vs 横浜マリノス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。

BS観戦でした。

早速、試合ですが
まあ、ガンバもマリノスも酷いですねw

さすが、15位と16位の試合
低レベル過ぎて試合が終わった後、笑ってしまいましたw

トピックスとしては東口復帰と、ここにきて3バックを試してきた事。
いきなりのフォーメーション変更は悪い予感しかなかった。

東口復帰については、放り込まれるシーンで東口が飛び出すと
接触しないかとハラハラしました。
まあ、怯む事なく無難に対処してましたが
キックが安定しない事とキャッチしたボールを
リリースする先が悪いのは相変わらずでした。

で、3バックについてですが
去年の長谷川ガンバで3バックを試した時と同じ感じでした。
その時にも書きましたが、無駄に5バックになってて
バイタルやボランチの横がスカスカ
なので一方的に攻められるばかり
長崎や湘南の3バックのほうが明らかに上

何でしょう、クルピ爺さんは
サイドバックの裏を取られ過ぎるから
「最終ラインの頭数だけ揃えてたら何とかなる」って考えに至ったのでしょうかw

まあ、前半は確かにサイド取られてもゴール前には頭数はいたので
サイドを崩された感はなかったけど、スペースだらけで
圧倒的に相手にボールを拾われるからずっと攻められてるし
それに対して守備が全て後手になり、ファウルだらけやったやん。
今まで探して来た「バランス」はどこに行ったw

後半、今ちゃん下げてボールが回収できる人が減り
余計苦しくなったけど、藤本のラッキーシュートが入ったw
もちろん、あの距離を正確にゴールを狙うキックは素晴らしいが
マリノス戦の飯倉相手しか通用しない。
ただ、今後につながらなくてもこの試合勝てるチャンスが生まれたのに
あっけなく勝てるチャンスを手放してしまう。

マテウスは守備下手過ぎるよ、ボランチとして微妙
失点につながったのは結果やけど、それまでもファウルが多く
全然ボールが相手から取れてない。メッキが剥がれてきましたね。
これなら、市丸か髙江使うほうが有意義やわ

後半の終盤はガンバもスタミナが切れて
いつ失点してもおかしくなかったのにマリノスの拙攻で助かった。
ってか、あの状態のガンバから点取れないマリノスも重症ですなw
人のチームの事言えんけどw

負けなかったのが奇跡の試合
ここまで4-2-3-1のフォーメーションで積み上げてきた物は何だったのかw

クルピ爺さんの思いつきに付き合わされた選手は可哀想ではあるけど
もうちょっと考えて試合できないか?
クルピ爺さんが、まともな指示する訳ないので
そうなると選手で考えるしかしかないやん。

これも去年書いたけど
最終ラインがいちいち5バックになる必要はないんですよ
3バックに対応を任せて、局面によっては+1で4バックでいいんですよ
無駄に戻るからディフェンスライン前の駒不足で中盤でボールが拾えない
拾えてもつないで展開できない。
そういう事をせめてハーフタイムでも話し合って修正して欲しかった。

長崎とか湘南のウイングバックがどういう守備や
攻撃の時はどうしてるか研究したら?w

クルピ爺さんのご乱心にいちいち付き合ってたら
ほんまにチームが潰れるよ、ピッチ上でなんとかしないと。
自由にやらせてもらってるなら、そこを逆手にとって
もう少しどうしたら良いか自分達で考えろよ
そういうとこが見えないのが一番残念やわ。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ


ガンバ大阪 ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください