vs 清水エスパルス(アウェー) 山見くんに救われた試合

毎度ご来訪ありがとうございます。

盆休みいかがお過ごしでしょうか?
自分は、近所の買い物以外は引き籠もってますってか、雨ですもんね。外に行く気にならなくて家でゆっくりしております。

では、スタメン見て一言

前節は全休やったからこの試合はスタメンかと思っていたので驚いた。

フォーメーションは、3-2-2-2-1の3バック、ウイングバック、ダブルボランチ、2シャドー、1トップ
ガンバの核と言うべき秋と矢島が揃ってスタメン出場なので、そこまでグダグダな試合にはならんやろうけど、後はFWが点を取れるか。

で、試合ですが、勝ったけど、こんな試合は喜べません。

序盤は疲れを感じさせず、勢いよく攻めてましたね。やっぱり藤春がいるとサイドが活性化するし、柳澤もいい上がりを見せる。
ダブルボランチ2シャドーの安定感もありますね、攻守の切り替えもいつもよりスムーズ、ここ2試合のフォーメーションはクソでしたからね。

6分頃、柳澤のクロスをレアンドロペレイラがポストに当てる。決めきれない。マリノス戦も序盤にポストに当ててましたよね・・・

この自分達のペースの時に決めきれないから試合が苦しくなるんですよね。そうでなくても、疲労で後半は足止まるんだから。

相手のCKを合わされ、ポストで難を逃れる。

秋、山本、矢島、宇佐美とタイミング良く上がってくれる藤春のおかげでいい位置までボールを運べるけど、シュートまで至らないか、クロスが流れるとか変なボールロストの仕方するのはいつも通り。攻め手と言うかアイデアが無いし、リスクを負わない。レアンドロペレイラ先発だとこういったケースになりやすい。

後半もボールを持つガンバと、ガンバの攻撃失敗からチャンスをつなげていく清水。

とりあえず、ガンバはシュートまで手数をかけ過ぎ。ただでさえ疲労してるのに、それを助長するかのように回していく。

前半もそうやったけど、清水は割り切った感じで、ガンバのポゼッション時はしっかり下がってブロック作って人数をかけてしっかり回し、少ないチャンスで仕留めようとしてくる。ガンバが疲労で足が止まってくる中で、ガンバのゴール前までせまるも

こんな閉塞感の漂う試合は、選手交代で流れを変えて欲しいけど、流れを変えれそうな選手はベンチにいてない。
やっぱり、パトリックは偉大ですねぇ。こんな決め手に欠く内容でも1発に期待はできるから、しかし、この試合にはベンチにも入ってない。

何か、後半はすべてがスローに見える。ボールを持ちあがるもチンタラしてるし、相手にボールが渡ってもファーストアタックの寄せが遅いw
それがたたって、ゴール前までボールを運ばれシュートを打たれて肝を冷やす。

そして秋に代わり山見くん投入、柳澤に代わり奥野投入。

山本からパスを受けて、無回転の強烈なシュート打つも権田に弾かれる、権田のポジショニングは流石

ポジションどうするかと思ったら小野がウイングバックやってたしw でも、小野のウイングバックは奥野にさせるより全然面白いとおもいましたけど。
まあ、山見くんのフォローと思ったらいいかと思ってたら、一度、小野と意思疎通できなくて、小野のパスが無駄になったシーンがあった。

しかし、その後

1点目、権田のキックを三浦が折り返し、奥野が回収して小野へ、山本がパスをもらいに降りていたが、無視してダイレクトで前線のスペースへフィード、相手ディフェンスの間にいた山見くんが右のスペースにトラップで落とす。ここにセンスを感じる、前と後ろにいる相手に取られない位置に落として、まずはマイボールにする。
中を見て、レアンドロペレイラを見て、切り替えし、中に進路を取り、レアンドロペレイラの位置が悪い事を確認すると左足のインに引っかけたシュートは絶妙カーブを描きゴールに吸い込まれた。

まあ、デビューしたてでノーデータですからね、相手DFもクロスなのかドリブルなのかシュートなのか分からんから不用意に寄せれないですよね。その一瞬のスキを見逃さなかったのは見事です。

1点取った事により、楽になったというか全体が重かったのが少し軽くなりました。
間違いなく山見くん効果です。

まあ、勝ったけど、自分的にはあまり喜ばしい勝ち方ではない。

先制できるチャンスもあったし、清水に先制される恐れもあり、この試合も先制点次第でどう転ぶかわからなかった。

清水がチャンスで外しまくったってのもあるけど守備陣は0点に抑えたし、ある程度評価できるけど攻撃陣の諸先輩方は何やってるの?
疲労が溜まってるのは分かってるけど「80分間何してた」って感じやん。山見くんがゴールせなドロー濃厚やったし。

まだ、1-0で勝ってて、山見くんの得点で突き放して勝つとか、1-0でも川崎相手ならいいけど、相手は自分達より下位やで、もたつき過ぎ。

山見くんはガンバにとって明るい材料ではあるけど、ちょっと上手い選手が一人いるだけで全てが解決して上位に行けるほど甘くはない。

あと、山見くんが活躍する事によって思う事がある。それは「アカデミーは何をしてるの」って事。
獲得した選手が活躍する事は喜ばしい事やけど、山本に続いてまた大卒、何でガンバのアカデミーから活躍できる人がもっと出てこないの?
関学がガンバのアカデミーなの? 
アカデミー出身の奥野も適正ポジションで使われなかったり、微妙な立ち位置やし、これから伸びるかもしれんけど、今のところ、それ程のインパクトは残せてない。

U-23チームが無駄やったとは言わないけど、海外に放出してトップで活躍できる選手を輩出できなかったらあまり意味ないと思うんやけど。

一美も高卒で獲得したけど、結局自前で育てられなくて放出。

目の前の試合だけ見たら、新星の活躍と決勝点で満足なんでしょうけど、それによって現状の問題点が浮き彫りになったと思いましたね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください