vs サンフレッチェ広島(ホーム)  やる事が色々とハマった試合

毎度ご来訪ありがとうございます。

マネーゲームで神戸かレッズあたりだろうなと思っていたので驚きでした。

ワンタッチゴーラータイプでなく、スピードをいかすタイプなんで、全く合わない事はないと思います。
どうガンバに融合するのか、パフォーマンスを見せてくれるか楽しみではあります。

はい、試合に行きましょうか
まずはスタメンから
ボランチがダワン、斎藤コンビなのでいつもよりはビルドアップはスムーズかな、見たところ3バックなので、小野瀬のウイングバックはマイナス。
左サイドの黒川は期待、山見のワントップ? 坂本くんでどこまで

そんな試合は
色々と上手くハマったなって試合でした。

3バックになると距離感が悪く密集気味になり、攻撃は停滞気味になり、守備はボールに寄り過ぎて、相手がフリーになってしまい守備が後手に回る事が多い。
序盤、守備に回った時に距離感の悪さが出て、シュートまで持ち込まれるが、外してくれた。

ガンバはパトリックはいないし、前線に背の高い選手もいないのに縦に放り込んで行きますね。あと、取ってたら早く攻める意識が見られます。
プレスは、最近やってたハイプレスではなく、できるだけ最終ラインとコンパクトにして、じんわりプレスをかける感じ。

いつになくディフェンスの球離れがいいw 後ろからのロングボールといい、できるだけ自陣ゴールに相手を近づけない意図ですかね。

14分頃から、広島の攻撃が一息、ガンバが主導権を持つようになった。

いや、本当に斎藤とダワンのバランスがいいし、どちらも中盤のサイドにボールがある時に攻守にいいサポートが出来てる。
パスが出てくれば捌けるし、ボールが取られたらすぐに守備に行ける、どっちも気が利く。

ここ最近のバックパス多用とダラダラ感はなく、久しぶりにサッカーが見れてる。

ってか、福岡がめっちゃいいやん、ゴール前で三浦が微妙なポジショニングの時にもカバーリングに入るし、ビルドアップも1枚プレス剥がしたり、考えてパスしてるなってのがわかる。去年まではヨングォンがやってたけどね。

1点目、右サイドで小野瀬と坂本くんの呼吸が合わずにカットされ、ジュニオールサントスにボールが入った時、三浦が対応し、ディレイ&カバーの形でジュニオールサントスのパスミスをギョンウォン回収してダイレクトで前線の坂本くんにパス、ゆっくりと持ち上がり、小野瀬にパス、小野瀬が中に進路を取ると、右のスペースに坂本くんが走りそこにパスが出た。今度は連携バッチリ、相手DFを背に、気の利くポジションにいた斎藤にパスしてクロス、GKが弾いたボールが黒川の元に、相手DFが処理をしようとしたら黒川に当たり黒川の前にボールがこぼれた、思いっきりよく黒川が振り切りゴール。
GKが弾かなくていい所で弾いてくれた事、相手DFの処理ミスがこぼれたのとラッキーが重なった。

2点目、相手のクリアボールを福岡が回収して、東口まで戻してからのビルドアップしゴールまで、相手に触らせる事なくゴールポストを経由してつながった奇跡的なゴール。たぶん意識はしてなかっただろうけど、前節札幌にやられたような、最終ラインで食いつかせて、間延びした広島の最終ラインと中盤の間のスペースを突いた攻撃。
その攻撃スイッチを入れたのは黒川、パスを受けて左サイドに空いたスペースから中央に切れ込み、坂本くんにパス、相手DF2人を引き付けて左サイドの斎藤にパス、よく見てたね。斎藤のフリーのシュートはポストに弾かれるも、逆サイドにいた小野瀬が内に切れ込み相手を引き付けて、中央にいた黒川にパス、黒川は右足にボールが来たため、シュートは打てず反転して石毛にパス、石毛がダイレクトでシュート打つも相手DFにヒット、こぼれ球を素早く坂本くんが回収しターンして押し込んだ。
このゴールは逆サイドでしっかり走ってた小野瀬、変にシュートを打たずに我慢して石毛に渡した黒川が良かった。もちろん黒川のドリブルもね。

ちょっと広島に押し込まれるも人海戦術守備で耐え、落ち着き前半終了

後半、広島が攻勢を強めてきたのと、2-0の余裕からか、ちょっとペースダウン。
人海戦術守備で対応

山見OUT、秋IN
いつもより早めに変えてきた。
前半の序盤はパトリックいないのにロングボールとか空中戦があったけど、地上戦でパスが回る。
スペースが空いてオープンな展開になりつつあるも、今日はパスがつながるいつもの停滞感がない。
本当に、札幌戦まで何やってんってぐらいパスが回り、サッカーを見ている。

3バックの時はあんなに距離感悪かったのに、今日は全体的に距離感が良い。

石毛OUT 髙尾IN 黒川OUT 藤春IN

ここまでポジショニングやバランス良くやっていたが、メンバーが変わってどうか

縦に急いでくる広島に対して防戦一方、ガンバのファウルも多い、守っても前線で溜めれなくなって、攻撃も一息

もう70分ぐらいからは、リスクを負って攻めずに自陣でしっかり守ってって感じなりましたね

坂本OUT パトリックIN

福岡OUT 昌子IN

ここでパトリックを入れたらダメ押しが欲しい所

後半79分頃、久しぶりにガンバがゴール前にせまり小野瀬のシュートはGKに防がれる

藤春の左サイド突破からのポスト直撃シュートも良かった。

最後のダワンのパスミスからの秋のテクニカルファウルでイエローは凄くもったいない。こういった余裕のある試合で良かったけど、膠着している試合では命取りになる。

後半にダメ押し3点目が取れればよかったけど、まあ、4連敗中残留争い突入のなかでしっかり勝ち切れてよかった。

この試合のMOMを選ぶなら間違いなく斎藤、2得点にも絡んでるし、全盛期の井手口を彷彿させる動きであらゆる場面に顔を出す。
ダワンとバランスを取りながら守備もこなすし、ボールを持つと取られないしパスも捌ける。今すぐ完全で獲得すべき。

SNSでは福岡が大絶賛されてました。絶賛されていた通り、相手を1枚剥がしたり動きながらビルドアップを考えてパスをしていた所も良かったけど、自分が一番いいと思ったのはカバーリングですね。三浦がチャレンジしたり、サイドへのヘルプへ行った時、考えてポジショニングしてました。
試合に出てない時でも、自分ならどうするかしっかり考えていたんだろうなと。それをピッチで具現化できていたんじゃないかと思いますね。

坂本くんも臆せず、アグレッシブでしたし、黒川も自分の持ち味を十分発揮できたのではないだろうか。

ただ、これで全て解決した訳ではない。
この試合を視る限りは、考えてきたサッカーだったりやり方が、たまたまこの日の広島にハマったんだろうなと。

4連敗してからやっと意識が変わり、いい試合ができたけど、いつもこれぐらいの質のサッカーはして欲しい。
4連敗中は本当に2桁順位の残留争いサッカーやったけど、この日は中位のサッカーだったと思う。

リーグ戦まだ半分行ってないけど、半分近くやってきて使える選手、使えない選手がハッキリしてきているし。
今の日程ではターンオーバー必須なんで、人選もバランスを取ってやって欲しい。

残留争いの中で貴重な勝ち点3は取れた、次はこの日のような試合が続けてできるかどうか?
中2日しかないのでその日だけ勝った事を喜んだら、次の試合に備えて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください