vs 横浜F・マリノス(ホーム) 結果オーライの勝利

毎度ご来訪ありがとうございます。

毎年恒例の愚痴です。
全日本少年サッカー大会大阪予選の開会式するのは勝手にすればいい。
参加する少年たちを招待するのも勝手にすればいい。
だが、なぜ、そのとばっちりで関係ない我々サポーターが
1時間も早くスタジアムに来ないといけないのか?

という事で、今年は現地観戦をボイコットしました。

早速、感想ですが

表題通りの結果オーライの勝利と思いました。
もちろん、残留争いでアドバンテージを得る上で
どんな形でも勝つ事が重要ですが、勢いと運だけでは
先はないと思います。

上記のツイートはスタメンを見た時の自身のツイートです。
同じ事を思った人は多数いたでしょう。

ガンバの場合、5バックで人数がいたほうが
自身のマークを疎かにして他人に責任転嫁する上に
もともとボールウォッチャーが多いディフェンスで
能力的に足りてない菅沼も入って
5バックのほうがリスキーに感じるのは
自分だけでしょうか?

神戸戦であきらめた3バックを採用してくるあたり
ルヴァンカップで大敗したマリノス相手に
「まずは守備から」ってのもわかるし
代表で試合に出ていたウイジョをベンチに置いて
負担を掛けさせたくないのも分かる。
じゃー、失点するなよって話

前半のゲームプランは「0-0」か「0-1」だったとか
「0-1」でもOKはちょっと買いかぶり過ぎじゃないかな?
宮本監督になってからガンバの1試合辺りの得点は「1.33」
12試合で2点以上とれた試合も5試合しかない。
1点は取れても2点目は数字的には怪しい。
失点は、まあ、不意打ちを食らったような形で
マリノス的に練習してたのかもしれないが
相手を褒めたほうが良いような失点ではあった。
でも、自分は、東口が万全なら、仲川に渡る前に
東口が処理できていたように思いました。

東口に関しても、ゴールキック蹴れないなら
プレーさせたらあかんでしょ?
そりゃね、本人は痛み我慢してやるって言いますよ。
それを止めるのもチームドクターであり
監督の役目でもあると思う。
以前、ガンバにいて徳島に行った佐藤も
痛んだが無理をして続けた結果、結局交代になり
長期離脱した苦い経験があるでしょ。
幸い、靭帯断絶とか重い症状ではなさそうやけど
それも結果オーライですわ。

後半、予定通りのウイジョ投入で点を取ったのは想定内。
パスカットからの流れで、ハーフカウンターのような形で
多少マリノスディフェンスも混乱してましたが
相手ディフェンスの1人の動きを見きって
ボールをシュートしやすい位置になるのを待って
ゴールに流し込む。本当に勝負強いし
久しぶりに本格ストライカーを見たよ。

2点目に関しては、藤春はオフサイドでしたね。
ただ、かなり微妙で自分もDAZNのスロー映像より
更にスローにしてやっとわかったぐらいの微妙なタイミングではあったし。
ラインズマンからはアデミウソンが
ボールをワンタッチするのはDFやアデミウソン本人に
隠れて見えなかったのじゃないかな?
「疑わしきは罰せず」だったと思います。
ガンバとしてはラッキーだったと

前半は守備的、後半勝負の
宮本監督の采配が絶賛されてますが
2点目が取れたのは運の要素が強いと思いましたね。

前半は守備から入っているので、全体的に自陣の深い所からの
攻撃になり、カウンターを試みるも、ここ最近はカウンターの精度も悪い。
千真一人でどうしろと?
前半のシュート本数が物語るように攻撃にも注力してない。だったら
尚更、点は取られたらあかんかったはずやし
点取られてすぐに4バックにしてFW一人追加する
采配があっても良かったはず。
3バック時の攻撃が構築できてなく
攻撃が機能不全に陥ることもわかってて
今ここで3バックを強行したのは疑問。
「勝ったから良かった」では成長はないよ。

あと、三浦がコイントスでいつもエンドを取れるのが
凄いと話題ですが、本当に凄いのは、エンドだろうが
キックオフだろうが勝てることやと思うけどね。
逆にエンドを先に交換しないと勝てないチームでは困る。

6連勝で残留争いではだいぶアドバンテージを取れましたが
まだ、何も決まってませんからね。

油断無きよう謙虚に邁進していただければと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください