vs 鹿島アントラーズ(アウェー) 『鹿島る』ことができなかった

毎度ご来訪ありがとうございます。

突如、うっちーの引退試合に指定され、注目度がアップする事になりましたね。

まずはスタメンを見て一言

さて、試合ですが
今のガンバなら「こんなもんじゃね?」って感じです。

試合の内容はあまりなかったので、経過は少なめで

いきなりピンチのシーンがあり、前節の反省ができてないまま、試合に入ったかと思いましたが、何とか乗り切りました。
鹿島も「うっちー引退ブースト」があったと思いますが、「前へ」の意識が強かった。
それも、3分ぐらいだけでガンバのターンになった。

1点目、起点はガンバのスローインから、スローインを受け取った小野瀬が左で待ち受けるパトリックへふわっとしたボールを上げるとクリアされるが、福田が拾い秋へパス。秋が福田に戻し、時間を作って鹿島ディフェンスを寄せると、秋がパトリックとのワンツーで抜け出し薄くなった左サイドを突破、ニアで宇佐美がつぶれてファーにいた小野瀬が流し込んだ。
久しぶりに奇麗に崩した得点じゃないですかね。

この日のガンバはクロスやら縦パスなど、早めにパトリックへ出して攻める「戦術パトリック」だったが、押し上げが遅くて、うまく行ってたとは言い難い。

ガンバのディフェンスは決して良くないけど、鹿島はチャンスでシュート外しまくる。鹿島のディフェンスもスキがあるけど、ガンバも決めきれない。

最大のピンチは35分頃、アーリークロスにエヴェラウドがフリーになりシュート、東口が止めるもこぼれ球が和泉に行くが、とらえきれず膝でシュートするような形になりゴールを逸れた。

後半も一進一退の展開だったけど、お互い決め手がなくズルズル時間が過ぎていく。

その内、何とかうっちーの引退試合を飾りたい鹿島が、攻撃の圧を高めてガンバは防戦一方になる。

アデミウソン入れても、状況は好転せず。カウンターも繰り出せない。

いよいよアディショナルタイム

1失点目、鹿島陣内のコーナーフラッグで時間使ってたのに、最後、アデミウソンと小野が押されて二人とも倒れこみタッチにボールを出してしまうという、何ともマヌケな形で鹿島ボールにしてしまった時点で「何だかなぁ」って感じ、うっちーから左サイドに展開された時、既にボールウォッチャーだらけで、マークもクソもなく浮足立ってた。で中に折り返され、藤春と犬飼のミスマッチで競り負け、THE END

何なんですかね、最後の藤春投入は?

前回の試合の時のつぶやきですが

またもや、昌子がいながら失点した。まともに守備の練習してるんですかね?昌子だけの責任ではないですが・・・?

横浜FCとの試合で、アディショナルタイムに得点し勝ち切りました。
その時に書いたエントリーのサブタイトルは「素直に喜べない勝ち」として、内容も以下のように書きました。

『セレッソ、名古屋との試合後、「たぶん勝ちきれない試合が続くんだろうな」と思ってたけど、予想に反して勝ちきる試合が多かった。
でも、完勝、圧勝はなくてギリギリの試合ばかり。

「ギリギリ勝つ、負け試合をギリギリ引き分ける」は、いつ「ギリギリ負ける、勝ち試合をギリギリ引き分ける」になってもおかしくない。

セレッソ、名古屋の試合後、ガンバはチームとして良くなったけど、大分戦以降はチームとして「平行線」であまり進歩が見えない。
まだ、リーグの1/3も終わってないけど、全チームと当たって1巡して後半戦に入った時、このままだと苦しむような気がします。』

ね、ギリギリ引き分けたでしょ?

横浜FC戦も、この試合も内容的には大して差はないと思ってます。横浜FC戦とこの試合のアディショナルタイムの出来事はおまけみたいなもの。
強いチームはリードしていたら、試合をコントロールしてアディショナルタイム前に試合終わらせられる。

この試合も全く試合をコントロールできない。防戦一方になってしまった場合にそれを抜け出せる戦術もないし、選手交代で流れを変える選手もいない。
自分が「ガンバは弱くないけど強くもない」って言ってるのはそこなんですよね。

確か、コロナ禍前のリーグ開幕の横浜戦も結果は勝ったものの、防戦一方だった。結局、それからチームは進歩してない。

降格の無い今シーズンにおいて、勝ち点3が勝ち点1になってしまった事について、さほど悔しさはない。
ただ、来シーズン以降に期待を持ってる自分としては、来期に向けての期待できる材料がないのがもどかしいんですよね。

今シーズンは、試合に負けてもいいから、唐山や川崎、山本、高尾、福田をスタメンで出して育てるほうが、まだ有意義と思えるわ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください