います
逆にその分、藤春の消極性が目立ちました。
セレッソはこの試合で何がしたかったのか?
アウェーゴール2点取られるのは明らかに失敗ですよね
ってか、向こうのメンバーはほとんど知らない選手ばかりだったが
ちょっとプレスも弱かったし、ガンバを舐めていた。
その相手に勝ちきれないのは今年のガンバの弱さを表している
市丸が怪我の為、米倉が先発濃厚ですね
そうなるとまた、ベンチはどうなるのか?
向こうはベンチだったソウザ、山村、水沼が出て来るでしょうから
一筋縄ではいかないと思います。しかも、苦手吹田スタジアムですから・・・
さあ、吹田スタジアムで根性を見せれるか
カップ戦巧者っぷりを出せるか、今から楽しみです。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください