vs ベガルタ仙台(アウェー) 凡戦

毎度ご来訪ありがとうございます。

はい、何かガンバとオリンピックの代表が同時間でどっち見るとか言うてますが、自分は「自分の都合を優先する」です。
3日は前半だけガンバの試合見て、後半はオリンピックの代表戦見てました。ガンバは後から見れますからね。オリンピックも録画すれば後から見れるんですけど、わざわざ録るほどのものでもないし、じゃあ代表見るかって感じです。

代表戦は面白かったですね。

その中で、取りに行くスペインと守る日本の攻防は面白かった。麻也とか酒井はほんま凄いですね。
谷もガンバってましたけどね。

よく延長後半まで耐えたじゃないですか、ここまで来たらPKも見たかったですが、しゃーないですね。エンタメとしては十分楽しめました。

では、ガンバの試合に行きますか

まずはスタメン見て一言

結果、失点はしませんでしたけど、不安定でしたね。

試合は、勝って勝ち点取れましたけど、相手考えると当然やし、内容が物足りなかったですね。

立ち上がりは、連戦の疲れをみせずアクティブでしたけど点に結びつかない。
相変わらず、パトリックを狙うクロスが合わないですね。今シーズンずっと見ていたコンビネーションのないパトリックと宇佐美って感じ。
宇佐美もキレが全然なかったですねぇ。

途中、ビルドアップに困るシーンもあり、山本、奥野のボランチのポジショニングが悪い。

14分頃、右サイドで簡単に運ばれ、西村に突破され、ゴールにボールが流れるもゴールライン寸前でヨングォンがクリア。守備不安がよぎる。

20分頃、突如、ヨングォンにイエローカード、何事かと思ったら、GKの邪魔して手を出しているとか

何でこんなしょーもない事するんでしょうね? カウンターを遅らせたかったのかもしれんけど、それなら最初からリスク管理しとけって話です。

29分頃、降りた西村に誰も付かず、簡単にボランチとディフェンスの間でボールを持たれて前を向かれる。サイドに流れた赤崎にパスが出て中に折り返され、あっさりゴールされる。
オフサイドの判定でノーゴールになったが・・・

赤崎の手が出てる?w まあ、自分の中では認定ゴールですわ。

その後に取ったCKでパトリックのゴールが生まれる。

その後、宇佐美の枠内シュートがあったけど見せ場はそれぐらいで前半終了

後半も仙台の雑なつなぎに助けられてる感じ。特別ガンバのディフェンスが良かったとも思えない。

パトリックが単騎駆けで抜け出すもGKに止められる。

宇佐美に代わってウエリントンシウバを投入、守備に攻撃に全力でボールを追いかける姿は好感が持てる。

何本が仙台がクロスを上げて合わされるも、相手が外してくれる状態

後半20分過ぎるとやっぱりガンバの運動量は落ちますよね。
そして、柳澤投入

しばらく、仙台の猛攻を受けるも凌いで試合終了

まず、柳澤についてですが、この試合に関しては普通でした。悪くはなく、良さがみれるのはこれからかな?

後半はオリンピック見てて正解やったかもしれん、見てても退屈

仙台だから勝てたって感じ、ガンバはローテーションの谷間みたいなメンバーだったし、やっぱり山本と奥野のボランチはしんどい。
中上位でこのメンバーだったら勝てたかわからない。

あと、札幌と仙台見てて思ったのは、どちらも試合間隔が開いてるせいか、試合勘が鈍い感じがしますね。
ガンバは連戦のビハインドがあるけど、試合勘は十分、少しガンバの追い風になっている気がする。

流れの中で点取れてないし、こんな凡戦で勝ち点拾えてラッキーでしたね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください