新体制発表と梶居部長のインタビューでの違和感

毎度ご来訪ありがとうございます。
チーム始動ということで新体制発表見ました。
また、相互リンクさせていただいている
くにきちさんのブログでも触れられていましたが
サッカーダイジェストの梶居勝志・強化アカデミー部長の
インタビューを見ての感想も踏まえて
思った事を書いていきます。

まずは新体制発表の社長の挨拶ですが
特に何もなく月並みなコメント棒読みで
相変わらず社長は「やる気ねーな」って感じででした。
うけるうけないは別にして、ユーモア交えながら話していた
野呂前社長が懐かしいですねぇ

今年のスローガン「奪還」ですが
もちろん、リーグ、ルヴァン、天皇杯とやるからには上を
目指して欲しいし自身のガンバ大阪に寄せる期待値は
「リーグ優勝」であり「ACL優勝」ではあるが
去年10位からのいきなりタイトル奪還にはいささか違和感を感じる。
まあ、スローガンは「努力目標」みたいなものですから
何でもいいと言えばいいんですけどね

ユニフォームについては毎年賛否両論ありますが
選手が着て試合してるのを見ると違和感はなくなり
見慣れてくるんで、特に感じる物はありません。
ってか自身はデザイン云々よりも
ワッペンが着いてるかどうかなんですよ
リーグチャンピオンの。とは言うものの
その時の懐具合が一番ネックなんですけどねw
なので今年もユニフォームはパスですねw

■ガンバ大阪、強化のエキスパートが明かす
「クルピ招聘の狙いと補強のこれから」

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34971
基本マスコミの記事については信用してなくて
話半分くらいにしか見てないけど
今回はインタビュー記事ですし、多少のデフォルメはあっても
そこま信用できない記事ではないと判断して色々と
突っ込みどころや違和感を感じたのでそれを書いて行きます

「昨シーズンは例年より良いスタートを切れたんですが、
夏まで見てるなかで、内容はどうなのかなと
正直感じていた部分がありました。(シーズン終了後に)長谷川(健太)監督の
契約が切れるタイミングでしたし、来シーズンをどうするのかを考えた場合
決断しなければいけない。5年という長い期間を見てもらって
我々が当初狙いとしていたところは十分に強化してもらえた」

そりゃね、2012年の2点取ったら3点取られる守備に比べたら
進歩はしてると思うよ。でも、去年の守備見てたら
とても優勝争いできるレベルにないと思うんやけど
そこまで強化できたとは思わないなぁ

──戦力補強についての意見は聞き入れなかったのでしょうか。
「ほぼない。既存の選手と新たな選手を加えた編成を逐一伝えながら、
交渉を進めました。そうして擦り合わせはしたし、
チームの映像も送ってはあったんですけど、やはりそこはレヴィーが
自分の眼で見てからということになりました。
『若い(外国籍)選手を連れていきたいがどうなの?』とだけ訊かれましたね。
ただ、うちの現状は外国籍枠が埋まっている。いずれもポテンシャルが高いと
自負しています。レヴィーにも、韓国代表経験のあるふたりと
確かな実力を持つブラジル人ふたりがいることを説明して
まずは彼らをチェックしてもらいたいと話しました」

ブラジル人2人とジェソク、ウイジョはいいとして
ぺスヨンをレンタルで出して、新外国人を
迎え入れられなかったのだろうか?
トップにいる4人のポテンシャルは確かだけど
実力はどうなの?昨シーズン、ジェソク以外の3人は
額面通りの活躍やった?3人とも確かに見限るには早いけど
怪我等で活躍できなかった時の保険はいらない?
昨年は活躍できなかったからあんなに苦戦したんじゃないのかなぁ

──昨季はトップとU-23を完全に分離して
ひとつのプロクラブにまるで連動しないふたつのプロチームが同居していました。
練習場もまともに使わせてもらえないから、
吹田から堺まで出かけるなんて日もザラで、明らかな失策だったと思います。
U-23のスタッフや選手たちは何度も心が折れそうになっていましたよ。

「トップを優先した結果でしたが、完全に分けたのは失敗だったと感じています。
今年は一緒に活動していたおととしの形に戻して、週末だけJ1とJ3に
分かれて試合をこなす編成にしたい。過去2年はJ3でユースの選手を
たくさん起用してきましたが、今年の明らかに違う点は保有人数。
38人ですから。人数を揃えた形で戦えると思う。
レヴィーからもアカデミーを含めて、若い選手を見れる環境を
作ってほしいと言われています」

失敗を認めて改善したのは良かったと思います。

「補強のところは、派手さがないからかもしれませんね。
ただ強化としては、去年の選手が怪我なく本来のパフォーマンスを
発揮すれば、優勝争いができると考えています。
得点力を考えたときに心配な部分があるのは確かで、
そこの穴埋めをどうするのかについては常に頭の中で
考えながら、編成を考えていきたい」

昨年の勝てなかった時期の原因は怪我した選手のせいなの?
メンバー全員が1年怪我なく本来のパフォーマンスを発揮できると思ってるの?
本来のパフォーマンスが発揮できなかったのは長谷川だけのせい?
怪我とかコンディション不良の選手がいてもチームパフォーマンスが
落ちないように編成し準備するのがあなたの仕事でしょ?

──基本的に現有戦力でタイトルは獲れる、駒は揃っていると判断しているわけですね?
「そう考えています。選手を過小評価していないということで
ポテンシャルを見れば十分戦えるはずです。
長沢(駿)にしたって去年は二けた(得点)取っていますしね。
この冬はJリーグ全体が穏やかな印象です。レイソルやフロンターレが
積極的ですけど、獲得した選手が本当の主力級かと言えば
かならずしもそうではない」

今年のスローガンの「奪還」といい、この梶居部長の話と言い
自身の思っている違和感を言葉にすると

フロントは現状のチームを過大評価してませんか?

去年、優勝を争ってて惜しいとこまで行ってたとかならわかりますが
ノンタイトルですよ?去年リーグ10位ですよ?
リーグ戦10試合勝ちなしですよ?降格しなかった事が奇跡なんですよ?
去年悪かったのは、本来のパフォーマンスを出せなかった選手と
長谷川が悪いのですか?強化部に非はないと?
去年を反省し現状を分析して今年是正するのが強化部の仕事なのに
去年は悪くなかったのか?

補強という補強は今年も行ってないし、最大の補強はクルピ
クルピってそんなに凄いの?クルピが持ってる戦術を落とし込めば
どの選手も怪我なく本来のパフォーマンスを取り戻し
今年いきなりタイトル取れるのか?
いきなり攻撃サッカーができて得点が増え勝てるのか?
Jリーグはそんなに甘くねーよw

いや、シーズン始まる前からネガティブな事は言いたくないけど
あまりにもフロントと言うか強化部のお気楽ぶりに
ちょっと戸惑いを隠せない。

某ガンバに詳しいライターさんが言ってたけど
本当に今のガンバには強化部の強化が必要やわ
マジで今年それなりの結果が出なければ
梶居さんは去ったほうがいいよ

と言う事で今年も過度の期待はせずに
目の前の試合を楽しむスタンスで行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください