日本代表戦 vs キルギス代表 感想

毎度ご来訪ありがとうございます。

とりあえず観たので感想を

ベネズエラ戦から4,5人はメンバー代えるんだろうなとは思ってましが、まさか全員代えてくるとは思ってませんでした。
なんか、賛否両論あったそうですが、自分は別にいいと思いますけどね。大体20人以上代表に選ばれますが、最近は基本海外組中心で出場しないで終わる選手は多かったし、アジアカップの選考も兼ねてる訳ですからね。「試したい」「見てみたい」って監督が思うのも当然ですし、何が悪いのかわからん。
何ですか?スポンサー忖度で勝つ事とか得点が要求されてるからメンバー落としたらあかんのですか?
強くない相手に大量得点取っても自慢にも何にもならんし。

試合は、最初のラッキーパンチで開始早々にあっさり取れましたが、相手が5バックで引いて守りだしたら何もできなくなりましたね。
前線の動きが少ないから、右から左、左から右にDF経由で球を回し、押し上げもフォローもないから縦に入れても受けてが孤立して簡単にボールをロストする。でも、相手も引いて守っていて前にボールを運べないから簡単にロストしてくれてマイボールになる。を前半は繰り返してただけでした。悪い時のガンバを見てるようでしたね。

杉本ってサイドに流れたりとかボールを引き出したりとかできないの?もしくは前線の真ん中にいとけって指示なのか?突っ立てるだけやし、大迫みたいに収める訳でもなし。北川と伊東に注目してたけど、北川は残念でしたね。北川って周りがお膳立てしてやらないと点取れないタイプ?
伊東は、決定力はなかったけどまあまあいい動きはしてて、前半で及第点だったのは彼だけではないでようか?右サイドで室屋との連携で崩しとかあったし、いいタイミングで入っていく事はできてた。逆に左サイドは死んでましたね。
山中は開始早々に点取ったけどそれだけで終わった。左サイド突破してた?左サイドからいいクロス入ってた?
あれなら藤春を見てる方がまだ面白いわ。そして、原口は山中との連携もなく崩しもなく、相手GKミスのFKだけ。
まあ、初めてやるメンバーばっかりで連携とかあまりうまくいかないのは仕方ないが、それにしてもヤル気なさすぎ、アピールしようとか生き残ろうみたいなのがまったく感じれなかった。

後半、たぶんハーフタイム中に指示があったのか話し合ったのか、原口から山中のコンビネーションで左サイドから攻撃を仕掛け始めるも合わない。
堂安、大迫、柴埼、麻也がIN
最初の10分ぐらいは試合に入れてないのとコンビネーションがうまくいかなかったが、徐々に合って来る。
やっぱり堂安とか大迫は上下左右に動きながらボールを引き出そうとして、パスコースを増やしてくれるし、簡単にロストしないからやってる周りはやりやすいですよね。

3点目、守田は北川によくパスを通しましたね。北川はポストで落としてリターンが欲しかったんでしょうけどw
4点目、得点に絡んで行った選手のスペースへの入って行き方が良かったですね。

まあ、後半なので相手も疲れてきてスペースができたし、そこにフレッシュな選手が入れば圧倒するのは見えてるし、そこは割引は必要ですけどね。

相手が弱すぎて、ディフェンスについては全く評価できませんでしたねw

堂安はアシストはしましたが、前の試合ほど目立ってなかった。途中出場の難しさはあったかもしれませんが・・・
海外組以外のメンバーで目立ってたのは伊東とちょっと北川ぐらいで、後は微妙でした。
まあ、それが分かったのが収穫じゃないでしょうか?

結局、ベースになるのはウルグアイ戦のメンバーということが分かりました。
東口は、一応、大事を取ってくれたと思っておきます。長崎戦は出場するんでしょうけどね。
試合自体はベネズエラ戦のほうが面白かった。

次はいよいよアジアカップ本番、ガチの試合が見れるので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください