vs セレッソ大阪(アウェー) 試合開始11分でシラけた大阪ダービー

毎度ご来訪ありがとうございます。

長居に行ってきました。
年に2度あるガンバサポのお祭り、大阪ダービーでございます。

知り合いが前日に入場の場所取りに行ったのですが、えらい人やったらしく。結構、早めに行ったのに500番台だったとか。

今日、地下鉄降りてスタジアム向かっている時点で場所取りは1000超えてたし、ガンバサポの列はぐるっと回って最後尾はライフを超えてたとかw

ゴール裏全開放の威力は凄まじいw ツイッター上にも行けなくなったから買って下さいツイートが溢れてたし 絶対数が増えるからそういったのも増えるんですよね。

暑くてビールが美味い。

今日は、一瞬雨がぱらつきましたが曇り空で、試合中は晴れ間もありました。入場待っている間とか蒸し暑かったし、まだデーゲームでやるのは早いですね。

さて、試合ですが
試合開始11分で2失点して試合が壊れたクソゲームでございました。いつもエントリーのサブタイトルは色々考えて悩むんですけど、今回はすんなり決まりました。

試合の入りは良かったんですけどね。
ただ、ジンヒョンのキックを三浦がクリアするのか東口に渡すのか分からない中途半端なプレーで奥埜を背負って倒れ込む、審判によってはPKじゃないかな。 今思うと、こんなフワッとした入りをしてて、緊張感がありませんでしたね。
積極的に縦にボールを送りながら後ろからフォローしてつないで、ショートパスで相手のスペースに入って行く、CKも取ってきたし、入りとしては悪くなかったが・・・

1失点目、またもやガンバの弱点「右サイド」から崩される。
右サイドのセレッソのスローインからGKを経由してガンバの左サイドに展開、奥埜に縦の楔が入りフォローした水沼からブルーノメンデスにパスが入る、それを柿谷に流し柿谷がキープして追い越してきた丸橋にパス、ボールは流れたが強引にクロスを上げて、どフリーのブルーノメンデスが決める。
この展開のスピードに、ガンバディフェンスが全くついて行けてないんですよね。奥埜なりブルーノメンデスにボールが入ったときにCBが潰せてないし、柿谷の所はボランチがディフェンスしないといけない所でヤットさんも井手口も戻って来れず、高尾の丸橋へのアプローチも遅い。最悪なのがボールウォッチャーだらけでブルーノメンデスを見るべき三浦がヨングォンとポジションがかぶってるわ目を離してるわで、ディフェンス全てがお話になってない。普通ならあんなふんわりクロスはクリアできてて然るべき。

2失点目、起点はヨングォンがブルーノメンデスにタイトに寄せてファウルを取られる。まあ、これは仕方ない。
その後のお馴染み、ザルゾーンディフェンスね。ゾーンで守っている所を外してボールを入れるソウザ、そこに走り込むヨニッチ。完全にガンバのクソゾーンディフェンスに対しての策で研究しましたね。自分のゾーンをきちんと守れないし相手に先に入って来て合わされる可能性が高いんだからいい加減ゾーンディフェンス止めろよ。以前の半ゾーン、半マンツーマンに戻せと、当ブログで何度言っている事か。あと、三浦はさっきのクロスといい、ボールをかぶり過ぎ。

はい、この後、ガンバがポゼッションで攻めてるように見えてたと思うんですが、セレッソにボール持たされたんですよ。なぜかというと、もう、無理して点を取らなくていいから。

井手口、三浦のシュートは枠に入らず宇宙開発やし。あれだけブロックを作って守られたら、宇佐美もシュートブロックされまくりやし、そのブロックを崩すアイデアも技術もないから手詰まり。

「後半からパトリック投入かな」と思ってたけど選手交代なし。負けてるんですけどw

3失点目、マヌケ過ぎる失点。この失点の起点はヤットさんのトラップミスからの展開。まあ、レジェンドもミスはしますよ、それがあっても普通は回避できる失点。
縦へのスペースに出されたボールでブルーノメンデスより先にボールに追いついているのに、ちょっとチャージされただけで簡単にコケる三浦。コケる前にタッチ逃げるとか何でもできるし粘りがなさすぎる。フォローに入った井手口も柿谷に簡単にいなされて、ボールウォッチャーで水沼が見えてない藤春。

まあ、一応、ガンバサポですから応援してるし「奇跡的にドローはあるかな」とか夢みてましたけどね。一気に現実に戻されましたw

ここで慌てて選手交代するも時既に遅し。まあ、相手が疲れている時のアデミウソンは効果的って事はわかりました。

ガンバの得点もジンヒョンのミスやし、時間が時間やし焼け石に水やし、周りは喜ぶでもなく失笑でしたよ。

セレッソの3点目入ってから、自分の周りはチャントも歌ってないし凄い冷ややかでお通夜みたいになってましたw 挙句の果てに後半40分ぐらいで帰りだした人もいたし。

アウェーの鳥栖戦と並ぶ今季ワーストな試合でしたね。

セレッソは2得点してからも、しっかりブロックを作って守り、ガンバのミスを突いて得点。ガンバはいいようにボールを持たされているだけで、いつものポゼッションで崩せない、チャンスでシュートが入らない決定力不足を露呈。

セレッソはこの試合が始まる前まではリーグ6位、ガンバは12位。
やっぱりね、それなりの順位にいるには理由があるんですよね。最初こそロティーナのサッカーに戸惑っていた感じやったけど、徐々に戦術が浸透してチームとしての形ができてるチームと、シーズン中にフォーメーションを変えたり、ずっと試行錯誤で、井手口、宇佐美、パトリックを組み込み直さないといけなくなって、またチームを作り直しの不完全なチームとの差が出ましたね。

セレッソは2得点してしっかり試合をコントロールできるほどの強さが際立ってたし、ガンバは守備とセンターバックショボさが際立った試合でした。
鳥栖戦から2週間あって、ガンバはこの試合に向けて何を準備していたのでしょうか? ガンバには「ダービーブーストがある」とか言ってた自分が恥ずかしいわw

ホームのダービーは奇策がハマったけど、今シーズンのベストゲームと言えるぐらい、全員ファイトしてたし、自身の役割を全うしようと必死でそれが結果につながった。
しかしながらこの試合は、何の策もなく、フワッと緩い雰囲気のディフェンスで失点を重ね、簡単に試合を壊すっていうね。
前節、変に勝ってしまって完全にチーム全体が緩んでましたね、「まあ、いつも通り4バックでやったらいいやろ」みたいな。

まず、スタメンから間違ってたし。
千真は前節の殊勲からの温情スタメンやったけど、何もできずに交代していったし、スタメンで出てシュート0ってありえんでしょ。
あと、期待してるからあえて言うけど、今の宇佐美はスタメンで出場できるレベルにない。コンディションが悪いのか、もう上積みは無くて今が最大なのか知らんけど、以前のようなありえんタイミングでシュート打つとか、シュートに全く怖さがないし、前線でアシストするとかなく、全く役にたってない。

この2人が大ブレーキの試合やったし、何を思って監督はこの2人をスタメンにしたのか?何で早々に2人を代えないのか?

後、高尾がしんどい。ルーキーに多くを求めるのも酷やけど、フォローが薄くなり対人守備能力が問われる4バックになったとたん、守備の能力の足りなさが出てしまっている。J1レベルでは能力は全く足りてない。それをフォローすべきCBの能力も低いからどうしようもない。

で、自身のブログを読んでいる人は、お馴染みですけど、三浦のセンターバック能力の低さね。この試合の戦犯と言っても過言ではないでしょう。

宮本監督がDAZNのインタビューで、3失点の要因は後で詳しく見てみないと分からないと言ってましたが

今日で三浦を見限りました。マジでキャプテンは東口でいいし、CBは菅沼でいいわ。三浦が出てたら、もう期待せずに「勝てたらラッキーやな」と思う事にします。

監督の采配が悪いって言うのもわかりますけどね、これだけずっとやってて簡単にマーク外したり、ボールウォッチャーになってたりしてるのは個人の能力の低さですよ。いつも言ってますけど、どんな名監督でも試合中に「ここにポジションを取れとか」、「ここにマークに付けとか」、「セーフティにクリアしろ」と言って瞬時に状況に応じて選手を動かす事できないんですよ、そこは選手の能力による所なんですよ。

マジで何で三浦が評価されているのか全く分からない。CBはガンバの大きな補強ポイントやわ。

最後にスサエタについて、噂通りにポジショニングは上手いし、ボールの引き出し方も上手い、足元も上手くて能力的には全く問題はないですね。

試合前に、10月4日(金)のホーム札幌戦、友人がみんな試合に行くって言ってたし、氣志團来るし、ちょっと行きたい気持ちが出てきたんですけどね。ただ、平日は仕事でキックオフは間に合わないのでので半日有給取ろうか考えてましたが・・・

はい、大人しく家のDAZNで見ときます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

“vs セレッソ大阪(アウェー) 試合開始11分でシラけた大阪ダービー” への2件の返信

  1. たぶん監督の一貫性のなさと、迷走が生んだ敗戦じゃないかな。
    顔つきやファッションで(本人の意思とは関係なく)サポーターどころかクラブまでが未熟な宮本監督をちやほや。

    クラブもクラブ。
    ホームでは集めたスポンサーを引き留めておくために集客目的のイベント三昧。
    残留争いの真っ只中で対戦相手のサポーターもいるハーフタイムに「輪になって踊ろ~♪」
    合唱するガンバサポーターの能天気ぶりにも、呆れ返った。

    でも10月4日、参戦します。
    残り少ないアウェイも、行ってやろうかと画策中。

    弱くて情けなくて惨めなガンバを最後まで見届けてから来年の年パスを買ってやる。

    1. コメントありがとうございます!

      >たぶん監督の一貫性のなさと、迷走が生んだ敗戦じゃないかな。
      それが順位にも出てますしね。後はこの試合に向けて何も準備しなさすぎだったかと。

      >顔つきやファッションで(本人の意思とは関係なく)サポーターどころかクラブまでが未熟な宮本監督をちやほや。
      >クラブもクラブ。
      >ホームでは集めたスポンサーを引き留めておくために集客目的のイベント三昧。
      >残留争いの真っ只中で対戦相手のサポーターもいるハーフタイムに「輪になって踊ろ~♪」
      >合唱するガンバサポーターの能天気ぶりにも、呆れ返った。

      チームが弱すぎて、メインコンテンツの「サッカーの試合」で集客できないから仕方ないですねw

      >でも10月4日、参戦します。
      >残り少ないアウェイも、行ってやろうかと画策中。
      >弱くて情けなくて惨めなガンバを最後まで見届けてから来年の年パスを買ってやる。

      流石! 
      自分はACL出場権を取れるぐらい強くならないと年パスは買わないつもりです。

      またコメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください