vsヴィッセル神戸(アウェー) 今期のベストゲーム

毎度ご来訪ありがとうございます。

ノエスタに行って参りました。

ノエスタに行くときに必ず寄ることにしたお店があります。

かつ丼吉兵衛 本店

字が見えにくくてすいません。ここのかつ丼は旨いです。

昔からの私のブログ読者の方はご存じかと思いますが
実は自分がここでかつ丼を食べると、ガンバはノエスタで勝ちます。

2014年、15年と試合前にかつ丼を食べると勝ちましたが
2016年食べなかったら負けました。
昨年に食べたら勝ったので、今年も必食です。

◆ソースかつ丼てんこ盛 800円

14:00ぐらいに行ったので席は空いてましたが
昼飯時に行くと並びます。回転は早いですが・・・

さて、試合ですが
今期のベストゲームだと思いました。
久しぶりに、試合を観ていて、応援してて楽しかった。

フォーメーションは3バックでセンターはファビオの右は三浦
左は今ちゃんで、左の今ちゃんは効いてました。
試合を通じて左からはチャンスを作らせてなかったんじゃないでしょうか?
でも、勢い余って今ちゃんはイエロー貰ってましたがw

試合開始後、早速スローインからの流れで千真のパスからウイジョのシュート
これは決めたかったですねぇ~
これが決まらなかったら流れが神戸行くのは容易に想像できた。

ただ、思ったより健闘してた。
上記にも書いた通り、今ちゃんが効きまくっていて
そのおかげで藤春が高い位置を取って攻めに転ずる事ができていた。
でも右サイドが残念だったんですよね。

イニエスタに誰が付くかが常に曖昧だった。
ヤットさんなのか、小野瀬なのか?
この曖昧さが災いしてイニエスタにシュートまで
持って行かれたシーンもありましたね。
シュートも緩かったしコースもなかったので東口が抑えましたが・・・
修正されないため失点することになった。

1失点目、イニエスタのポジション取りのうまさというよりも
ガンバがほっときすぎました。三浦はもっと早く寄せて欲しかったですね
古橋に今ちゃん、ファビオも寄せてましたが
古橋のトラップが浮いて流れたので、足を出しても止め切れずに
うまく持ち込まれシュートを打たれた。
東口はあの至近距離でよく触りましたね。
古橋がボールを受けてからは止めれないが
イニエスタの所でもう少し何とかできたと思える。

でも、よく見てたし一瞬の隙を狙って正確な
パスを出せるイニエスタは流石ですね。

後半、髙江アウトのジェソクイン
フォーメーション変更で4バックに
これにより、個人の役割がはっきりした。
イニエスタにも今ちゃんか小野瀬がついてマークの曖昧さが改善
距離感も良くパスが前半より回り攻守の切り替えもスムーズに

1点目、東口からのつなぎでファビオ、三浦とボールが渡った。
三浦がイニエスタを引きつけてかわした。
これがこのシーンの最大のポイントだったかも。
それによりヤットさんがフリーになり守備に戻って来たイニエスタを
やり過ごしジェソクにパス。ジェソクは2人相手を引き付けていながらも
縦にいた小野瀬へ、小野瀬がフリーでボールを収める
小野瀬がドリブルで仕掛けディフェンスを引き付け
駆け上がるジェソクにパス、ジェソクのクロスを
秋が確実にインサイドのキックで仕留めた。
東口からフィニッシュの流れが綺麗すぎる。

すいません、現地で見てて決めたのはウイジョと思ってたし
現地ではウイジョのチャントを唄ってしまいましたw

やっぱりイニエスタは周りがよく見えていて
ちょっとフリーにするとすぐに決定的なパスを出す。
1本危ないのがあったが、東口の正面で助かった。

あと、やっぱり今ちゃんは偉大ですね。
今ちゃんがいるからヤットさんは安心して攻撃に専念できる。

2点目、秋と藤春の連携が秀逸
左サイドで回すも崩せず、千真が降りて来て三浦に戻す。
この時に神戸は内に絞って守っていた。そのおかげで
三浦からファビオ、ヤットさんと渡り、今ちゃんへ渡った時には
左サイドで秋にマークがなく浮いていた。そこにパスして
縦にいた藤春とワンツーで抜け出す。藤春は浮き球でうまく預けましたね。
ウイジョは一旦ニアに入っていく素振りを見せて
ガタガタの神戸ディフェンスに間に入り
秋のここしかないコースのパスを沈めた。

ガンバはここからの時間の使い方がいつも問題だったが
距離感よくパスを回して攻撃に入り
守備も今ちゃんを中心に根気強く守りながらも
3点目を取りに行くファイティングポーズを崩さず
危なげなく時間を使い切り勝利した。

この試合、前半は攻守のバランスや距離感は悪かったが
いつものようなチグハグなディフェンスではなかったし
後半はフォーメーション変更して見事に改善
後半はよくパスがつながっていたので見ていて楽しかったし
簡単に失点する雰囲気もなく、逆転勝利につながった。

この日の個人的MOMは今ちゃんとヤットさん
今ちゃんは言うまでもなく守備に安定をもたらし
後半は攻守のバランサーとなった。
ヤットさんは前半は守備しなくてイライラしたが
後半は「This is YATTO」でした。
あらゆる場面で顔を出してパスでリズムを取る。
2点とも絡んでますからね。

イニエスタについては、やっぱり独特の雰囲気がありますね。
ボールタッチが柔らかいを通り越して「スルッ」って感じでボールを捌きますね。
ショートパスに関しては、本当に受け手にピッタリのパスを出しますし
周りが本当に良く見えてて、視野はヤットさん以上でした。
ただ、怪我の影響か本調子には見えませんでした。

NHKでイニエスタカメラとかやってたみたいですが
完全に負けフラグでしたね。

最近は、悪いところばかり目に付いて
書き込んでいたけど、この試合は本当に各々の良い所が目に付いた。

ホーム川崎戦は水物のセットプレーで勝ったけど
この試合は2得点とも見事な崩しやったし
同じ勝利でも内容が違う。

他のチーム相手でも後半のような試合ができれば
残留に近づけると思いますね。

現地で応援されていた皆様
応援も気持ち良かったです。
お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください