Jリーグ ジャッジリプレイと審判について

毎度ご来訪ありがとうございます。

マリノス戦のエントリーで、マリノスの1点目は「仲川はオフサイド」と断言しましたが、DAZNの「Jリーグジャッジリプレイ」の番組内でも取り上げられていました。

「日本サッカー協会トップレフェリーグループシニアマネジャーの上川徹氏は主審・副審の肉眼で判断することが困難な事案だったとしつつ、オフサイドでノーゴールだったと認めた。」
[ゲキサカより]

自身もガンバのゴール裏で見ていたが、仲川の位置からは100m以上離れているし、当然、真横からのアングルでもないので最終ラインにいた藤春と仲川の位置関係はわからない。
仲川が決めた時にガンバの選手もオフサイドアピールしてたので、自分もラインズマンを見たが、旗は上がってなかったので「ああ、やられた・・・」と思った。

試合後にSNSを見てると「1点目の仲川はオフサイドじゃね?」っていうのをチラチラ見た。家に帰ってDAZNで早速見た。横からのアングルのリプレイで見たらオフサイドである事がすぐわかった。

上記番組内で、上川さんが仰るには「もし、副審が天野に当たった事が分からなかったら(ボールの出どころが分からなかったら)、旗も上げずその場に留まり(ゴールとはまだ認めてないポーズを取り)、ボールの出どころの選手を主審に確認すべき」との事でした。

まあ、副審はボールの出どころが分からなかったのか、藤春と仲川のポジションをきちんと見てなかったのかは分からないですけどね。
VARについては「流れが止まる」とか「誤審も含めてサッカー」みたいな意見を見ますが、上記のような事もあるし自身は前から言っているように導入すべきだと思います。ちなみに原さんも上記のケースで「VARが導入されていたらノーゴールになっていた」と言っていました。

審判について、審判も人間やし、100%完璧にジャッジする事は難しいと思うし、サッカーは瞬間のスポーツなので、本当はあってはいけないけど、見逃しが発生しても仕方ないとは思っている。W杯やアジアカップなどのVAR判定を見ても分かる通り、審判が見逃し、後からVARチームが判断し、主審が映像を確認して判定が変わる事もある。

現時点ではJリーグにVAR判定はないし、ミスジャッジがある事はもう分かっているので、試合中は認めなくていいから、試合後から検証して誤審を認めた上で、その判定に携わった審判にはペナルティを与えて欲しいと思っている。例えば「厳重注意」「訓告」「減給」「試合割り当て停止」「降格(J1の審判ならJ2に)」「再教育」等
上記の「仲川オフサイド」については、メインスタンド側の副審は「減給」、主審は「厳重注意」みたいな感じで。

以前、家本審判がゼロックススーパーカップで感情的になり、カード連発してゲームコントロールできなくて「試合割り当て停止」になり再教育の処分を受けた事があった。
問題が起きても試合が進んで完了した試合については、戻しようもないし仕方ないが、誤審があった事を認めてきちんと「処分」をする事により、誤審は無くなりはしないと思うが、減るとは思っている。家本審判も上記のような事があってから、レフリングは良くなりましたしね。

開幕戦で、もしマリノスの1点目が取り消されていたら、ガンバが勝てたか、結局、負けてたかドローで終わったかはわからないけど、得点は勝敗に絡んで来るんでね、やっぱり。
開幕戦と言っても「34試合中1試合負けただけ」みたいな感想を見かけますが「負けていい試合」なんてないんですわ。リーグ終盤に順位が確定するまでは、必死で勝ち点を取りに行かないといけないし「34試合を無敗」で行けないことは分かってるけど、いつも言ってますが「負け試合をドローに」「ドローの試合を勝ち試合に」する努力をしないと上は目指せないし、去年のように残留争いをする事になるかもしれない。
まあ、サポーターが言うのは勝手ですけど、自身は「勝ち点3」が足りなかったばっかりにJ2に降格した瞬間を目の前で見て体験してますからね。
別に、審判が降格させたとは言いませんが、昔からJリーグは審判に対しては過保護で何もしないし、一つのジャッジが、その年のそのチームの運命を変えてしまうかもしれない事を分かって欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください