ホーム広島戦の雑感・その他 思うことを少々

毎度ご来訪ありがとうございます。

8月10日から海外旅行に行ってまして、トランジットのマカオでDAZN視ようとしたが、DAZN対象外の国で見れず、時間のある時にベトナムで視ようとしたら、ベトナムもDAZN対象外の国で視れませんでした。

8月14日に帰国しましたが、疲れから夜8時に寝たので、天皇杯も先制されていることは知ってましたが、結果を知ったのは翌日でした。

まあ、そんなこんなでバタバタしてて、落ち着いたので雑感でも

広島戦見ました。
内容は悪くなかったんですけどね、でも、今求められているのは結果で勝ち点3あって、またもや勝ち点2を捨ててしまってました。

ってか、「広島はどうしたん?」ってぐらい元気がなかったですね。そんなにパトリック放出はショックだったのでしょうか?w
序盤は4バック気味で入って途中から真正3バックでサイドから押し込む形で珍しくガンバが主導権を取れてました。
前半、ほぼ圧倒できていたので、あとは決めるだけでしたが、チャンスに決めきれない決定力不足はいつも通り。宇佐美がなかなかのブレーキっぷり、あと、矢島もシュートは枠には入れて欲しいもの。

後半、テンポアップして青山入れてきた所を見ると、広島は後半勝負だったかもしれないと思った。前半は体力温存だったのかも・・・?
まあ、後半はスペースが出来てくるのである程度押し込まれるのはしょうがないし、そこまで危険なシーンも作られてなかった。
ゴールは、まあラッキー色が強いですね、GKがこぼしてくれなかったらなかった。もちろん秋はよく詰めてたし褒めるべきではありますが。
失点に関してはヨングォンですね。マイボールをわざわざ前線に送ってロスト、全体的に戻れきれず、レアンドロ ペレイラの対応がお粗末になったのもそのせいかと。付いてた高尾は責めれんかと。

前回のエントリーで書きました。
「このまま行くと、前線は個の能力で点は取ってくるけど、守備のクオリティは変わらず失点するので、この試合のような感じで勝ちきれない試合が多発するんじゃないかなと。宇佐美、パトリックの戦術的落とし込みをしないといけない上に、井手口も組み込むとなると、しばらくはこんなフワッとしたメリハリのない試合が続きそうな気がします。」
まあ、そういう事です。

まあ、今回の失点についてはヨングォンの判断ミスがすべてかと、前節は監督の采配ミス、今回は采配はあってたのに選手の判断ミス。チームとして噛み合いませんな。あと、この試合を難しくしていたのが、相変わらずの決定力不足、特に宇佐美がブレーキでした。
「取るべき人が取らなければこうなる」って典型の試合ですな。

天皇杯については全く見てませんが、どうせ夏で走れない上に、相手に走るサッカーでも仕掛けられたのでしょう。まあ、大学生には毎年苦戦するし、特に驚きはなく、むしろ笑ってしまったw

いつも言っている通り、天皇杯は自分の中のプライオリティはリーグより低いし、まだルヴァンがありますが日程的にタイトにならなくて残留争いに専念できるとブラスに考えたらいいんじゃないですかね。

今、ガンバは3回目の開幕戦を迎えたばかりなんですよね。
1回目第1節の2月23日、2回目が5月18日のホーム大阪ダービー 3回目が前節のアウェー神戸だと思ってます。
理由は分かっている人は多いと思いますが

はい、夏に例年になく大量放出し、もう、今いる戦力で残留できるチームを構築していくしかない訳です。弱くて当たり前です。
天皇杯後のSNSは相変わらず荒れて、監督解任や辞任の話も出てましたが、結局、チームを構築し直す訳ですから、今、監督代えても一緒でしょ?
こんな所で宮本監督はケツを割って辞めるとも思えないし、フロントが解任したらアホですよ、マジで。

今のガンバ見て我慢出来ない人は、体に悪いから見るの辞めたほうがいいと思いますよw
自分は、所信表明した通り、宮本ガンバを精一杯応援させてもらいます。

宮本恒靖監督就任はガンバ再建プロジェクトのスタート

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください