ガンバの緊急事態明け

毎度ご来訪ありがとうございます。

ご無沙汰しております。

各県の緊急事態宣言下から明ける中、ガンバも緊急事態から明けました。

前回のエントリーで
「チームが昨年の鳥栖みたいにクラスター認定され、2週間の活動停止にならなくて良かったですね。
これは、ガンバが早急に手を打って検査した事や、それまでの感染対策をやってきた結果だと思います。
クラブの関係者の方々は本当に大変やったと思います。お疲れさまです。」

こんな事を書いたのが悪かったのかもしれませんねw

3月3日の時点で「2週間の活動停止にしておけばよかったのに」とかいろいろ、批判もあったみたいでしたけどね。
こればっかりは分からないし、結果論でしかない。

まだ、リーグ序盤で日程調整できそうな時期で良かったと思いたい。

メリットは調整遅れ気味だったレアンドロペレイラやチアゴアウベスの遅れが取り戻せる事。
デメリットは、他チームは実戦でチームを熟成させて行っている中でガンバは全く実戦ができない事。チュセジョンは新型コロナ感染してたみたいやから、また調整し直しかもしれない事。

プレー集を見ましたが、テクニシャンでドリブルも上手いですね。アデミウソンの上位互換であってほしい。

こういったトピックもありますけど、まずは来日後14日間の隔離があってからチームに合流なので、いつ戦力になるかもわからない。

「目標はタイトルである事は変わらない」とか言ってるみたいですけど、その前に開幕戦負けてる訳やしそんな遠い目標よりも「まずは1勝」じゃないですかね。
いつもガンバがどん底の時に言ってますけど、1試合1試合、目の前の試合を全力で戦う事じゃないですかね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください