vs 鹿島アントラーズ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
地上波でリアルタイムで見てました。
あまり内容はなかったのでサクッと感想を
J2から上がってきた名古屋とは違い、昨年の上位チームですからね
プレスの質がまったく違った。
それなりに連動したプレスを掛けられると途端何もできなくなる
練習試合の徳島戦のような、バックパスばかりで中盤から前に
ボールを運べない状態に戻りました。
名古屋戦ではテンポ良くポンポンパスで組み立てしていた市丸でしたが
プレスと相手のポジショニングでパスコースを消され
思うようにできなかったですね。まあ、これも勉強でしょう。
中盤から前にボールがいかないから
ウイジョは中盤からボールを持って行こうとしますが
簡単にはいかない。米倉の奮闘でなんとかCK取ってきますけど
得点は取れない。ってか、流れの中で取れないんだから
もうちょっとCKとかセットプレーは慎重やって欲しいですね
そして、CK崩れの処理も・・・
ガンバもとにかくパスミスだったり軽率なプレーが多いし
トラップが悪かったり全てのプレーが雑。
それを物語るようなプレーが前半36分に出て、物議を醸す
東口のファウルが生まれるw
ただ、そんなグダグダに鹿島も付き合ってくれて
ミスを連発してくれ、東口に救われた部分もあったけど
ゴール前のクオリティは最悪でしたね。
後半、矢島がOUTで中村くんがIN
ヤットさんがボランチに下がる。
まあ、中村くん投入は悪くはないですけど
フリーマンのヤットさんボランチはあまりプラスにはならない
やるんなら、ウイジョに代えて中村くんかなとの思ったが
福田くんINでウイジョOUT
ウイジョには守備タスクを与えすぎやし、ゴールの近くで勝負できないウイジョは
まったく怖くないですね。
まあ、何とか中盤を入れ替えてテコ入れを図るも
前半から同じで、中盤から前にボールが運べず
ゴチャゴチャしている間に取られカウンターで
相手が外すor東口に助けられるを繰り返す
そんな中、一瞬だけ鹿島の守備に穴ができ
中村くんがニアポスト直撃のシュートを放つ
うん、あれが入らない所がガンバの負の力ですかねw
鈴木優磨が投入されて嫌やなと思っていたらやられた。
1失点目、ファビオの雑さが失点につながった。
スローインになったパスミスはまあ、いいよ
あれも雑やったけど、鈴木優磨のあの対応はないでしょw
何でそんなに軽いのw組織で守れんのやったら
せめて1対1は何とかして欲しいですよね
まあ、中ではまた三浦が金崎のマーク外してましたけど・・・
長沢OUTで井出IN
中村くんワントップっすか、これ練習してる形なんでしょうか?
まあ、それでも前にボール運べる回数は増えるけど
そんな簡単に連携が良くなるわけでもなく
審判西村の忖度で、アディッショナルタイムも長かったけど
大したチャンスやシュートもなく終了
この試合の良かったとこ
うーん・・・ この試合が公式戦2試合目な事?w
悪かった所
まず秋、いつもの躍動感もなく、変に考えずぎなのか
ボールこねてる間にボールを取られる事も多かった。
前半の最初のシュートも吹かしたしね
前節では三浦に苦言を呈しましたが
今回はファビオですね。いいフォローする事もあるけど
軽率なプレーが多く、守備も案外軽い。
中盤の守備が悪くて最終ラインにしわ寄せが行ってるのも分かる
でも、センターバック2人の安定感がないのも個が考えて改善しないと
結局、何も変わらない。
この2試合を見て、戦術的な所よりも
まずは個を見直さないといけないと思える。意識を含めて。
宮本コーチとか本当に改善頼みますよw
選手にも負担がかかっている事に対しては
「自分の責任」って監督は言ってますが
まあ、現状、守備的ボランチだったり、強力なFWだったり
安定感のあるCBとか、抜けてるピースが多いながらも
なんとかいる選手でやりくりしようとしてる姿勢があるので
まだマシかと・・・
フロントは現場がうまく行かなければ監督のせいにしたり
監督は現場がうまく行かなければ
フロントのせいにしだしたら終わりですけどね
もう、昨年末から勝てない原因や
現状、クルピが困りながらやりくりしないといけない
原因を作ったのはフロントである事は明白ですし
いつまでも文句言っててもしゃーないので
前回のエントリーにも書いたけど
「今シーズンは若手の育成と底上げで来年からタイトル目指します
そのため、クルピに見極めてもらいます」なスタンスで見守りますw
選手に関して、試合を見てて
良かった所は良かったというし、悪かった所は悪かったと
ここではいつも通り言いますけどねw
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください