vs サンフレッチェ広島(アウェー) 色々な意味で現実は厳しい

毎度ご来訪ありがとうございます。

はい、勝負の10試合の1試合目です。
監督交代で準備期間が短かろうが何だろうが試合はやってきます。

早速スタメン

片野坂さんの下では干されてたレアペ(レアンドロペレイラが長いのでこれから略します)を入れてきますか、パトリックも久しぶり。
スタメン見るだけで4-4-2ってわかるメンバー、奥野と5番でまた守備不安を感じますね。

さて試合ですが

1点目、開始まもなくで広島が試合に入れてなかったのでラッキーパンチが当たった。
起点は東口のパントキックから、パトリックが競り合って落ちた所が広島ボランチの裏だったのでラッキーでした。
亮太郎がルーズボールを拾いレアペへ、これファンアラーノのファインプレーですよ、内に進路取ってDF引き付けてレアペのコース作りましたからね。
レアペがDFを前にしてフリーのパトリックに流し、シュートを打ってピンボール状態で自分にボールが返ってきて前進しDFを剥がせたのがラッキー、こぼれ球をレアペが流し込む。ラッキーが詰まったゴール。

広島は3バックでワイドに取る左右ウイングバックを起点に、サイドチェンジを織り交ぜながら揺さぶってくる。監督が試合後のコメントで触れてましたが、ここがポイントですね。序盤から寄せが遅いと言うかズレてると言うか・・・
2列目のディフェンスは片野坂監督の時の4-4-2のほうが良かったですね。

と思ってたら

1失点目、これも松田監督が言ってましたね、マークがズレた際のフォローやカバーが遅いし、コミュニケーションが取れてない。
最終ラインからパスが出る前に、ファンアラーノに柏に付くよう指示しないといけない。ファンアラーノは縦を警戒したのかもしれないが、斎藤が見てたし髙尾いたので大丈夫。なのに、付かないから髙尾が寄せて、スペースができちゃう。で、満田にチェックに行った5番ね、簡単に当たり負けする。流石です。
5番が抜けた穴をだれが埋めるかって話なんだけど、まあ、斎藤は遅れるよね。相変わらず、失点が安い。

えーっと何かで前半はいい戦いできてたとか見ましたけど、防戦一方ですやん。ラッキーパンチで1点取って1失点で耐えてカウンターで仕留めたのがいい戦い?
見てる限りでは、ガンバに余裕はなくて広島のほうが余裕があったけどね。何か後半の試合を見てるようやった。ほんと、このまま終わったらよかったのにね。

カウンターの解説しておきますか。

2点目、一番の殊勲はファンアラーノが広島の選手を潰して痛がっていたが広島のチャンスだったのでアドバンテージを取ってくれた審判かもしれないw
斎藤のアタックでファンアラーノがいい位置でボールを回収、前線にいたパトリックに預け、この時点で2対2だからほぼ勝負あり、ファンアラーノにパスし、カンターが減速したが、広島ディフェンスがファンアラーノしか見てなくて、フリーの斎藤へ、ワンタッチで蹴りやすい位置にボールを置くとニアをぶち抜いた。
ボール取ってから、しっかりあそこまで走ってるんですよ、ガンバの攻撃陣よりシュートうまくね?

前半の1点リードで終え後半へ

レアペに代わって武蔵IN

開始早々、FKでパトリックのヘッドが枠内捉えるもGKキャッチ

その後、裏抜けされて東口が飛び出すもボールを触れず相手を倒してしまいイエロー、判断ミスってか出るのが遅くて間に合わなかった。
「GKは出たらボールに触れ、触れないなら出るな」これ忘れると、また痛い目にあうよ

負けてるので少し前がかりになってる広島のスキを突くべく広島陣内に入るがシュートまで行かず。

広島は徹底してサイドから勝負なんですね。
サイドを攻略されそうになるも、最終ラインで何とか耐えてる。

カウンターからの流れで最後にファンアラーノがシュートしたのは決めて欲しかった。

ファンアラーノOUT 秋IN
食野OUT 山本IN

山本はサイドハーフだと守備が不安

広島はあまりカウンターを使わずブロック作るの待ってくれるんやねw
そしてジワジワガンバゴールに迫ってくる。

67分のFKも決めたかったですね。ずっと劣勢なので

1失点目、広島のスローインからの流れやけど、最終ライン下げ過ぎ。
右サイドでパスをつなぎ、佐々木はずっとガンバの穴を探してた。この一連の流れずっとそうなんだけど、ガンバの選手は相手がパスしてから動いてるのね。誰も先を読まずじっと相手のリアクションを待ってる。ボールホルダーに寄るなって言われてるの?それとも飛び込んでかわされるのが怖いのか?
佐々木がノープレッシャーで野津田にパス、野津田はたぶん、ファーにいたフリーの柏を狙ったと思うんだけど、ボールは手前でうまく失速しナシムベンカリファのトラップのしやすい位置へ、マーカーの藤春はファーに動いてしまっていてTHE END
まず、ライン下げ過ぎで、佐々木、野津田にノープレッシャーなのがいただけない。あと、秋が最終ラインまで下がって柏を見てたら、藤春は柏に引きずられなかったと思う。

その後、FKとその後の波状攻撃があったもののチャンスをいかせず、その後の広島の攻撃で野津田にきわどいシュートを打たれる。

2失点目、カウンターで来なかった広島がハーフカウンターで仕留めた。
相手スローインからの流れでヘディングで返した後、誰も落下点に行かずに野津田のボレーを見てたよね。この時点で初動が遅れてるんだよ。
満田がドリブルで駆け上がり、ボールホルダーに寄せるか下がるかで、下がるのは本当に伝統的にガンバの悪い癖ですよね。
下がりながら髙尾は満田しか見てない、ナシムベンカリファはフリーの位置に動き、東口が届かないように上手く巻いてゴールに流し込んだ。

78分頃、久しぶりに見た、秋と藤春のコンビネーションで左サイドの裏を取り、折り返しを山本がフリーでシュート打つもギリギリで防がれた。

3失点目、負けてるのにみんなチンタラ歩いてるね。
スローインからの流れでガンバのFWも2列目もプレスに来ないから、ガンバの2列目の前で左右にボールを振り放題。
また、起点は佐々木ですよ、ここにチェックに行かないし、柏の動き出しのタイミングが絶妙、山本は一応、柏を気にはしてたけど、あそこはもっと柏に寄せておかないと。
山本が佐々木しか見てないタイミングで動き出し裏を取る、そりゃ山本は遅れる。
折り返しが満田に流れたのはたまたまやけど、何で他のチームの選手はシュートうまいんやろ、コースが最高やん、あんなんGKは無理。

2点リードしても広島は手を緩めない。

5失点目、起点は山本のロストから
山本がロストしてからゴールが決まるまでの2分間、ずっと広島ボールでした。しかし、佐々木は上手いしいいパス出すね。
対応に行った昌子が残念、一瞬、5番かと思ったよw。集中が切れてたと言うか、魂が抜けてたね。

結果は先に知って、後からDAZNを見たわけですが、大量失点なので、3点目取られたあたりから集中が切れたと言うか、心折れてやる気無しやったんかなと思いましたが、そういう訳ではなく、単に守れてないだけでした。まあ、そこはちょっと安心した。

とりあえず、色々残念ですが、山本が一番残念でした。あの守備力では4-4-2のフォーメーションで使えるポジションがない。

監督交代からすぐで、当然、松田監督のサッカーを落とし込む時間などある訳はなく、丸腰同然。
4-4-2のフォーメーションとポジションを与えられただけ、ほぼ選手の力だけでやらないといけなかったので、今までの出来てない所が全部出て、今シーズンの試合をこなして積み上げが出来てる広島と、リセット状態のガンバの差がモロに出てしまったね。

流石、監督就任したばかりで今のガンバの現状を客観的にみられてますね。もう、仰る通りの内容。

ボールホルダーへの寄せ、サイドに起点を作られた時の対応とパスが出た時のスライド、この辺りが全くできてない。
修正点が山ほどありますが、1週間でどれだけ詰めれますかね。

正直、コテンパンにやられたので、選手のメンタルが心配だったのですが

残り9試合に向き合うマインドは微塵も揺らいでいません。マツさんが就任に際して「自分たちを信じることを辞めちゃいけない」と話されていましたが、まさにその通りで、自分たちを信じて戦い続ける先にしか結果もないと思うからです。だからこそ、この先も、自分たちが全てを注いで目の前のサッカーに懸命に向き合い続けていることに自信を持って、だけど、それが『結果に結びついていない=足りていない』という事実からも目を背けず、戦い続けます。

昌子のコラムを読む限り、昌子は大丈夫っぽい、他の選手は知らんけど。とりあえず選手を信じます。

前回のエントリーで残留できる確率は30%ぐらいって言ったけど、この試合の結果で25%ぐらいになった?w

前回のエントリーで書いた、勝手な想定ですが、早速、勝ち点1が欲しい所で負けてしまったので
F東・柏・鳥栖のどこかで勝ち点3を取らないといけない。

この試合で自分達が十分弱い事が分かったでしょ? プライドとか言うてる場合じゃないんよ。
自動降格圏でやらなければ降格する事は確実なんやから、開き直ってやるしかない。

次の名古屋戦ですが、現地の豊スタに行ってきます。
別にこんな状態だから行くのではなく、先月サポーター仲間に誘われたから行くんですけどw

席はゴール裏なんで、しっかり見よう見まねで手拍子して応援しますw

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください