vs 北海道コンサドーレ札幌(アウェー)  スポーツエクスなんちゃらより、残留を目指しましょう

毎度ご来訪ありがとうございます。

競馬に没頭してたので、後から結果知りました。
いやー、宝塚記念、タイトルホルダー強かった。馬券も取れたし、儲かったので良かったです。

あ、サッカーの話ですね

まずはスタメンですが、秋は天皇杯出てたみたいですが、復帰後のパフォーマンスが気になる所、ボランチがダワン、奥野は不安
石毛はボランチで使ってみて欲しいけど、またプレス要員なんですね。

で、試合ですが
進展なしですね。天皇杯はJ2相手だから通用した感じ? まあ、試合見てないので分からないですけど。
マリノス戦の時とクオリティは変わってない、相手はマリノスほど強くないのに、試合内容に進歩がないのは残念ですね。

前からプレスをかけるのはいいんですけど、ディフェンスが裏を警戒しているのか、最終ラインが押し上げられてないので、変にスペースが空く、特にボランチの所、マリノス戦でその辺を突かれてたし、マリノス戦の後半はそこ突かれて短時間で2失点したんだけど、あんまり修正できてない。

まあ、そもそもダワンと奥野コンビがしんどいんだが

札幌はガブリエルシャビエルが厄介、前にグイグイ来ますね。対するのが藤春か三浦じゃ、ちょっとヤバイ

流石ミシャやね、ガンバのハイプレスは分かってたみたいで、ガンバのサイドハーフとサイドバックやボランチのギャップに上手くボールを入れてきて、早目にフィニッシュに持っていく。

20分頃、ガンバがプレスをかけるもGKに戻され、食いつかされた所でガブリエルシャビエルへの縦ポンで抜けられてゴール決められる。
結果的にオフサイドやったけど、何で昌子は止まってオフサイドアピールしてんの? いい加減セルフジャッジ止めろって
札幌側が抗議してたけど、VAR見るまでもない。でも、このカウンターはオプションとして狙ってたんでしょうね。

ガンバはパトリック何とかしてくれ大作戦、それしかないけど、いい形でボールが行かないね。

28分頃、東口のゴールキックがうまくつながり、裏にいた石毛に渡り、石毛がGKと1対1になるも外す。ビッグチャンスだったんだけどねぇ

20分頃のカウンターもそうやけど札幌は自分達で積極的につないで行く感じではなく、ある程度自陣で受けて、ディフェンスが薄くなった所をカウンターで狙ってた。
ガンバディフェンスが1回でも対応や処理をミスれば終わる感じはあった。

まあ、しかし、昌子と三浦のディフェンスラインはガタガタで揃ってないね。
ガンバのプレスがちょっとお疲れで行けなくなり、縦ポン1本でそのガタガタのディフェンスを突かれて青木と東口と1対1で東口に助けられる。

うーん、今からこれでは後半はそりゃもたんわなってか、後半30分過ぎて、ガンバのプレスの勢いがなくなった。
もし、これが後半のスタミナ考えているんやったらいいけど、それやったらそれで、自陣でしっかり4-4-2のブロック作らないといけないのに、それもない。
いきあたりばったりやってます?w

その後も、パトリックのペナルティエリア外の単発シュートも止められる。こういう少ないチャンスものにせんときつい

ガンバは完全に前からプレスを止めた。札幌の食いつかせ作戦に気づいてプレス止めた?
この辺りでやっとブロック作り出して守りだした。でも札幌のほうがゴールに近づいてシュートも打つね。

何とか守りきり前半終了

後半、石毛下げて、中村くんIN

ほんと、札幌はボール取ってから展開が早いよね、前へ前へで、それが、ガブリエルシャビエル中心にしっかり形になっててフィニッシュまで行くもんね。
ガンバはボール取ったら、とりあえずマイボールにすべくバックパスが第一選択。その間に相手は戻れるし、ブロックも作れる。

前半もそうやけど、相手が前に出てきたり、ラインが高かったり、スペースがあったら、相手陣内に攻めれない事はないけど、そこからが行き当たりばったり感満載で「とりあえずサイドが攻略できて中にパトリックがいたらクロス」ぐらいしか決まり事がないんじゃない?
札幌見てるとそんな気がする。

1失点目、まんまと、札幌の食いつかせ作戦にハマってしまいましたね。前からプレスの行くのか、引いてブロック作るのか中途半端にしてて、何も考えてない結果。
ガンバのゴールキックから髙尾が一発狙いの縦パスを中村くんに通そうとしたがカットされた所が起点。
札幌は奪ってから左サイドに展開するが一旦バックパス、最終ラインまで返し、GKまで戻した。
札幌GKから最終ラインにパスした時、パトリックらもプレス行かず、様子を見てた。札幌GKと最終ラインのパス回しで時間を作っていたら、ダワンと奥野が札幌陣内に入ってプレスをかけ出した。連動してないプレスは簡単に剥がされ、ボランチ皆無のがら空き中央へ展開される。
ダラダラ戻るガンバディフェンスをあざ笑うように駒井がドリブルで中に切れ込み、バイタルへ侵入、簡単に右サイドフリー金子に、折り返した中にフリーの駒井が合わせるだけ。最終ラインはズルズル戻るだけで何もしてないw

もう、失点後の後半の内容は割愛します。とりあえず言いたい事を言わせて

まあ、結果論なんですけど、奥野とダワンを札幌の最終ラインまでプレスで追わせるなら、最終ラインは真ん中まで上げないとダメでしょ? 
なんでボランチの後ろに広大なスペース与えるの?
相手陣内まで、そこまで人数を押し込んでるならボール取り切らないと。そりゃ相手陣内で取れたらチャンスではあるけど、諸刃の剣で取り切れなければリスクが高いんですよ。そこを声かけあってライン上げてリスクヘッジしないといけないんじゃないの?

もうね、ここ最近ずっとやけど、最終ラインと前線とか意思疎通がなってないし、全体的にやってる事がバラバラ過ぎるんよ。
前線と最終ラインの意思疎通がきちんとできてないから、昌子とレアンドロペレイラはダービーで揉めたんでしょ?
あれから何も進歩してないやん。

奥野やダワンのボランチが高い位置までプレス掛けるのもずっとやってるけど、上手く行ったのはマリノス戦の1点目だけなんですよね。
マリノス戦の前半は、覚悟を持ってマリノスが面食らう程のプレスで「そりゃ後半持たんやろ」のハイプレスをやって、1点取れただけマシやったわ。

この試合はホンマにフワフワ何となくで、ちょっと前からプレスやって、まんまと相手の作戦に引っかかって負ける。

マリノス戦は別にして、ここ最近「相手ミスとかラッキーがあれば点取れるかもしれるし勝てるかもしれないけど、そういったのがなければ引き分け以下しかないよね」って内容をずっとやってて、この試合も札幌はミスせず、ガンバも少ないチャンスもいかせず終わって行った。

ガンバが弱い事は分かってますけど、リーグ戦半分終わって進歩するどころか昨年と同じか昨年より酷いかもはちょっと・・・ ねぇw

優勝はないけど、残留争いも今年は無いと思ってたけど甘かった。
今年の目標は1桁順位、昨年より勝ち点を上回り、昨年より得点を増やして、失点減らしてくれればでしたけど
また昨年同様、残留に下方修正です。

ドン引きカウンターサッカーでもいいし、弱いなら弱いなりの戦い方を腹をくくってやりましょう。
もう「カタノサッカー」とか「プライド」とか言ってる場合じゃないよ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください