Jリーグジャッジリプレイ #7 を見た

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZNのJリーグジャッジリプレイで、ガンバの試合が取り上げられていたので見ました。

レッズ戦のエントリーで書きませんでしたが、ウイジョがペナルティエリア内で槙野に足が引っかかったシーンについて。

自分的にはPKでもおかしくはないと思ってました。番組内の見解もPKでしたね。
そして、番組内でも言っていた「ウイジョのオーバーアクションによってファウルが取られなかった」についても、分かるw
ウイジョとアデミウソンは、引っ掛けられた時のアクションが大きく、ファウル
を取ってもらえなくて、損している事はあり得ると思います。
まあ、アクションではなくプレーで判断して欲しいし、するのが当たり前ですが、飯田でしたし仕方ないかw

エヴェルトンのゴールについて
まず、自分は「シュート前とシュートの瞬間は東口はボールは見えてなかった」と思ってましたが、後ろからのアングルで見ると、東口はシュートの瞬間は見えてましたね。前回のエントリー内も訂正しました。
後、勉強不足だったのが「故意や故意じゃないに関わらず、オフサイドの位置でGKの視線を奪う位置にいると関与した事になる」って事。
自分は今回の件は「興梠は故意に東口の視線を奪ってない」からと「シュートコースが興梠に関与してない」と判定されたと思ってました。そこは大きな勘違いでした。

ただ、引っ掛かったのは「東口が動いて視野確保せずに興梠がブラインドになっていれば、興梠はオフサイドだった」という点。
じゃあ「東口は視線確保で動いた事によってバカを見た。」という事になる。
東口は間違った事をしてないのに、不利益を被るのは納得いかない。

こうなると、以前のルールのように、ボールに関わってようが関わっていまいが最終ラインより出ていたら「オフサイド」の方が公平かもしれない。

今回の件は結局、審判の判定は間違ってないが、モヤモヤしますねぇ

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください