今シーズンのレギュラーメンバーの個人評  MF編

毎度ご来訪ありがとうございます。

MF編でございます。

■遠藤 保仁

最近、来期の契約をガンバと結んだと報道がありました。まあ、そりゃ、ガンバが手放さないでしょ。
いるだけでグッズ収入は入ってくるし、ヤットさん目当てスタジアム来る人も多いし、出場試合や時間が減っても営業面では絶大の人気でしょう。来年はJ1の最多出場記録で楢崎を抜くでしょうから、またそこで記念グッズ作りゃ儲かりますしね。えっと、プレーの話をしましょうかw
相手の強さやフォーメーションでヤットさんが通用するしないがはっきりしますね。やっぱり、ガンバよりタレント力やチーム力が劣っていると思われるチームには、通用しますが、ガンバより格上のチームには通用しない印象でムラがある。唸るようなパスや「凄い所通すな」ってパス、よく見てるなぁと感心もしますが、そのヤットさんが輝く時間が年々少なくなっている気がします。最終節のレッズ戦みたいに対策されると途端に通用しなくなる。でも、ガンバの選手たちは頼るんですよね。終盤戦にヤットさんが出場している時は顕著に頼ってましたね。最終節のレッズ戦は勝ちましたが、ヤットさん対策される後半は2-2の引き分け。ヤットさん対策にガンバ側の策がなかった。今季リーグ戦でヤットさんが途中出場した試合は8試合で、3勝2分3敗。ヤットさんが途中出場して勝った試合は2試合。ホーム湘南戦とホーム清水戦のみ。ガンバ自体が元々弱いってのもあるけど、数字を見るとヤットさんは流れを変える選手ではないし、上手いけど絶対的ではなくて影響力も一時的になってきたので「使い所が難しい選手になったなぁ」と思います。

■小野瀬 康介

個人的今年のMVP、個人的黄金の脚賞です。自分で仕掛けられるし、クロスも精度が高く、シュートもあまり吹かす事なく上手い。守備もする。本当にプレーぶりを見ててもケチをつける所がほとんどない。しいて言うなら「スタミナ」かな。でも秋とか藤春とか井手口が驚異的なスタミナの持ち主過ぎるし、貢献度を考えると贅沢かもしれない。

上記は2つのデータは上が倉田秋、下が小野瀬のデータです。
出場時間はほぼ同じで、シーズンの得点こそ同じですが、シュートの決定力は小野瀬のほうが上です。
・秋はインサイドハーフや前目のポジションが多く、小野瀬はウイングバックやサイドで起用される事が多かった。
・秋はガンバ在籍が長いのに対して、小野瀬は2年目なのに秋と遜色ない数字。
上記2つを考えると、明らかに小野瀬のほうが評価されるべきだと思います。

■倉田 秋

毎年、高パフォーマンスでガンバのダイナモとして活躍をしてくれるが、やっぱり気になるのはシュートの決定力。小野瀬の所でも書いたが、小野瀬よりゴールに近い所でプレーしている事が多いのだから、もっとシュートを決めて欲しい。秋のシュートがゴールの上を超えて行くのを見ると本当にガッカリする。それ以外は言うことない。

■井手口 陽介

帰ってきた当初は、以前のガンバにいた頃の井手口とは程遠いパフォーマンスだったが、試合をこなすごとにコンディションを上げていった。インサイドハーフよりも、やっぱりボランチが活きる気がする。来シーズンは更にパフォーマンスが上がる事を期待しているし、どこにでも顔を出しボールに絡んで行く井手口を期待している。

■矢島 慎也

シーズン序盤は使い所が無かったが、ホームのダービーでアンカーに据えて大成功してから、アンカーとインサイドハーフで存在感を発揮。クルピには干されたけど、宮本監督が必要とレンタルから呼び戻し、持ち味を発揮させるのに成功しましたね。自分もあそこまで足元が上手いとは思ってませんでした。秋と同じく、インサイドハーフするならシュートの決定力を上げて欲しいですな。

■福田 湧矢

ユースっ子が持っていない強いメンタリティを持っているが、ユースっ子ほど足元が上手くない。強気な仕掛けとか相手に向かって行く姿は評価できるけど、その強気な仕掛けや守備が成功している所をあまり見たことがない。メンタルに技術が追いついてない感じ。足元がもっと上手くなれば面白い選手になると思うけど、時間がかかりそう。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください