独断と偏見と希望的観測の残留争い予想

毎度ご来訪ありがとうございます。

いつぞやのエントリーで残留争いのボーダーラインが
勝ち点35ぐらいと書きましたが、大混戦で
35では残留できない可能性も出てきました。

そこで、9位の神戸以下のチームの残り試合を
独断と偏見で予想してシミュレーションしてみました。

 

ドン!

 

 

上記の図を加味した順位は

ガンバに関しては、かなり忖度しているというか
希望的観測が入ってますw

ただ、ガンバは宮本監督就任後、「4勝3分3敗」
ちょうど10試合で「勝ち点15」で1試合の勝ち点が「1.5」
残り7試合で「7×1.5」すると「勝ち点10.5」なので
まんざらでもないとも思ってますが、果たしてどうなるか?

では各チームのここ10試合の成績と勝ち点を見てみましょう。

上記の表の順位を整理すると

こちらの順位のほうが現実的ですかねw

名古屋が10試合で「7勝3敗」やったとはw
これシーズン最初からこのペースやったら優勝争いしてますよ

神戸、清水は、多少この先の試合で勝ち点を落としても
ここまでの貯金で残りそうですね。

逆に長崎はここまでの積み上げれてない勝ち点が
足を引っ張ってしまいそう。

磐田、柏、湘南がここ最近、勝ち点を伸ばせてないので
そのままズルズル行って順位を落としそう。

ガンバは3連勝と浮かれてますが、3連勝してやっと
残留争いに参加できている事を忘れてはいけない。
その3試合の結果次第では、最下位になってもおかしくなかった。
首位広島から勝ち点3を取れても、残留争いのライバルとの
直接対決で負ければ、あっという間に転落する位置。
2012年は「勝てば残留」だったのに最終戦で負けてJ2に落ちた。
まったく楽観視はできない。

まあ、せっかく残留争いに参加できているので
1試合ごとに一喜一憂できるこの状況を楽しみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください