vs FC東京(アウェー) クソピッチのおかげでつまらん試合やった

毎度ご来訪ありがとうございます。

今回、試合内容について、別にガンバが悪いとかFC東京がどうとかの感想は無いです。

PKはただのラッキーですね。何であんなとこで腕上げるんでしょうか?

味スタのグラウンドが悪いのは知ってるけど、ただの蹴りあいサッカーでフォーメーションとか戦術とかクソもない。
こんなんで、ガンバが強かったとか弱かったとか、選手が良かったとか悪かったとか、FC東京がどうだったとか評価のしようがない。

ボールが転がらないピッチで肉弾戦やって、ただの蹴りあいになり、相手が勝手にペナの中でハンドしてくれて、ガンバはラッキーな勝ち点3が転がってきただけ
こんなピッチを放置してるFC東京が悪い。まあ、そういう意味では「ザマぁ」って感じですけど。
PK無かったら、たぶん0-0で終わってたでしょうね。

こんな試合を90分見てる気にはならんかったので、後半から松本山雅とジュビロの試合観てました。

ヤット大先生は、ガンバの時と変わらずでしたね。

パスを相手に引っかけるシーンもあったけど、ボランチで試合を組み立てるのはガンバと変わらず。
晃太郎も今ちゃんも元気そうで良かった。

試合はジュビロの攻撃回数が多かったし、よくパスが回ってた。

たぶんルキアンが決めるべき時に決めてたらジュビロは勝ってたと思う。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください