日本代表vsベルギー 感想

毎度ご来訪ありがとうございます。

日本代表戦の感想ですが
3時開始と遅かったので録画して後で見ようと思いましたが
ちょうど目が覚めてしまったので視ることにしました。

起きて視た甲斐はありました。
予想以上に面白い試合でしたが、予想通り負けました。

前半0-0での折り返しは予定通りだったのではないでしょうか
ベルギーの押し込まれる時間帯はありましたが
よく守ったと思います。

そして、柴崎の超絶スルーパスから原口先制弾
原口は走り出しが良かったし
一旦、タイミングを外してディフェンスに足出させないようにして
かつ、GKのタイミングまで外したのはど肝をに抜かれた。
ワールドクラスのエグいスルーパスに、ワールドクラスのシュートでした。

数分後に香川の落としから、乾の無回転ミドルが炸裂する

ベルギーとチュニジアの一言感想でも言いましたが
ベルギーの守備は案外脆くて付け入るすきがあると思い
前回のエントリーで3-1のスコア予想をしたのだが
2点は完全に想定外で、ベルギーの勝利を信じて
疑ってなかった自分も、さすがにこれには動揺したw

ただ、時間はたっぷりあったので
後半15分から30分までにベルギーが1点返せば
延長に持ち込めると思った。

そしてベルギーが、フェライニとシャドリを投入しあっさり1点返す。
川島を責める声があるようだけど、アンラッキーでしょう。
ただ、その前にアザールのシュートがポストを叩いたシーンがあり
それと相殺と思った。

ここで日本は選手交代せず。
5分後、フェライニに同点にされた。
フェライニ入れて高さを突いてくるのは
見え見えだったにも関わらず、動かなかった。
さすがにこれを見てやられてから対応と言うか選手交代があると思ったが
動いたのはしばらく経ってから。
これはかなりの後手だった。

柴崎と原口を下げ
本田と山口を投入、本田はいいとしても
山口は悪手だなと思った。

柴崎はカード貰ってるし、ポーランド戦から
パフォーマンスを落としてたので
交代はわかるのだが、自分がもし入れるなら植田かなと
フェライニにマンマークさせてとにかく
相手のストロングポイントを消すかな。
そして本田にはボランチの位置で守備から入ってもらい
アザールについてもらう。
結果論だけどこういう対応もできたと思う

その後も空中戦でねじ伏せようとするベルギーを何とかしのいで
日本もFKとCKを得るが得点できず
伝説になるような高速カウンターを決められて
THE ENDでした。

まあ、自分の見立てでの日本の敗因は
・ベルギーの2枚替えに対応できなかった事
・無理に3点目を取りに行ってしまった事
だと思いました。

まず、ベルギーの2枚替えに対応できなかった事
先述もしたがフェライニ投入で高さでくることは
見え見えだったにも関わらず戦術的リアクションはなかった。
上記で植田のマンマークを提案したが
そもそもの高さの駒不足で対応するすべが無かったとも思える。

次に、無理に3点目を取りに行ってしまった事
これについては、何を言っても結果論にはなるんだけど
2得点できたからか2失点に動揺したのか、西野監督からも選手からも90分で
決着をつけようと勝負を急いでいる感が見受けられた。

ポーランド戦では冷静に状況みて「実力がないので点を取れる可能性は低く
取りに行って取られる可能性が高い」と慢心せず
終盤にキープの指示ができたのに、この試合では
セーフティとか守れの指示は出ている様子はなく
本田がロスタイムでFKを蹴ったり、CKを放り込んでいるのは
明らかに「この短時間で点を取りきれる」と過信している。

また、高さでは圧倒的に不利にも関わらず
最後のCKをショートCKではなく直接蹴り込んでいたし
「取りに行って取られる可能性」を選手も監督も
全く考えられてなかった。

負けているなら分かるが、同点で延長があるのに
リスクを取りに行ってるのだから失敗すればやられますよね。

ちなみに、高速カウンター時の山口が話題になってますが
画面にフレームインした時点であの位置では何も出来なくて当たり前
デ・ブライネがドリブル開始した瞬間にムニエに付くか
戻ってルカクに付くか、判断して行動できてない時点でアウト

予想を覆されましたし、期待はしてませんでしたが
まあ、ゴタゴタや準備不足の割には
選手と監督はよくやったんじゃないですかね。

西野監督の監督姿がまた見れるとは思ってなかったので
ガンバ時代と重ねたり、東口に出番がなかったり
宇佐美をもっと見たかったってのはありますが・・・

日本戦はそれなりに楽しめました。
でも、今後の4年間も期待せず冷めて見てますw

代表選手の個人評です。

◆川島 永嗣
判断力と反応の低下は否めなくて、それが不安定さに繋がってます。
代表GKは安定感+スーパーセーブがないとチームを上にあげる事はできない。
ベルギー戦の3点目も中村の反応の速さなら
止めれたんじゃないかとまで思ってしまいます。
このW杯で評価もだいぶ落としてしまいましたし
今後どうするんでしょうかね?

◆吉田 麻也
自身の評価は低くてよくプレミアでやっていけてるなと思ってますが
このロシア大会ではまずまずの出来でしたし
ベルギー戦のルカク封じは見事でした。
日本人ディフェンスは最後の最後に足が出ない事が多いですが
今大会に関してはよく足を出してピンチを防いでました。

◆昌子 源
Jリーグでガンバと対戦しても、それ程印象はないんですが
W杯大会中のパフォーマンスは良かったです。
そう言えばCWCでC.ロナウドを1対1で止めてましたね
ルカクをよく抑えてましたし、大物に強い?

◆酒井 宏樹
知らん間に、サイドの守備のスペシャリストになってました。
1対1に強くてベルギー戦ではカラスコを交代に追いやりました。

◆長友佑都
3大会連続してW杯出てますがパフォーマンスが
落ちないのはすごいし、攻撃の起点にすらなってる感がある
ベルギー戦後のインタビューで「胸を張って帰りたい」と
堂々とした姿が印象的でした。

◆柴崎 岳
セネガル戦の感想で絶賛しましたが、ポーランド戦と
ベルギー戦はパフォーマンスが落ちてました。
ベルギー戦のスルーパスは見事でしたが
「いて欲しい所にいる」と「危機察知能力」が落ちていて
しょーもないボールのロストもありました。
連戦でコンディションが落ちていたのでしょうか?

◆原口 元気
酒井 宏樹があまり上がってこないし
左サイドが活性化してた分、右サイドは守備をしないといけないし
右サイドからのビルドアップは控えめでした。
でもベルギー戦のランからシュートまでは完璧でした。

◆香川 真司
怪我明けでしたし、あまり調子よくないと聞いてましたが
パフォーマンスは悪くなかったですしベルギー戦ではキレキレでした。

◆乾 貴士
スペインでも活躍してましたけどここまで跳ねるとは思ってませんでした。
あと、もう30歳なのは驚きました。
乾がいなければ日本もベスト16には行けなかったでしょうね

◆長谷部 誠
代表キャプテンお疲れ様でした。いつも安定したパフォーマンスで
縁の下の力持ちでした。

◆大迫 勇也
ドイツでの成長を見て取れるパフォーマンスでした。
細いのに本当に倒れないしフィジカルが強い

以上、長くなったので他の試合の感想は次回に

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください