vs コンサドーレ札幌(ホーム) ガンバは東口と井手口をパトリックで持ってる

毎度ご来訪ありがとうございます。

BS1での中継の関係で夜開催になったと思いますが、この時期の夜観戦は寒い・・・
試合開始40分前ぐらいにスタジアムに到着、ゲート4から入って、カテ6に行くために、バックスタンドのコンコースを歩いたけど・・・

帰りにラーメン食べる予定だったので、スタグルを食べる気無かったけど、あの蜜で並んでる状況みると、並んで買う気が無いわ。

試合について行きましょうか

スタメン見て一言

宇佐美が期待できない中、前半は点が取れない中で後半パトリックを投入してからが勝負になると思いました。

で、試合ですが
先制された後、逆転まで持って行ったのは良かったと思いますが、相変わらず試合を決めきる余裕はありませんね

先制点を取られるとガンバの先行逃げ切りパターンに持ち込まれるので、序盤、から札幌は攻勢にでてきましたね。
早めに縦とサイドからボールを運んでフィニッシュに持って行こうとしてました。

ガンバの守備の対応を見てると後手後手で、相変わらず不安定でボール取ってからもどうするか決まってない感じで、うまくボールを運べないのでこの試合苦戦しそうと思っていたら

1失点目、前線がプレスかけてるのに最終ラインが下がり過ぎて間延びした所を突かれた。
秋がシュートを外して札幌のゴールキックを最終ラインに預けた所を前線で追い回すのは良いのだが、連動してなくて取り切れずに、前線は更にプレスをかけずチンタラ撤退してて、最終ラインも下がり過ぎてるわで簡単に真ん中にボールを通されて左サイドに展開される。
秋も井手口もチンタラ戻り、福田がボールホルダーに寄った時には2対1の状態であっさり福田の裏を取られ、がら空きのバイタルに折り返されて、そこに走りこんだドウグラス オリヴェイラに決められる。全体が緩んで守備をサボってましたね

点決められてからやっとスイッチが入りましたね。秋のいる左サイドが活性化して徐々に相手陣に攻め込む回数が増えてきた。そして

1点目、CKが続いた流れから、集中を切らさずに攻撃をやりきった事は良かった。
スローインから、一旦山本に戻して、フリーで宇佐美がボールを持って前を向けた。これが大きかったですね。宇佐美がディフェンスを引き付けてボックス内にいる千真にパス、千真がディフェンスを2枚引き付けてロスト仕掛けたボールを井手口が回収してシュート。ボールの出どころを察知してそこに行ける井手口の真骨頂がゴールに結びついた。

札幌は「いかに前線の外人2人にいい形でボールを渡せるかゲーム」をしてて、1点目を取った時みたいにサイドへのロングボールで揺さぶるけど、うまくいかなかった。ガンバの守備も外人2人にボールが入る前にうまく対応できてた部分もあったし、サイドの髙尾、福田もよく対応できてた。けど、守ってもガンバのペースに持って行く事ができなくて、ようやく前半終了間際に、ガンバペースに持っていけて、宇佐美がシュート吹かし、秋が左に展開した所を折り返し、千真シュートするもGKに阻まれた。

後半も前半終了間際の勢いを持って入り、攻める。髙尾の縦パスを山本が折り返して秋がシュートで狙うも阻まれた、ってか、山本打てよw

その後もガンバペースで試合が進むが取り切れず、選手交代タイムを迎え・・・

1点目、ちょうどガンバのFkの場面で選手交代が多くて、札幌の集中が切れたのもあるし、交代で入ったパトリックのマークがはっきりしないまま、試合再開したのも大きかった。GKが出れないコースに蹴った山本も良かったし、うまくスラしたパトリックも見事でした。

で、ここからですよね。毎回、ガンバの課題は。

負けてる相手も、点を取りにくるので、ある程度守勢に回るのは仕方ない。それをいなして、3点目を取る、再びガンバペースに持って行けない事がもどかしい。
守りも余裕で守っている感じでなくギリギリ守り切ってる感じやし。

いつ、失点してもおかしくない状態だけど、凌いで試合終了。

失点はしたけど、そこから自分達のペースに持って行って、流れの中で点も取れたし、逆転するところまでの試合運びは悪くはなかった。

アウェー側カテ6に座っていたので、札幌の攻撃とガンバの守備を真近に見る事になり、ゴール前の攻防は迫力ありました。ガンバの守備が良かったと言うよりは、札幌の攻撃の精度と工夫が足りないのと運がガンバにあったと思いました。

何だかんだで負けなしが続いてますね。今シーズン、優勝は無いけど、ACL権を目指すためとすれば、悪くないサッカーをしてると思います。
しかしながら、来年以降リーグ優勝だったり、ACL優勝を目指すにはこの内容では無理だと思います。

久しぶりのスタジアム観戦で、今回、カテ6の10列目で観てましたが、この席いいですね。
ホームゴール裏の前のほうは、チケットが取りにくいですが、カテ6はそこまで争奪戦にならないですし、ピッチも近いしゴール前の攻防は迫力があるし、座ってゆっくり観る分には申し分が無いですね。

今後は、声出し応援が解禁になるまでは、カテ6でゆっくり観る事にします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください