ガンバTVでのヤットさんの発言に思う事

毎度ご来訪ありがとうございます。
録画したガンバTVを見ていたのですが
ヤットさんが
「(ガンバを)もう一度、魅力のあるチームに戻したい」

と言っておりました。
これは言葉の裏を返すと
「今のチームは魅力がない」と言う事ですよね?
昨年のホーム新潟戦のエントリーで自身も危機感を覚え
以下のように書きました。
「10月なんで、既に来期の編成に入ってると思うけど
今の状況でガンバに魅力を感じて来てくれる選手はいるんやろか?
今いる選手も、来期もここでガンバろうって思うのやろか?
魅力のないクラブには、選手も観客も寄って来ないのは当たり前
フロントは、いつまでガンバの価値を
下げ続けるつもりなんでしょうか?」
やっぱり「ガンバ大阪」というクラブのブランド価値は
下がってますよね。
ここ2シーズン、満足な補強が出来ていないのは
オファーしても昨年までのガンバのサッカーに魅力を感じてくれず
来てくれないのではないでしょうか?
また、昨シーズンオフに去った阿部もそうなのかなと
ヤットさんの発言で色々と合点が行きました。
自身はガンバの試合が終われば
その対戦相手チームのサポーターのブログを見に行くのですが
それを見てても、ガンバに一目を置いてくれている人もいれば
「ガンバも落ちたな」みたいに言う人もいます。
現場でプレーしている選手からも
サポーターからもガンバの価値について
危機感を覚えています。
上記のヤットさんの発言は
ヤットさんのガンバ愛を感じるものでもありますが
それと同時にこの発言をさせるガンバのフロントの罪は重いとも言えます。
落ちたガンバの価値を上げるには
観ている人もプレーしてる選手も楽しいと思えるサッカーをして
試合に勝ち、結果を残すしかありません。
我々には応援しかできませんし
フロントが危機感持って臨まないと
ガンバの未来は明るくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください