vs ジュビロ磐田(アウェー) 今はこんなもんでしょう~

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZN観戦でした。

早速試合ですが
まあ、今はこんなもんでしょう。
最後のアディショナルタイムは
「耐えろ、宮本ガンバ初勝利を!」と力が入ってましたが
半分は「たぶん耐えれないな」とも思ってました。

ボランチは髙江、高のコンビ
試合後のコメントで名波監督も宮本も言ってましたが
「この若手2人で前半しのぎ、後半ヤットさんと
アデミウソンで勝負」は見え見えでした。
最初押し込まれてたのは、明らかにDFラインがいつもより深いから
そうなるとプレスを掛ける位置も下がるので
自陣に押し込まれやすくなる。

まずまず、粘り強く守れていたとは思いますが
取れる位置も自陣の深い所になるので、ボールを取ってからの展開などが
整理できてなくて、ボランチ2人がビルドアップに苦労してました。

そうなると攻撃はサイドに限られてくるため
ジュビロも守りやすかったと思うし、せっかくサイドが突破できても
まともなクロスが上がらないので意味なし
先発だった長沢のストロングポイントを知らないんですかねw

その長沢も前半のビッグチャンスとも言うべき
ウイジョから出たボールをフリーで枠外に外してくれました。
やっぱりワンタッチゴールじゃないと無理なんですかね?

後半、予定通りヤットさん投入
パスが回り、藤本も活きて来るようになった。
それでも得点はなく、アデミウソン投入

72分、藤本の浮き球が裏に抜けるもGKとウイジョが1対1
GKの頭を越すだけでいいのにわざわざ足を振り切りゴールを外す。

これ、0-0かなぁと思っていたらセットプレーから
セカンドボールをウイジョが足を振り切りゴール

そこから、ジュビロの猛攻を受けるが
東口の神セーブもあり、なんとか耐えていたが
アディショナルタイムに被弾して終了

まあ、1点取ってから余裕で相手をいなして
1点を守れるチームだったら、こんな順位にいない。
いくつかあったチャンスを決めきれず
アディショナルタイムまで守りきれないから16位なんですわ
勝てた試合でしたけどねぇ・・・

ジュビロもガンバとそれ程差は感じなかったし
大久保もフィットしてないのでその分のアドバンテージもあったし
そんな中でも勝ち切れないのは、上積みがないから。
先週にチームは「0」から始まったようなもんなのでこんなものかと。

前半、後半とビッグチャンスがあったのに決められなかったのも
試合を難しくしたとも言える。

守備をテコ入れしてある程度は守れているように見えるけど
相変わらず、サイドからのクロスには弱いし
その時のマークもお粗末、ファビオは何回も川又に競り負けてるし
初瀬が川又に付いてたりするし、三浦はボールウォッチャーになってる事も多い
染み着いた悪癖はなかなか直らない。

前回のエントリーでも書きましたが
いくら宮本が名監督でも、シュートのコントロールはできないし
クロスが上がる度に細かいポジションの指示なんかできないし
百発百中でクロスに競り負けないようになんかできない。

暑いのは分かるけど、終盤押し込まれていたのに
寄せれてないし、トラッキングデータ見ても
走り負けてるしスプリント数も負けてる。
こういうのが、数字に出てる。
勝つためのハードワークが足りてない。

この試合で良くやったと言えるのは東口だけ

宮本監督の戦術も大事ですが
個々が意識して、上記のような悪癖を直し、毎試合チームの為に
ハードワークしないと結果はなかなかついて来ないと思いますね。
選手の努力が足りない分、勝ち点が1に減ってしまったと思ってます。

次に対戦する名古屋も必死ですし、J2に落ちたくない必死さが
どちらのチームにあるかで勝負が決まりそうですね

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ


ガンバ大阪 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください