vs 名古屋グランパス(アウェー) ヤットさん先発は諸刃の剣

毎度ご来訪ありがとうございます。

DAZN観戦でした。

早速、試合ですが
試合内容的な視点で見ると「良く追いついたな」ですが、ガンバの順位的な視点や立ち位置を考えると勝たないといけない試合だった。

1失点目、そう言えばホームのグランパス戦も赤崎に開始早々決められましたね・・・
ガンバボールのスローインでブロックとか作ってなくてポジションばバラバラなのが仇となった。そんな状態なのに、前線に無理にパスをした菅沼の判断ミスが一つ、エドゥアルド ネットに付いていかないといけないのが福田なのに、ジョーに渡った時には見てますからね、守備と攻撃の頭の切り替えができてないんですよね。まあ、間抜けな失点です。

この試合が始まる前までのここ5試合でガンバの1試合当たりの得点は1.2点、引き分けはあっても勝ちは遠くなった事は明らか。

ガンバがボール奪い、福田が右サイドを駆け上がり、実況の方が「ロングカウンターのチャンスです」と言っていたが、ガンバは止まって必ず一旦後ろに戻す。そう指示されているのだろうか?ポゼッションで相手を崩せないくせにw まあ、でもそれがラッキーな事に得点につながった。

1点目、名古屋はハイラインなので、宇佐美がアデミウソンが裏抜けしてくれないかと思っていたら裏抜けしてくれました。
名古屋はガンバの攻撃を受ける前に戻って、ブロックを作っている最中で前線のプレスがなかった。だからヤットさんは楽に縦ポンができた。
ジョーがヤットさんの寄せをサボってくれてよかったね。ディフェンスラインも揃ってなかったし、あと、ランゲラックはなぜ手を使おうとしなかったんでしょうね。
まあ、ランゲラックのミスとかジョーのサボりとか色々なラッキーが重なって得点になった。

宇佐美が降りて来て、ボールを受け取りすぐさま左サイドに正確なロングボールを蹴りこむ、それなのに中村はコントロールミスでボールをロストしてしまった。

この日の中村は全く良い所がなかった。移籍が決まって浮ついていたのか? 後で交代になったが、代えられても仕方ないと思えるような出来ではあった。

その中村へのサイドチェンジキックや、ボールを奪ってから素早く縦に流しアデミウソンの裏抜けのシーンとか、後でアデミウソンとのワンツーでシュートまで持って行った形を見ると、宇佐美の技術や間隔は衰えてはいなかった。ここは安心した。

ちょっと序盤に両チームに得点が入ったからって、「打ち合いか?」の文字が並ぶSNS、上記したけど、ガンバの得点率見たら打ち合いになる訳ないやんw 逆にガンバの守備ミスが重なって大量失点する可能性があると思った。なぜなら、ヤットさん先発だから。早速、ヤットさんボランチで1失点したし、守備の脆弱性は突かれて失点する可能性が高いと思ってた。

ここ最近ずっとやけど、攻撃でも守備でも福田が機能してない。大阪ダービーでの勢いはどこへやら、クロスを上げきれなかったりチャンスを潰すシーンが散見される。

ガンバは2トップの割には前線からのプレスは全く連動もしてないし、中盤のプレスもディフェンスもなってないので縦パス入れ放題、後ろのディフェンスラインの踏ん張りで何とかなってる感じ、しかしながら福田の守備が酷くて、常に右サイドから攻撃されている。

名古屋のディフェンスは守る時は5バックその前4、その前1になりしっかりとしたブロックを作って距離感よくコンパクトに守備ができており、ガンバの攻撃は大苦戦。宇佐美にボールが入って来ないので、たまらず下がってばかり。宇佐美はゴールの近くにいてこそ脅威であり、正直下がってきていらない。宇佐美が下がって空いた所に秋なり矢島が入るとかで相手を攪乱するならともかく、そんな動きもないので本当に意味がない。

まあ、分が悪いのはガンバと思っていたら・・・

2失点目、またアーリークロス放り込まれて失点、FC東京戦の永井の2点目から何も反省してない。
福田よ、何でボールホルダーに寄せないの?中村の前でやられているけど、VTRを見直すと中村よりも真剣に戻ってないヨングォンが悪いと言うか
宮原について行くべきはヨングォンやし、ヨングォンのポジションでやられてますね。

試合を見るとイニシアチブは名古屋が取ってるし、ガンバは単発のチャンスしかないし、ハーフタイムの時点で勝ち目は薄いとしか思えなかった。ラッキーかゴラッソで1点取れてもそれ以上は難しいと思っていた。

後半に入り、また宇佐美が下がってボールを捌こうとしてる。ガンバが欲しいのはボールの捌ける人ではなく得点できる人。

右サイドの福田が不甲斐ないから高尾が守備にも攻撃にも頑張って前に行って攻撃参加してる状態。

福田ではなく中村OUT、小野瀬IN
福田ほどではないが中村も酷かった、この試合の前半のグダグダの原因は両ウイングバックがグダグダで話にならなかったと言っても過言ではない。中村もボールコントロールミスにトラップミス、ドリブルにもキレはなし。全く役に立たず。まあ、中村はウイングバックが適正でないし、このポジションでは実力は発揮できないけどね。

62分頃、エドゥアルド ネットのロングフィードから和泉にボールが渡り、福田がぶち抜かれ、シュートまで持って行かれた。もう限界。

ヤットさんOUT、食野IN
今日の試合、ヤットさん先発は結果的にミスでした。まあ、ワンボランチってのも間違っている部分はあるが、とにかく守備が酷かった。ただ、アデミウソンのゴールをアシストしたように攻撃においては必要な存在。ヤットさんありきでチームを考えるなら、ヤットさんを活かすフォーメーションやポジションを考えるべきで、ワンボランチで使うなら相手が疲れている後半限定で十分と思った。

小野瀬が右インサイドハーフに入って食野と相乗効果で少し右サイドの攻撃が活性化しましたね。

名古屋はガツガツ前に来るってよりは時間を使いながら「ガンバに隙あらば攻める」感じにシフト、逃げ切りを図っている。
ガンバに攻撃の糸口がなくズルズル時間が過ぎて行く。
後半85分過ぎぐらいから、ようやくガンバにエンジンが掛かり、少し得点の匂いがしてきた所で

2点目、高尾の攻撃参加がようやく実を結んで良かった。
菅沼からボールを受けに、インサイドハーフの小野瀬が降りたが名古屋のは誰もついて来ず下がっていたので、右サイドスペースに高尾がフリーなポジションを取れた。アタッキングサードに侵入した所で名古屋ディフェンスはドン引き、高尾がディフェンスをかわせそうだったが無理をせず、上がって来た小野瀬にパス、宇佐美は折り返すだろうと思っていたがそのまま叩き込んだ。宇佐美のボールの下への入り方はやはりセンスがありますよね。

最後のパワープレーが実るのも珍しい。

終了間際のFKも危なかった。東口でなければこの試合負けていたかもしれないと思えた。

試合内容的には負け試合、ミスで自滅して負けパターンだったのをラッキーとは言え、同点で終えたのはガンバ的には助かったって感じ。
順位的な面で見ると、上位5チームから勝ち点3を取るのは、今のガンバの実力的には難しいので、残留争いからの脱却するためには、中位の6位から10位のチームできっちり勝ち点3を取らないといけないし、去年みたいに9連勝とはいかなくても、後半戦に巻き返しに期待している中で、しょーもないミスで簡単に失点し苦しくなるような試合運びをしている時点でまだまだ弱い感じ。

宇佐美については復帰初戦にしてはまずまずのパフォーマンス。技術的にはドイツで試合に出れなかったマイナスな部分を感じる事はなく、スーパーである事を示したが、ガンバの戦術的な面で見て、必要以上に下がって来るとか、無駄に東口に大きくバックパスするなど「その必要はあるのか?」と思うことも多かった。
2点目が示す通り、宇佐美はゴールの近くにいてこそ輝くし、みんな期待もしている訳で、今後は宮本監督に詰めていって欲しい所。

あと、ヤットさんが活きるのは、後半で相手が疲れてスペースができてからと言うことが今回の先発起用でハッキリした。
懸念しているワンボランチ時の守備の穴であることをこの試合でも露呈しているし、攻撃に関しては1アシストしたようにプラスではあり、後半に追い上げたい、突き放したい時にこそ使える駒ではなかろうか?

福田についてはホームの大阪ダービーがピークでそこからどんどんパフォーマンスが落ちており、スタメンで使うレベルでもなくなった。もう一度U-23からやり直しをさせてみてはどうだろうか?正直、今だと右のウイングバックは米倉のほうがいいパフォーマンスしてくれると思う。

今節はガンバ以下の下位が負けてくれて、勝ち点1を取っただけのアドバンテージは得たが、転落するのはアッという間ですからね。2連敗なんかすればすぐに降格圏なんか目の前に迫りますからね。
次節、その次と、その「中位」との対戦が2つある、ちょっと試合の間が空くのでいい準備をしてもらいたい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください