ガンバの移籍と加入について 前編

毎度ご来訪ありがとうございます。
毎年恒例の行く人来る人です。
ガンバからの移籍と他からの加入について
昨年はやたらアクセスがありましたがさてさて・・・
まずはガンバからの移籍(放出)からいきましょうか
■中原 彰吾
U?23ではそれなりに評価されてたみたいですが
トップの試合で見る限りでは彼の良さはわかりませんでした。
足元が不確かでしたしボランチとして
これと言って特長がなかった。
ガンバのボランチはそれぞれ個が確立されてますからね
ホーム最戦戦の選手場内一周時に札幌側からの声援は多かった。
期待されてるんですね。レンタル武者修行で
多くを吸収して札幌に戻れたらいいですね。
■井手口 陽介
最初、トップの試合に出てきた時は荒削りでしたが
みるみる成長し、2016年には既に井手口のチームになってました。
ボールの持ち方も只者でない感が出てましたし
バテないあの運動量は驚異で、ガンバ的には助かってました。
このタイミングでの移籍でW杯メンバー入りは大丈夫かとか
言われてますが、ハリルに気に入られてるみたいやし
オーストラリア戦のゴールのインパクトも大やし
メンバー入りはほぼ当確でしょう。
クルピ体制下での彼の活躍を見てみたかったんですけど
リーズに青田買いされてしまいました。
まだ、伸びしろはあると思うので
海外でどれだけ成長するか楽しみではあります。
■呉屋 大翔
FWは結果が求められるポジションでもあるし
戦術や監督の好みやスタイルもあるので
実績のある選手が選ばれてしまい、新人はなかなか出番がない
しかも、大きな怪我もしてしまったし
あんな短い時間しか使われなかったら伸びないですね
レンタルで結果を出して戻ってきて欲しい
■赤﨑 秀平
なぜか長谷川は使いたがらなかったけど
去年のFWメンバーのなかでは自身は一番評価してました。
サイドとかに流れてボールを引き出してくれる動きや
一生懸命で献身的なプレスは好感が持てました。
手放すのは勿体ないと思いますが仕方ないですね
川崎はいい買い物したと思います。
■金 正也
トップで試合出るようになって成長は感じました。
ただ、致命的なやらかしが多く、安定感に欠けました。
■内田 達也
昨年に書いた文章↓
「CBからボランチになりましたが
ガンバに求められるボランチになれませんでしたね
ガンバのボランチで、ある程度ビルドアップできないのは
致命的でした。ポジショニングと守備だけでは
ガンバでは勝負できない。ユース上がりCBを
ボランチに転向させて、そういう風に育てられなかった
ガンバも悪いと思いますが・・・
守備的なチームであれば、ある程度活躍できると思います」
J2は見てなくて、活躍ぶりはわかりませんが
ヴェルディから必要とされ良かったと思います
■郡 大夢
すいませんU?23見れてないので評価できません。
■平尾 壮
こちらもU?23見れてないので評価できませんが
一応、レンタルなので、戦力と見られているのでしょうか?
■嫁阪 翔太
シーズン後に行われるJリーグのトライアウトリストに
載ってるのをツイッターで確認して退団を知りました。
なぜかユース上がりのSBはトップに定着しないですね
今は初瀬ぐらい?盛岡ならJ3で対戦がありますね
ガンバの強化部が後悔するぐらいの活躍を期待してます。
■藤ヶ谷 陽介(引退)
何はともあれ、ありがとう、お疲れ様でしたですね
各タイトルに藤ヶ谷ありで沢山のタイトルに貢献
2012年にチームの低迷と共に本人もパフォーマンスを落とし
「ガヤる」なんて言葉もでき、自信無さげプレーしていて
東口加入で見切られ移籍しました。
2ndキーパーという複雑な立ち位置ながらも
戻って来てくれた事は素直に嬉しかったし
ルヴァン杯の数試合でしたが、以前と違って
安定感がありパフォーマンスは申し分なしでした。
コーチ入りしたとの事で、ゆくゆくは
トップのGKコーチでしょうか?
優良GKの育成に期待してます。
加入については次回のエントリーに書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください