vs 川崎フロンターレ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
DAZNでリアルタイムで観戦してました。
呉屋1トップの高木サイドに配置。
先発から見て本日のゲームプランは分かりました。
「前半、得点はあまり期待してない
セットプレーで取れればラッキーぐらい
0-0で凌いで後半、赤崎、長沢入れて1点取って逃げ切る」
まあ、身の丈を知った現実的な采配とも言えます。
そしてプラン通り、0-0で前半は終了しました。
0-0で終えた要因は、川崎がシュートを外しまくってくれたのと
東口の活躍
前半から冴えわたっておりましたが、
54分頃の小林との1対1を足出して止めたのと
憲剛のFKからエウシーニョが合わせたのは流石に入ったと思ったよw
一つ一つの対応や判断、ポジションニングは抜群やった。
唯一の失点もね
もう、GKは股抜かれるのは仕方ないです。
誰かに当たって流れたボールが走りこんでいた
エウシーニョの前にいってしまって事故のような所もあるし
エウシーニョのマーク外した井手口も悪いですけど
中断期間のせいなのか、何なのか
ボールに対する寄せとかルーズボールの反応とか全てが遅い
トラッキングデータ見てると、相手よりは走れているんですけどね
まあ、サッカーは走る競技ではなくて得点と取らないと勝てないわけで
得点を奪うにはシュートを打たないといけない訳で
シュート1本ってw 
J2からJ1に上がってすぐの仙台戦でシュート1本の試合ってありましたねw
いつも通り、個の力頼みで行き当たりばったりの攻撃で
崩せるとも思ってないし、自陣で引くしかないからビルドアップもままならず
後半の頼みの綱の長沢、赤崎も守備の追われ
ボール取ってもFW以外が下がってる状態ですからね
戦術パトリックが懐かしかったです
唯一のビッグチャンスはアディショナルタイムの放り込みの相手ハンドってw
まあ、取ってもらえませんでしたがw
VARに文句垂れていた方々、あれでもVARないほうがいいですか?
仙台戦後のエントリーで「フルボッコにされなければいいですね」って
書きましたが、内容的にはフルボッコでしたねw
それが結果に反映されないのがサッカー
そこに期待してますが、事故のような得点でも何でもいいから
点を取れないかなと思いますが、少ない攻撃チャンスで
シュート打たないとか、アタッキングサードまでボールを運んでるのに
仕掛けずに最終ラインまでボール戻すとかね
自らアクションを起こさなければ、何も起こらないのもサッカー
何か今のガンバは罰ゲームやってるみたいですねw
やってる選手も苦痛でしかないんじゃないかな?
やってて楽しいんですかね。
選手が楽しくなければ見てる方も楽しくないでしょうし
まあ、それでも試合当日になれば「今日ぐらいは勝つかな?」と思って
スタジアムに行くんですけどね
ホーム最終戦で最後の長谷川監督と社長の挨拶で
ブーイングを聞きたくなかったんですけどね
ある意味こんなグダグダなシーズンの「締め」を何というのか
楽しみではあります。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください