vs ヴィッセル神戸(アウェー) 采配ミスで勝ち点3が1に・・・

毎度ご来訪ありがとうございます。

元々チケット代が高くて行き渋るアウェーなのに、金曜日にやられると完全にお手上げ。どう考えても仕事後には間に合わん。

って事でDAZN観戦でした。

さて、早速試合ですが
分かりやすい監督の采配ミスによる敗戦と言っても過言ではないでしょう。
2-0で勝っている状況でのヤットさん投入は悪手でしかなかったし。

5バック、その前3枚の守備は連動してないし穴だらけでしたね。序盤は3枚のスペースになだれ込まれ押し込まれ。

落ち着いた所で、1本のパスで先制する。

1本目、初瀬様様ですな、見事な最終ラインブレイカー
神戸のディフェンスラインが揃っていなくて、ギャップに走り込む秋、矢島のパスはGKと秋の間の絶妙な所に落ちた。秋はちょっとトラップが流れたが、飯倉より先にボールに触りゴール。ラッキーな形で先制できた。

ただ、ここで問題が発生する。
もちろん、点を取る事は良いことではあるが、ガンバは早い時間に先制するとその後の時間の使い方が難しくなる。
今シーズンのリーグ戦でガンバが前半に先制した試合は6試合。その成績は

1勝1分4敗

1勝はウイジョがいたアウェー松本戦、今の状況では圧倒的に不利なのだ。

先制したので守備に回る事が多くなったガンバ、ディフェンスラインはやや後ろで中盤3枚のディフェンスのプレス開始位置も後ろだが、ディフェンスラインと中盤の間に入られてプレーされる事が多い。とりあえず、パトリックとアデミウソンでは効果的にプレスが掛かってないし、インサイドハーフの2人と連動している訳でもないので、神戸はポンポン縦にボールが入る。
一度、しょーもないパスミスでカウンター発動され、ペナの中で東口に救われたシーンもあったり、人海戦術守備がどこまで持つか?だったが、神戸の雑な攻撃のおかげで失点には至らなかった。

攻撃に関しては、パトリックが入った分、サイドがクロスを意識するようになったけど、あまり戦術的意図を感じなくて、ボールを取ったら、各自おまかせな感じで攻めていく。攻撃に関しても前線の2人とインサイドハーフのコンビネーションみたいなのはなく、個の技術とたまに上がってくるウイングバックで何とかする感じ。

カウンターとかお互い、攻撃で惜しい所まで行くが結局前半はそれ以上得点は動かず。

前半はご飯食べながら視てたので、ツイートできなかった、後半からはツイートしてたのでそれを交えます。

後半、4バックにシフト、高尾のサイドバックは見たかったが、左の福田の守備は不安。矢島と秋のダブルボランチは歓迎、サイドハーフの二人は守備には不安はあるが攻撃では言うことなし、見ててバランスは取れていた。

2点目、見事なカウンター
FKのリフレクションを相手が処理するも、福田が突っついてボールがこぼれ宇佐美が回収、駆け上がる秋に預けて、秋がドリブルで相手陣内のペナの前まで侵入、秋が左に進路を寄せてDFを2人釣り、秋を追い越し右スペースに走るパトリックへパス、飯倉と1対1で飯倉でに触られるも強引にボールを持って行き、ニアを消しに滑った山口を冷静に見極めてゴールに蹴り込んだ。飯倉をかわしてから外すのもパトリックやし、ゴールするのもパトリックw ゴールするほうで良かったですねw

前半から何度かあったカウンターがやっと決まった。

その後も、宇佐美のシュートとかCKから三浦のヘッドとか惜しいシーンもあったし、バランス良く試合は出来てたんですよね。

そして、パトリックに代えてヤットさん投入。宇佐美がFWに入り、秋がサイドハーフに、ヤットさんボランチ。

そもそもの疑問なんですよね。例えば、同点や負けているシーンで投入ならわかるが、何で勝っていてバランスも悪くなく、まだバテている選手もいないのにこの時間にヤットさんを投入するのか?しかもなぜ交代はパトリックなのか?

宇佐美がしょーもないロストの仕方をしてカウンターを発動されて初瀬にシュートを打たれる

その後、アデミウソンのシュートがポストに当たり、拾った秋がシュートを打つも飯倉に止められたり、高尾の飛び出しもあったがゴールを奪えず。嫌な予感しかなかった。

70分過ぎた頃からスタミナが落ちてきたガンバ、特に小野瀬は疲弊していて、フレッシュな増山とイニエスタの連携と初瀬の上下運動でガンバの右サイドが脆くなっていた。

それを見越したのか、ガンバに加入したばかりの鈴木を小野瀬に代えて投入

1失点目、まあPKではないと思います。佐藤主審のきまぐれがここで炸裂しました。
でも、マズいのはPKになる前のロストの仕方、矢島が疲弊してて、ヨングォンからのそんな難しくもないボールに反応できなくてロスト、イニエスタから右サイドの古橋にパスが通り、後ろから福田が突っかけてPKを取られた。

東口は止めただけ凄いし2本目のシュートも触ってますからねw けど、東口は前にボールをこぼす癖がありますよね。あと、ガンバの選手は相変わらず敵の選手よりペナルティエリアに入って来るのが遅い、と言うか全力で走ってないですね。イニエスタのトラップ、シュートを止めれたか分からんけど、PKシーンのリプレイ見ると残念さしかない。

PKの後、すぐにシュートチャンスがあったのに宇佐美は簡単に右に外した。相変わらずムラがある。

2失点目、増山に付くべきはボランチで、近い方にいたヤットさんなんですよね。高尾が2人も見れる訳ないやん。この試合、イニエスタに誰が付くかずっと曖昧だったんですけど、そのツケが回ってきたと言うか、簡単にイニエスタにパスで右サイドを突破されて、初瀬がフリーになっていたんですよね。相変わらず、初瀬はクロスが下手なので流れて行きましたが、西は流石に良いボール上げますね。
ファーで2人フリーで神戸はどっちでも行ける状態で増山が入れた。

まあ、結果論ですけどね、こんな分かりやすい采配ミスするかって感じw 1000試合を達成させる為にどうしてもヤットさんを出さないといけませんでしたか?

まず、ヤットさんに期待する所は守備ではないですよね。
監督も試合後のコメントでも言ってますが「遠藤を入れたのはボールを握りながら、また試合をしっかりと時計の針を進めるという狙いがありましたし、そんな中で、相手陣内まで押し込んだ中で、決定的なパスを期待して起用しました。」ですよね?
決定的なパスを出したシーン、ありました? この試合では全く期待した動きはなかったですよね。
それどころか、イニエスタに付くべきはボランチなので、そこはヤットさんの仕事でもあった訳ですが、全く抑えられず。ヤットさんは守備的ボランチでもないから中盤の守備のそこまで期待はできないし。

また、パトリックと交代し、宇佐美をFWにしました。宇佐美は点取りました? ヤットさんと代えるべきはヘロヘロでボールに反応できなかった矢島ではなかったのか? パトリックの交代は後からで食野でも千真でも良かったのでは?
むしろ、パトリックよりこの日はボールロストマシーンだったアデミウソンを代えて欲しかったぐらい。

鈴木についてはそんなにボールに触れる機会がなかったので評価はできないが、小野瀬は疲弊していて交代は必要だったのでまあ無難だったのかもしれない。けど、右サイドから攻撃されている事が多かったので、守備に期待して連携面でも1日の長がある高江でも良かったんではないかと思ったけど。

ヤットさん65分に投入は結果的に期待した3点目を取れず、守備に穴を開けただけで失敗である事は明らか。
でも、まあ、采配ミスはするでしょう。まだ、監督始めて1年ぐらいしか経ってないし、このミスがあったからと言って宮本監督を全否定するつもりもない。もう、終わった事なので、この試合の事は今後の糧にしてくれたらいい。

この試合で一番気になったのは、その采配面や選手一人一人やチーム全体で「この試合に絶対勝ってやろう」みたいなのが見えなかった事。
ってか攻めも守りも中途半端だったんですよね。2点取って残り30分弱5バックで守りきろうとするのも一つの戦術ですし、4バックにするならディフェンスラインあげてサイドバックも積極的に攻撃参加をさせて攻めるのも一つの戦術。
そういった全員で意思統一して攻撃か守備のどちらかに「腹を括る」みたいなのもなく、2点取れた事をいいことに、のらりくらりで「遠藤入れとけばどうにかなるやろ」な試合にしか見えんかった。

あと、パトリック、宇佐美、アデミウソンが自由過ぎないか?
2人は加入して間もないし、連携面で期待出来ない分、個の能力に任せるのは仕方ないが、それにしても、前線の3人が他のメンバーと少し距離があり混乱をもたらしているように見えなくもない。

このまま行くと、前線は個の能力で点は取ってくるけど、守備のクオリティは変わらず失点するので、この試合のような感じで勝ちきれない試合が多発するんじゃないかなと。宇佐美、パトリックの戦術的落とし込みをしないといけない上に、井手口も組み込むとなると、しばらくはこんなフワッとしたメリハリのない試合が続きそうな気がします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください