vs 清水エスパルス(ホーム) さよならクルピ!

毎度ご来訪ありがとうございます。

このエントリーを書いてる時に、オフィシャルより発表がありました。

 

これについては後記します。

では、さよならクルピスペシャル!
という事で

いつも通りの感じでクルピガンバ最後の試合の感想をw

序盤はいつもいいんですよね
サイドバックも使ってサイドから
効果的に攻めようとする姿勢はいいんですけど。
ある程度受けて、相手攻撃ターンになると徐々にボロが出る。

ガンバのフォーメーションは4-3-3ぽくて
ヤットさんアンカーの髙江とマテウスだったけど
センターバックとサイドバックとインサイドハーフの
関係性が悪くてサイドバックとインサイドハーフの間の
スペースからジワジワ展開される。
ここを修正しないとマズいと思ってたら案の定やられた。

1失点目
米倉が高い位置を取っている裏のスペースに
クリスランが流れて、三浦がマークについていたのでそのまま対応する
もう、これが既におかしいんですよ。
何で相手ボールやのに無意味に米倉があがってるの?
まずは戻ってディフェンスラインを整えるのが先でしょ?
簡単にセンターバックが釣り出されて、それで対応できたらいいけど
結局、三浦は処理できず。
で、三浦が釣り出されてたらそこにカバーに入らないといけないんじゃないの?
結局、真ん中には清水2人に対して菅沼と初瀬しかいなくて
初瀬がワンタッチで無効化され、菅沼が無理してファウル取られる訳で
もう一人いれば、菅沼が対応してる所にフォローにいって
ボールを処理できたのに、ホンマに守備組織が整ってないし
考えてプレーできてない。

一方、攻撃も秋が清水ボランチにマークされてから
前線にボールを運べる人がいなくて、ウイジョとアデミウソンが孤立
その二人にボールが入ってもフォローがいないから簡単に潰される。
インサイドハーフ以上から前にボールが入っていかないし
まあ、完全にこのフォーメーションは失敗でした。

前節は人数が減ったので評価しようがなかったけど
これをやるつもりだったんですかね?
ってか、中断期間の成果がこれ?w

結局、後半は藤本を入れて4-4-2に戻した。
これで攻撃はつながるようになったけど
藤本は守備をサボるので、守備は相変わらず不安定

ウイジョがシュート打ったりいい流れで
ガンバが取るか取られるかの展開で先にガンバが取られた。

2失点目
起点は秋のロスト、初瀬が横通っていったのわからん?
そこで取られたらピンチになるのに変に突っかける意味わからん。
で、そのサイドバックが上がったスペースを北川に使われる
で、流れた北川になんでそのまま近いほうの菅沼がつかないの?
明らかに遅れてる三浦に行かそうとするのか?
そしてフリーのドウグラスに決められるってね
センターバックの2人がしょぼすぎる。
個でしょぼいのに組織的に守れんから、そりゃ無理やわ

藤本の浮き球からウイジョが振り向きざま得意角度から
返すけど、勝ち越すのは難しいと思ってた。

終盤、追い上げでクロスが上がり
最後にフリーの米倉が叩きつけずに突きあげTHE END
あれが入れれないからガンバは16位なんですわ

広島戦と違って11人でやってる試合を見ましたが
中断前と比べて

まあ、わかってましたがw

あと、試合を見てて内容的に清水とはそれほど差はなかったけど
チームとして大きな差があった。

中断期間にドウグラスを取って来れるフロントと
中断期間、誰も獲得できないフロントの差

強化部も退任してもらえないものか?

はい、と言う事で
クルピさよなら!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ


ガンバ大阪 ブログランキングへ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください