vs 清水エスパルス(ホーム) ただの消化試合

毎度ご来訪ありがとうございます。

北部に雪を降らしている雪雲が吹田まで流れて来て、北部ほど気温が低くないので雪ではなく雨が降ってきてビビりましたw 雨装備は何もしてなかったのでw
試合前には止みましたが。

早速、スタメン見て一言

中2日で来週には天皇杯も控えているので、若干のメンバー変更。これでどこまでって感じ。

で、試合は・・・
パトリック、山本、東口と、一応、怪我人を抜いた現ガンバの軸はいるので仙台戦のような無様な試合にはならないと思ってましたが、2位を確定して、チームのモチベーションは保ててなかった試合でした。

ガンバが最初のほうCK取ってくるけどそれ以外は淡泊だし、清水はしっかり4-4のブロック作って対応してたので、ポゼッションでは崩すのは容易ではなかった。

守備に関しては両サイドに張った相手に対して、誰が付くかの整理ができてなかったのが気になったが、清水も横浜FC同様、そこまでラストパスの精度であったりシュート精度が高くないのでガンバ的に助かっている。
ただ、ガンバよりシュート意識は高い。

球際で粘りがなかったり、足元に収まらなかったりする選手も多く、ちょっと全体的にもっさりしてるのは中2日の疲れなのかもしれない。
そこを、出場停止だった福田とか塚本、奥野のフレッシュさで何とかして欲しい所だが、お疲れの諸先輩方に合わせてしまっているのが残念。

中盤でのミスが多くて退屈な前半。特にガンバは清水の2列目の守備を剥がすのが下手だし、工夫が無い。塚本のポジショニングやボールの引き出し方も良くないし、奥野から前にパスが入って行かない。

両チームとも決め手や大した見せ場なく前半終了

後半開始

選手交代なし

1失点目、ハーフウェイライン辺りで連携ミスからボールをカットされハーフカウンター発動。寄せる前にロングシュートを放たれ、東口がキャッチできないいいシュートで弾いた所、詰められるが東口が足1本で何とか守り通した。
しかし、その流れのCKのリフレクションを拾われ、前線に収められ、ガンバディフェンスの裏、オフサイドギリギリに抜け出して川本に決められる。三浦が残ってなければオフサイド取れてましたね。最終ラインを束ねるべき人が何をやってるんでしょうか? まあ、ガンバあるあるの「最終ライン1人残ってオフサイド取り損ねて失点」ですけど、最初のボールロストから流れが悪いですわ。

点を取りにいかないといけないけど、テンポアップできないのか、しないのか?
つぶやいた通り、奥野はビルドアップできないし、前線の塚元の使い方がみんな良く分かってないので、前線にいい形でボールが入らない。
これは攻撃においてかなりのビハインドなんですよね。

点入れられた時点で、矢島と千真を入れないと負けると思いましたね。点入れられてから5分後ぐらいに、やっと交代。

しかし、藤春交代は悪手でしたね。横浜FC戦フルで出場してたから、交代させたいのはわかるけど、左サイドバックの福田はアシストできん。左サイドの秋と藤春のコンビネーション攻撃が死ぬんですよね。
前節、交代枠を残してたし、結果論ですけど、この辺りも試合ごとの監督の選手マネージメントがなってない気がします。

引き気味でビルドアップに参加する山本と前線で矢島が捌けるようになって少し攻撃は改善し秋が奮闘するけど、点を取り切れない。

そして塚本OUT

塚元の評価ですが、さすがユースっ子だけあり、足元は上手いと思いました。自分なりに考えてポジション取ったり下がったりしてましたが、周りが何をしたいのか、どう活かせばいいのかわからず、この試合に関してはブレーキでした。それは塚元が悪いというのではなく、連携不足という事です。

その後、秋がシュート打ちますが枠を外したりGK正面。チャンスで決めなければ決められるのはセオリー

2失点目、簡単に裏取られクロスを上げられるサイドバック、敵にクリアボールを渡すキャプテン、中途半端なカットをして相手にアシストしてしまうボランチ。なんじゃこりゃw

このガンバが3点取れる訳がない。

終盤若手を投入して完全に来週に向けての温存に入り、消化試合モード。

それでも前線にボールが入って行かないんですね。全体的に連携不足で、矢島とか山本が出しどころ探してる感じ。

唐山は1本シュートチャンスがありましたが、ヘディング吹かす、中村君は短時間でしたけど、ボール捌きとかドリブルに可能性は感じました。

まあ、10分そこらで爪痕残してこいってのが無理ですけど。

本当に全てが中途半端でしたよね。パトリック、山本、東口、ヨングォンとか、センターラインの主軸を使っておきながら、1点目もとれず。守れず。今年一つも改善できなかった守備の悪さを露呈して失点し負け。

これなら、大幅ターンオーバーでもして負けたほうが、天皇杯に向けて主軸を休めて若手の経験になり、まだ収穫があった。
若手も、10分そこらの出場で経験にすらなってるかもわからん。最後の10分出場は思い出作りの出場か?w

それぐらい本当に何もない試合。
今年1年の集大成的なものも無く、来期につながりそうなものもない。

今まで、アウェー遠征とか行って、惨敗とかして帰って来る事があっても「こんな試合なら行かなければ良かった」って思う事はなかったけど、初めてですよ、「暖かい家でDAZNで観てたほうがよかった。こんなクソ寒い中、観に来るんじゃなかった」って思ったのは。

今シーズンは記者が選ぶ黄金の脚賞とファンが投票で選ぶ年間MVPがありましたが、もう、東口一択ですよ。そうじゃなかったら、記者とかファンの目は節穴ですよ。

選手の1周挨拶を待たず、どうせ振り返り映像もSNSで見れるしと思ってとっとと帰りました。

久しぶりにホームで最終戦を迎えましたけど、最悪ですね。こんな事なら、今まで通りアウェー最終戦のほうが良かったのでは?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください