vs 浦和レッズ(アウェー) マイナススタートがプラマイゼロになった

毎度ご来訪ありがとうございます。

ルヴァンカップ、善戦したんですね。0-3ぐらいで惨敗すると思ってたから驚きでした。
試合は見てないけど、リーグ開幕戦に続き3失点という事で、守備は相変わらず丸腰で、特に策もなくやったか
もしくは、メンバーが悪かったのでしょうかw

ガンバは2年前ぐらいからずっとグダグダで大阪ダービーでプライド賭けて戦える程チーム状態は上がってないんですよね。
だから、ダービーが楽しみではないし「どうせ負けるんやろな」と思いが先に来る。
「今の状態やったら、ダービー楽しみやな」って思える日が今年は来るんでしょうかね。

さて、リーグ戦の話をしましょうか

スタメンですが、全員去年からいたメンバーという事で、開幕戦やルヴァンとはうって変わって
コミュニケーションや連携面を考慮したのか

さて、試合ですが
0-0濃厚な試合で、ラッキーな退場とラッキーな得点で勝ち点3を拾いました。

フォーメーションは開幕戦と変わらず3-2-2-2-1でした。
髙尾が3バックに入り、黒川と柳澤はウイングバック、秋、セジョンがボランチ、インサイドハーフ気味に小野瀬、宇佐美、レアンドロペレイラ1トップ

開幕戦は、お互いの距離間が非常に悪かったですが、序盤でその辺りが改善されているのはすぐに分かった。
守備の時はしっかり5バックになっていたし、ラインも上げて、前線とコンパクトにして、プレスを掛けてはバックとプレスのかけ方も改善していた。

ある程度、ボール奪取して攻めるシーンもあったけど、サイドまで行って、中でどうするとか、どう入っていくみたいな所は整理されてなかった。
守備のほうに手いっぱいでそこまで着手できなかったかw

5バックになったとき、ボランチの横に空いたスペースに入られて、ディフェンスが下がり過ぎバイタルに入られてシュートを打たれるも石川のシュートストップとリフレクションのシュートが外れて事なきを得る。このシーンは去年までのガンバでよくみてた風景

そのシーンを皮切りに、レッズが縦に仕掛けてきてガンバはディフェンスラインが押し下げられ。レッズの時間が続く

ボランチとウイングバックの関係性が悪いと言うか、ウイングバックが必要以上に下がり過ぎかなと
ウイングバックが最終ラインに入った時の前のスペースを簡単に使われて、そのスペースを埋めにボランチが動いて、そこにまた入られてってシーンが多かったように思う。

レッズが攻勢やたけど、最終ラインの3人を崩すところまでいかず、人海戦術守備の前に苦戦をしいられていたし、石川活躍もあり自ら決めきれずチャンスを潰していた

後半、攻撃のテコいれか、パッとしないレンドロペレイラに代わり山見、サイドバックを一人下げて石毛を投入した。
小野瀬がウイングバックになり、石毛が右のインサイドハーフに入り、山見がトップへ

しかしながら、内容としては前半と変わらず、守備に時間を割かれ、後ろが重たい状態で、相手のミス待ちカウンターしか攻め手が無い感じ。

枠内の直接FKを弾き出した。石川は開幕戦からいい感じですね。

お互い疲れてきて、若干間延びしがちになり、スペースができ始めると、レッズがまた縦に速くつなぎ攻撃の圧を強めてきた。

そんな中で、伊藤が2枚目のイエローで退場。これはラッキー、石毛に怪我がなくてよかった。

劣勢が一気に攻勢移せると思ったら。

1点目、起点はその退場になったファウルのFKから
右に展開し、縦に走る石毛のヒールパスが芸術的でした。それを山本が回収し、山見へ、山見がトラップしきれず流れた所で、福田が思い切ってシュート
ラッキーゴール、相手ディフェンスに当たって、西川の逆を突けた。その前に、退場でレッズの集中力を欠いていたのも大きかった。

終盤、小野瀬がボールのない所でチャージし、PKを取られたかと思ったが、ペナの外で助かった。

何とか逃げ切り試合終了。

開幕戦から進歩が見られたけど、とにかく開幕戦が酷すぎた。そこから立て直し、やっと去年の状態になったって感じ。
人海戦術守備で後ろが重たく、攻撃は相手ミス待ちか、ゴラッソかFWの一発待ちの状態は去年の終盤と全く同じ。

去年と同じという事は、降格はしないけど、またリーグ戦2桁順位で退屈なサッカーって事です。
ここからどれだけ積み上げできるか

ずっと勝てなくて、焦りから悪循環に陥る事は十分考えられますからね。
監督、選手とチームとしてのメンタル的に楽になったのはいい事やと思います。

いきなり強くなる事はないのでコツコツ積み上げですね。
そういう変化を楽しみに試合が観れたらいいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください