いってらっしゃい ヤット大先生

毎度ご来訪ありがとうございます。

自身が書いた、去年の大先生評です。

■遠藤 保仁

最近、来期の契約をガンバと結んだと報道がありました。まあ、そりゃ、ガンバが手放さないでしょ。
いるだけでグッズ収入は入ってくるし、ヤットさん目当てスタジアム来る人も多いし、出場試合や時間が減っても営業面では絶大の人気でしょう。来年はJ1の最多出場記録で楢崎を抜くでしょうから、またそこで記念グッズ作りゃ儲かりますしね。えっと、プレーの話をしましょうかw
相手の強さやフォーメーションでヤットさんが通用するしないがはっきりしますね。やっぱり、ガンバよりタレント力やチーム力が劣っていると思われるチームには、通用しますが、ガンバより格上のチームには通用しない印象でムラがある。唸るようなパスや「凄い所通すな」ってパス、よく見てるなぁと感心もしますが、そのヤットさんが輝く時間が年々少なくなっている気がします。最終節のレッズ戦みたいに対策されると途端に通用しなくなる。でも、ガンバの選手たちは頼るんですよね。終盤戦にヤットさんが出場している時は顕著に頼ってましたね。最終節のレッズ戦は勝ちましたが、ヤットさん対策される後半は2-2の引き分け。ヤットさん対策にガンバ側の策がなかった。今季リーグ戦でヤットさんが途中出場した試合は8試合で、3勝2分3敗。ヤットさんが途中出場して勝った試合は2試合。ホーム湘南戦とホーム清水戦のみ。ガンバ自体が元々弱いってのもあるけど、数字を見るとヤットさんは流れを変える選手ではないし、上手いけど絶対的ではなくて影響力も一時的になってきたので「使い所が難しい選手になったなぁ」と思います。

今シーズンの大先生評も、去年書いたものとあまり変わってません。
名古屋戦の時に小野瀬に送った一撃必殺の唸るようなパスもありましたけど、今シーズンの印象は「上手いけど絶対的ではなくて影響力も一時的」

思い返してみると今シーズン、「大先生がいたらなぁ」と思った試合は、今シーズン初戦のルヴァンカップの柏戦だけ。

こう呟いたのも覚えてる。

昨シーズンも大先生がいたからパスが回り活性化した試合も多かった半面、「これでいいのか?大先生に頼らないといけないチームもどうなんかなぁ」の想いも心のどこかにあった。

リーグ開幕戦も先発で勝利したものの、コロナ禍でリーグ中断、過密日程に、前後半や日程的なもので選手の入れ替えが必須になった。

〇今シーズンの大先生の出場
リーグ戦先発:3試合 内フル出場1試合
カップ戦先発:1試合 途中交代
リーグ戦途中出場:8試合
カップ戦途中出場:1試合

先発試合:2勝1分1敗
途中出場試合:3勝1分4敗

調べてみると意外と出場試合が多いなと、自分の印象ではもっと少ないと思ったけど、そう思うのは出場時間が短いからかもしれない。
出場してるのを見ると、落ち着いて周りが見えてるし、最近パスを引っかける事もあるけどボール捌きはやっぱり上手いなぁと思う。
が、
大先生が入ると周りの選手は、大先生を頼るし、そうするとなんか「こじんまり」としたサッカーになるんですよね。

FC東京戦の時、以下のように呟き書きました。

『大先生が2試合連続ベンチ外。なかなかの英断ですが、それに代わる新しい中盤を機能させたり試さないと意味ないよね。』

内容の悪い負けが続き、4バックの2ボランチにした。
山本がボランチで通用する目途が立ち、矢島も復帰もあるし、ボランチの「絶対」でなくなった。

で、今回の話。「来るべき時が来た」と思いました。

あまりマスゴミの報道は鵜呑みにしないけど、報道の仕方と現状の大先生の起用を見てて、オフィシャルからの正式発表を待たずに、「これは本当だな」と思った。

大先生の会見を見ましたが
「そこまでガンバに不満は無いけど、出場機会を求める気持ちと新しいチャレンジをしたい気持ちが大先生を突き動かした」と感じました。

ジュビロでどんなプレーをするのか、J2で無双するのかとか、今から凄く興味がある。

何でしょう、今回の期限付き移籍は自分としては「海外挑戦する若手を応援する」感じと同じですね。

悲壮感は無く、むしろ、新しいチャレンジを応援したい。

大先生、いってらっしゃい! 

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください