vs 浦和レッズ(アウェー) 負け試合が運で勝ち点1を拾えた

毎度ご来訪ありがとうございます。

スポニチですかw ほんま、ニッカンとスポニチは嫌いや、サッカーに関する報道するな、もしくは潰れてしまえ。

さて、久しぶりのJリーグという事で、休養は取れたと思うし、一部怪我人なんかも戻ってくるんじゃないかと思ってました。

早速、スタメン見て一言

はい、スタメン見て負けると思ったので、リアルタイムでは視ませんでした。

さて、試合ですが
誰が見ても分かる通り、負けなかったのは東口のおかげ、勝ち点1を取れたのは運が良かっただけ。

ボランチが秋と山本だった訳ですが、DFの菅沼、佐藤との間が空いてる事が多くそこによく入って行かれてました。突貫フォーメーションである事がよくわかります。
そして、相変わらず江坂はいい動きしますね。そりゃ柏はかなりの痛手ですよ、こんないい選手が抜けたら。

そして、佐藤と高尾の間も狙われます。よく裏を取られましたが、真ん中を固めて何とか守っていた感じ
すごいよね、レッズは、攻撃を仕掛けると一応、完結するもん。点は入らないけど。ガンバはゴール前に放り込まれてタジタジ。

本日も鹿島戦同様、相手の攻撃練習を見てる感じでしたね。

倍速で見てても分かるぐらいガンバはプレスが1テンポも2テンポも遅くて全く連動してないから、わざとボールが入って行くところにいないのかって感じ。
レッズのボールが回る回る

レッズサポはワクワクして視てたんでしょうね。「いつ得点するか?」みたいな
ただ、ガンバディフェンスも意外としぶとい。ギリギリで守ってる。

ガンバが相手ミスでたまにボール奪っても相変わらずチンタラ攻めるし、「一旦、バックパスして相手が戻らないと攻めてはいけな」いとか決まりがあるの?
なんでいちいちバックパスするのか分からん。

しかしながら、前半ずっと見てて30分ぐらい過ぎると、どうも、前半は守備から入ってあまり攻める気がないような感じで、後半勝負ということに気づきました。
先発、白井君もそういう意図ですね。

白井君については、評価するほどボールを触ってないのでわかりませんが、真面目にプレスはかけてました。

後半、パトリックが入って案の定、キックオフ直後は前に行くようになりました。

宇佐美がシュート打ちますけど、いつも通り「惜しい」止まり、その後、すぐに危ないシュート返しを浴びる。

ここから、どちらも前にボールを運んでやっとサッカーの試合らしくなりましたw
お互い、中盤での攻防が多くてシュートまで行かない。ガンバは佐藤と菅沼でよく守れてますよね。

ガンバもボールカットして攻めますけど、ラストパスが雑でシュートまで行けない
80分過ぎてから、レッズはホームの意地で押し込んで来ました。

1失点目、結果的に菅沼の腕に当たったのは事故なんで仕方ない。自分が気になったのはその前のプレーなんですよ。
佐藤が、小野瀬にパスを通そうと強いパスを送るんですけど、小野瀬がトラップできずに流れて、そのボールをつながれてPKのシュートにつながったんですね。
小野瀬も途中出場やし、しっかりして欲しいなぁ。 

1点目、何でガンバはこういう運は持っているんでしょうね。ただのラッキーです。

ここからレッズの猛攻を受け、96分の東口のスーパーセーブに救われて試合終了。

前半は捨てて後半勝負であればもう少し、後半にチャンスを作らないといけないし、相手がくれるPKじゃなくてセットプレーでもいいので自力で点取らないと・・・
描いたゲームプランを遂行できる実力がないからこの順位なんですけどね。

札幌戦が今季のワーストゲームでしたからね、しょーもないミスはなかったけど、点を取りに行く能力は低い。

レッズは、後半、ガンバが前に出てきた時と、終盤がチャンスやったのに仕留め損なった感じですね。

内容的には、ほんとに負け試合やったけど勝ち点1を拾えてラッキーでした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください