日本代表戦感想 一服の現実逃避

毎度ご来訪ありがとうございます。

ルヴァン2ndlegは録画してますがまだ見てません。
見終わったら感想書きます。

先に昨日見た代表戦の感想を

東口、三浦、堂安とスタメンで
特に堂安のパフォーマンスに興味があったので
地上波でリアルタイムで視てました。

パナスタでの開催とあって、ガンバサポも多く見られ
試合前にゴール裏が映った時には何人かの知り合いの顔もあったし
元ガンバのコールリーダーM氏の後ろ姿もありましたね。

試合はガンバのちんたらしたビルドアップを見慣れてるからか
パス回しにスピード感を感じたし、中島のドリブルもアクセントになってました。
さすが、上手い人が集まってるだけある。

堂安のパフォーマンスのついては
フィジカルが強くなった事と、ボール持った時の安定感が
増している印象を受けました。気になったのは
ドリブルにあまりスピードがなかった事と
前半は積極性が足りないとこ。

中島のスピード感あるドリブル見てるせいかもしれないし
初めて試合するメンバーで周りを見ながら
ボールを運んでた部分はあると思うので
スピード感がなかったのかもしれないけど。
積極性については、自分でファウルもらったFKを蹴ったのは良いが
壁に当ててた。自分で蹴るんやったらせめて枠には入れないと
次に蹴らしてもらえなくなる。
そういう積極性もいいけど、もっとボールを持ったら
パスではなくて、多少強引にでも仕掛けてもっとシュートを打って欲しかった。
後半はそういったところ見れたけど、前半は物足りない。
終了間際にレイソルの伊東が自分で仕掛けてゴールしたけど
あれを堂安にやって欲しかった。

しかし、点にはならなかったが、後半にスルーパスに反応してループで
GKをかわしたプレーとかいいプレーもあり
もう一回見たいと思わすプレーはできていたと思う。

東口は無難にこなしてましたね。1本、出たのに触れなかったのがあったぐらい
悪癖のキックの悪さとか、判断ミスはなかったと思います。
三浦もボロは出なかった。
ただ、ディフェンスに関しては、槙野のほうが目立ってたし
槙野のほうが上に思えた。

代表メンバーで目立ってたのは、やっぱり中島ですよね。
ドリブルとかキープとか自信持ってるし、仕掛けるし
F東にいた時よりも上手くなってますね。
後は、室屋かな、タイミングの良い上がりで
右サイドのチャンスを作っていた。

まだ、次のW杯は先ですからね
今はメンバーの「お試しJAPAN」なんで
全体の評価も何もないと思います。
本番までにいかにベストなメンバーを組めるかだと思います。

パナスタで行われたちょっとしたサッカーのお祭り
ガンバサポ的には、一時的にサッカーの現実逃避ができましたが
土曜日からは苦しい現実が待ってますね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください