vs FC東京(ホーム) とりあえずの1勝

毎度ご来訪ありがとうございます。

10日の勝ち試合をDAZNで見届けて翌日から旅行に行ってました。
もう、日が経ってるのでサクッと感想を

内容的には負けか引き分けが妥当な試合でしたが
よく勝ちきりましたね。

序盤からF東の押し込まれてピンチの連続
流石は長谷川監督ですね。ガンバのセンターバックの不安定さと
サイドバックとの連携の拙いところ、マークの受け渡しの下手さにつけ込んで
ポンポン縦にボールを入れ込んで来てセカンドボールを拾い
また、サイドバックの裏やクロスに弱いところなど
あらゆるところからガンバを揺さぶってきました。
ガンバのウィークポイントをよくご存知で・・・

だが、長谷川監督の誤算は冨樫とディエゴオリベイラの不調と東口
まあ、よくシュートを外してくれましたよね。
東口についてはいつものいい時の東口で
ファインセーブに救われたシーンが多かった。

そんな猛攻にも耐えると、ガンバがボールを保持できる時間ができて
攻めに転ずることができた。

1点目、ラッキーでした。
コーナーキック崩れでヤットさんがあげたクロスに
三浦が競合い、こぼれたところがちょうどファビオの前だった。

まあ、ガンバもこんな形で失点してしまう事もあるのでいいとは思いますが
ガンバの問題は、点を取ってからの時間の使い方ですよね。

まあ、残り時間耐えれないとは思ってたけど1人に簡単にやられた。

1失点目
ガンバはサイド突破して中に入れても簡単に弾き返されるのに
相手はなんで簡単にボールが繋がってしまうんでしょうかね?
ディエゴオリベイラについていった人ももっと寄せれないのか?
最後の三浦なんか翻弄されて簡単にかわされ寄せもできなかったw
本当に元日本代表のセンターバックか?

その後、リンスに仕上げられそうになるも何とか耐え
迎えたアディショナルタイム

2点目、このシーンのポイントはヤットさん
右サイドでボールを受けた高江が下げずに前に運んだ姿勢が良かった。
上がって来た米倉に預けて、再び高江が受けとった
この時、近くにいるヤットさんに預けずに、中に走りこんできた
高にパスを出したのが良かった。
あそこゴールに背を向けてるヤットに出すのではなく
ゴールに近い所出すべき。
そして、高が2人を引きつけてアデミウソンにパス
アデミウソンが受け取って自ら持ち込みシュートして劇的ゴールが生まれた。
アデミウソンがキープした時も、ヤットさんがパス要求してるのには
笑いましたw 無視して持ち込んで正解。

どうしてもガンバはヤットさん頼みのとこが多いけど
局面においてはベストの判断をする事も必要
そのベストの判断がゴールにつながった。

冒頭にも書いたが、この試合の内容はドローか負けが妥当。
ガンバの1点目はラッキーやったし、2点目もギリギリの時間で繰り出した
カウンター攻撃とアデミウソンの個人技で取りきれただけ。

圧倒的に攻撃力はF東が上やったし、いつ失点してもおかしくなかった
ガンバの攻撃は単発でしかなかった。
まあ、運が良かっただけでチームとして上積みはあまりなかったですね。

良かったとこは全くなかった訳ではないけど、勝敗に関係無いとこでは
一美がトップでもある程度できる事がわかった事が収穫
ある程度前線で収められるし、周りを使う事もできるし
パンチのあるシュートも打てる、印象はオールラウンダータイプのFWですね。
点は取れなかったけど、初先発としては及第点ですね。

小野瀬については、何試合か見ないと何とも言えないですね。

三浦をサイドバックで起用した事もいい方に転がりました。
サイドだと多少守備力が劣ってもCBのフォローがありますし
両サイドを見ないといけないセンターと違って
左サイド方向に絞って守備ができるし。
やっぱり、宮本監督も能力が足りない事はわかってるみたいですねw

チーム状態があまり良くない中で結果が出た事は良かったけど
劇的に何かが変わる訳ではないですからね。
自身のスタンスは変わらず、目の前の勝ちではなく
先を見据えたチーム作りの部分
この試合だと、高、高江、一美の活躍など若手の成長を楽しみにしてます。

現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください