vs アビスパ福岡(アウェー) 自力で勝ったとは言い難い試合

毎度ご来訪ありがとうございます。

はい、現実逃避から現実に戻ってきました。

ここからは1試合がガチンコで、来年の動向に関わって来ます。
個人的にはACLなんかよりよっぽど大事で、よっぽど難しい試合が続くと思ってます。

早速、行きましょう。

まずはスタメン見て一言

試合は、内容的には1-1のドローが妥当かな。勝てたのは運があったから

秋はボランチでもインサイドハーフでも、ウイングハーフでもソツなくこなしますよね。

山本はやっぱり去年のパスの正確さが薄れてます。パスが若干ズレる、50cmとかやけど、そのズレで味方はトラップして持ち直したりで攻撃のテンポが悪くなる。

サイドからクロスとか上がったり、ペナの近くでシュートチャンスも中々入らない。
小野瀬のクロスが誰に合うでも相手DFに当たるでもなく逆サイドに流れて行くのを見ると、怒りを通り越して呆れる。

クロスの質って監督の戦術とか関係なしに個の技術ですやん、例えば宇佐美とかレアンドロペレイラがどうペナに入って行くとか、どういったボールなら合わせやすいとか、練習するチャンスはある訳ですやん。
みんな、練習で何してるんですかね?と思うような残念なプレーが多い。

戦術的に全体の動きが整理されていない。各自おまかせで動いているんですかね?

ボレー気味に打った宇佐美のシュートは枠から逸れて行く・・・

ノーチャンスではないけど点が入る気がしない。

最初は、福岡のほうがゴールに遠かったけど、徐々にチャンスを作られる。

お互い決め手を欠き前半終了

宇佐美見てても、得点の臭いがしない。レアンドロペレイラとも周りとも合ってない。

後半開始

FWがチャンスを潰し過ぎ

まあ、VAR見たら腕に当たってますけど、腕でコントロールしたかと言えば微妙。自分の中では認定ゴールですけどね。
山岸がワンツーでボールを預けて抜け出した時、マークについていた三浦が何を思ったか急に内に行ってマーク外しましたからね、完全に三浦のミスですよ。完全に崩されてましたからね。

と思っていたら・・・

1点目、相手の反らしたボールがパトリックに対していいクロスになりました。タイミングがズレたにも関わらずパトリックは上手く合わせました。

相手からのプレゼントボールですけど、相手に当たってなければパトリックに届いてないと思うとクロスの質は悪いですよね。

終盤はアビスパの怒涛の攻撃、10分近くあったアディショナルタイムを凌いで試合終了。

交代するまでの2人の出来が悪すぎ。

東口にも救われた。

勝ちましたけど、相変わらず内容の無い試合しますね。

もちろん、今、優先すべきは内容より勝ち点3で降格圏から早く脱出する事ですけど、もう、今シーズン、何試合やってるねんって話で、怪我人とか様々な問題があるけど、何で未だにまともな連携がないのか、再現性のあるような攻めができないのか、組織的に守ったりできないのか?

内容と成長が無いし、ただ目の前の試合をやってるだけやから、あっさりACLはグループリーグで敗退し、リーグはこんな順位なんじゃないですかね。

こんな試合で満足してたら、降格圏脱出は厳しいと思いますね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください