vs 川崎フロンターレ(ホーム) ガンバの苦手なサッカーをしない川崎

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZN観戦でした。

早速試合ですが
ガンバの勝因は色々な事象が重なった結果と思いました。
表題にも書いた事もその一つです。

まず、フォーメーションは3バックでした。
3バックと言っても色々ありますが
両ウイングが下がる守備的3バックでした。
奇襲とも言えるこのフォーメーション変更は
川崎も予想外だっと思います。実際、やりにくそうでしたし。

守備的3バックで、攻撃は千真、秋、小野瀬にお任せ状態で
どこまでと思ってましたが、カウンター状態からのFK獲得
その後、相手スローインからのボール奪取で運良くCKを取ってきました。

1点目、これは90%は菅沼のゴールですね、よく競り勝ちました。
その後、いいところに跳ね返った。ポジショニングで
点を取ってしまう千真らしいゴール。
ヤットさんのCKは最近はニアばっかりで期待してませんでしたが
久しぶりにいい所に上がりました。

ポゼッションは川崎、でもガンバの5バックを崩せない
どこかで見た事あるなと思ったら、西野時代のガンバでした。
西野ガンバの一番やり難かった相手がゴール前に人数かける
ドン引きカウンターサッカー
相手のディフェンスの前までは簡単にボールを運べるけど
そこからのアイデアがなくて、攻めあぐね
相手のワンチャンスで失点し負けるパターン

川崎もディフェンスライン前でボールを回すけど
小林悠ワントップで大苦戦。
戦前にこのフォーメーションがわかっていれば
それなりに対策もあったでしょうけど。
ってか、こんな綺麗なショートパスサッカーでは5バック攻略は難しい
家長のミドルとか小林悠がスペースに走ってシュートとか
ありましたが、この辺がガンバ攻略のヒントだったんですけどね

東口のGKのリフレクションを押し込んで
セカンドボール拾い、攻撃につなげ秋のシュートでフィニッシュ
いつもこういう形で攻撃を完結させれば、カウンターも受けなくて
失点が減ると思うんですけどね。

2点目、最近のヤットさんはCKでは残念なボールしか蹴れないのに
今日はどうしたの?今ちゃんには合わなかったけど
うまく流れて走りこんでいたファビオの膝に当たりゴール
川崎のディフェンスがニアに寄っていたのは
ガンバの最近のCKはニアが多いのでスカウティングだったのでしょうか?
それにしても川崎のCKの守備はお粗末でしたがw

後半になってガンバの体力が落ちて、バイタルやサイドバックの前に
スペースができるので、その辺りでやられそうだなぁと思ってましたが
川崎の拙攻でシュートがGK正面などで耐える。
家長は古巣にリスペクトしてくれてミドルシュート外しまくるし
後半はほとんどガンバの守備練習を見てましたねw

という事でコーナーキック2発だけ勝つというレアな試合。
まあ、サッカーには相手オウンゴールだけで勝つとかありますから
こんな試合は無くはないですけどね。

川崎が「相手の弱点を突く」とか「相手の良さを消してくる」チームではなく
「自分達のサッカー」をしてくるチームで良かったですね。
ガンバの苦手なサッカーをしてこない、綺麗なパスサッカーで崩そうとしてくる。

ガンバの苦手なサッカーは
1.サイドバックの裏を執拗について来る
2.アーリークロス、もしくはえぐってクロスを放り込んでくる
3.縦ポンで裏を取りに来る
4.縦ポンでガンバディフェンスラインを乱し
 できたギャップのスペースやポジショニングの悪さを狙う。
5.自陣や相手陣で奪ってからのカウンターで撤退守備の拙さを狙う。

上記を川崎は全然してこなかった。ってかできる駒がいない。
クロスとか縦ポンとかはジョーやパトリックみたいな
ターゲットマンがいないと中々難しいですからね。
小林悠はそんなタイプじゃないし。

カウンターとかハーフカウンターもなかったですね
ガンバは鳥栖に上記の「5」だけで負けたのにw

上記の1~5の対策で5バックに踏み切ったと思うけど
違う所で効果があったw
三浦もボロが出なかったし、ファビオはいい時のファビオだった。
本当に個の拙さを人数でカバーした感じ。

攻撃に関して、コーナーとかFKの得点は水物
同じように毎試合CKで2点取れるものでもない。
今シーズンのリーグ戦のこの前の試合までで
FkやCKから直接やその流れでとれた点は3点
23得点中の3点なので、率としては13%で10点に1点しかない。

この試合のガンバのシュート数
MF 10 倉田秋 2
FW 39 渡邉千真 1
DF 3 ファビオ 1
DF 13 菅沼駿哉 1

千真、ファビオ、菅沼はコーナーキックのシュートでしょ?
って事は流れの中のシュートは秋の2本だけで逆によく勝てたなとw
攻撃に関してもまったく楽観視できない。

今ちゃんも返って来てボールを狩れる回数が増え
人数かけてじっくり守れば、パスサッカーには何とかなる事はわかった
でも、ガンバの苦手なサッカーをしてくるチームにはどうなんでしょうね・・・
まあ、他の方も書いてますが、ガンバの思惑がハマっただけの試合
今後の試合については、こんなうまく行くとは思えない。
とりあえず、目の前の勝ち点3は取ったって試合ですかね。

次はルヴァンで、相手は横浜ですか。
カップ巧者ぶりを発揮してのらりくらりで次に進みそうですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください