ACL 2nd 全北現代モータース 雑感

毎度ご来訪ありがとうございます。

前回のエントリーの最後に
「良かったですね、現実逃避ができて。リーグで8点とか取れる事ないですからね。
次の試合で現実を突きつけられなければいいですが・・・」

と書きました。はい、現実を突きつけられましたw

早速、試合にいきますか

PKのシーンについては、おそらくヨングォンは相手選手が見えてなかったと思います。東口が間に合うと思って減速した所に相手選手とヨングォンとコースが重なり相手選手のほうがスピードに乗っていた分、ヨングォンが後ろ側になり当たったと思います。
ただ、審判は相手選手をヨングォン邪魔したと見えたんでしょうね。

判定は不運ですけど、その中途半端なクリアと言うかバックパスと言うかをしたのはヨングォンなんですよね。
あれを前にでも蹴り返していたら起こらなかった事象。こういう判断が命取りになるのもACLですね。

また、1stに続いて追う展開になり、2点取った時のようにビルドアップして押し込むと思いきや、単調な縦ポンと雑なつなぎしかない。

まあ、この時点で「ガンバの勝ちはないかなぁ」と思いました。

何で、スローインをマイボールにできないんでしょうね。考えてやってないからですかね?

せっかく、復帰した福田がまた怪我をしてしまった・・・

ガンバの得点は相手がバックパスミスってくれたもの、もちろん、パトリックは角度のあまりない所からよくゴールしたとは思いますが、所詮、単発ですよね。
崩して取った得点ではないのであまり怖くないですよね。

後ろからに対するチャージですぐ審判が笛を吹くのわかるやん、やってたら、何で同じ事を繰り返して試合止めてリズムを悪くするのか?

なかなかチャンスを作れなかったけど、ウエリントンシウバのチャンスメイクから、交代したレアンドロペレイラが強烈なシュートを放った。
しかしポストに当たる。

2失点目はガンバの攻撃が終わって、相手GKからだったんですけど、相手攻撃ターンだから戻らないところでチンタラ戻ってるわ、ボールホルダーにはチェックにいかないわ、3バックはボーっとしてるわで、バテバテだったし、全体が緩くて縦パスを簡単に許しワンツーで簡単に2人が置き去りにされる状況。ディフェンスは全力で追ってないよね?

まあ、こんなもんじゃないですかね?
だって、何一つ全北を上回るようなものってガンバに無かったでしょ、この試合で。

自分はいいんですよ、大して期待してなかったですし、ACLはエキシビジョンマッチと思っていたから。
でも、選手なり監督は次に進もうとしてたんでしょ? その必死感が全然ピッチから伝わって来なかったですね。
もっと言うと、初戦からどの試合からも伝わって来なかった。
ただ、ACLに参加して、ただ、いつも通りのもっさりとしたサッカーやってるだけにしか見えませんでした。

残念なのはSNSでしたね。ピッチがどうとか、審判に文句ばっかり見かけました。

今回、集中開催やからピッチが悪くなるの当たり前やん、ACLのアウェーのピッチ状態が悪いのも当たり前。
審判のレベルもまちまちで不可解判定もある。そういったのも含めてACLですよ。
それを跳ね返して2008年はACL制覇したんですわ。当時はそれを跳ね返す強さがあったんですわ。

前回ACLに出場した時を知らないサポーターか、もう、前回出場から年数が経って、ACLを忘れてしまったサポーターが多くいたようですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください