vs サガン鳥栖(ホーム) また自滅な試合

毎度ご来訪ありがとうございます。

経過は視てましたけど、試合は後からDAZNで視ました。

早速行きましょう
まずはスタメン

連戦でもあまりターンオーバーをしてこなかった。
小野瀬、福田が久しぶり

さて、試合ですが
はい、2連勝してましたけど、世の中そんなに甘くないですね。

このメンツなんで、まあ、守って守ってパトリック、武蔵、ファンアラーノ何とかしてくれサッカーはいつも通り。
守りから入る事は悪くない。

髙尾の上がり、自陣からのカウンターでゴールに迫る。
6分頃のシーンはパトリックもファンアラーノも左の斎藤を見て欲しかったですね。

後ろが重たい加減のガンバは鳥栖の出足の良さとプレスで、ちょっと苦しい。

気になったのは開始からずっと最終ラインとボランチの後ろを取られてボールを回されてたりピンチになった所
全体的に寄せも遅いし反応が悪い、連戦の疲労?

1失点目、起点はギョンウォンのミスキックだけど、その前に東口が出しどころ探してる時に藤春以外誰も動かないんだよね。
藤春がハーフウェラインにいるのに、このミスキックは痛い。開いて展開して行こうとしてるところでのパスミスなので、中の守備が整っている訳もなく、また入ってきたパスが上手い、西川のスネに当たったのがいい感じに東口のタイミングをズラすボテボテのシュートになった。自滅。

失点後のチャンス、ダワンのパスカットからドリブルで持ち上がり、あそこはダワンは自分で打たないと
23分頃の武蔵のシュートもGK正面

点取られてからの試合運びや内容は悪くなかったんだけど、鳥栖が良いと言うよりはガンバの決定力不足

後半

2失点目、起点は食野の雑なプレーから、ギョンウォンからのキックを雑に流そうと失敗して取られた。
そこから右サイドに展開され、髙尾をついて行けずクロスが入るも、左サイドに流れる。藤春のボールホルダーに対する寄せは遅く、で、いつも通りボールウォッチャーだらけで、自信の前で合わせられる5番ね。

もう、こうなると苦しい。
今年のガンバの得点率は27試合で28点、1点取るのがやっとのチーム。

まあ、取りに行かないとどうしようもなく、交代カードは小野瀬とレアペと山本

必死に攻めるガンバの2-0で余裕の鳥栖の構図

食野の持ち込みシュートもGK正面

そこまで内容は悪くないけど、今年ずっと見て来た攻撃が噛み合わないというかギクシャク感が出てる。
鳥栖もあまり消耗せず、受けてどうしようかなって感じ。

食野に代わって福田投入、食野は全体的に空回ってた。

74分頃、レアペがGKと1対1を外す。

負けてるのに、エンジン掛かってこないね、最終ラインで回してるし。
強みは前線なんでしょ? 何もせんでも負けるんやから前線への放り込みでも何でも仕掛けなアカンのちゃうの?
負けてる時のメンタル弱は改善されてないねぇ

と思ってたら、ギョンウォンが前線にパスするも裏に出すわけでなく中途半端なロビング

3失点目、中途半端なロビングが相手に渡り、簡単に縦に出されて左サイドを突破される。
中に2人いて、相手は小野しかおらんのやで、ギョンウォンが追いつかんと思ったら、三浦がボールホルダーに寄せないといけないんじゃないの?
小野を確認しながらパスコースで止める選択してたけど、結局止められんかったやん。

はい、ここまでで、この後は視るまでもないですね。

試合後、SNS見ると藤春が何かえらい言われようで、何をやらかしたのかと思いましたけど、別に通常運転では?
2失点目寄せきれなかった事? そんなん、ガンバの選手みんな寄せれんやん、1人1人の守備力弱いやん。今さらって感じやけどね。
それやったら寄せてるのにクロス上げられる髙尾も責められないといけないんじゃないの?w
直接失点につながるクロスではないけど、そこで止まってたら2失点目はなかったよ。

そもそも、藤春の守備力が低い事は知ってるし、足元もそんなに上手くないやん。
藤春の魅力は、スピードとスタミナで、守備力より攻撃参加に期待されてる訳やし、そもそも、昔からガンバのサイドバックは攻撃参加が持ち味の選手を取って来てるし育ててきてる。

今の戦術は、4-4-2で4-4のブロックでしっかり守って守備から入り、前線の強みで勝負する方法を取ってる。だからサイドバックには攻撃力よりも守備力が求められる訳で、今いるガンバのサイドバックには不向きな戦術なんよ。でも、黒川だけずっと出す訳にはいかんし、じゃあ代わりの左サイドバックって誰よ?って話。
また、不慣れな福田にでもさせるか?
今、いるメンバーでやって行くしかないんよ。そりゃ、しっかり守って欲しいけど、今いるメンバーで通用せんかったら、もうしゃーない。
そもそも、今の緊急的な戦術に合わせた編成なんかやってる訳ないんやから。

この試合で責めるならギョンウォンやと思うけどね、2失点の起点になってるし。
まあ、累積で出場停止みたいやから、頭冷やして次からガンバってもらうしかないんやけどね。

この試合、内容的には、そんなに悪くなくて、鳥栖とは順位や得点ほど差はなかったけどね。
自分達のミスで失点して、流れ悪くした自滅に近い試合やと思う。今年のガンバに多く見られる、戦術とか監督の采配よりも選手のミスで試合を壊してしまうパターン。

実力的には勝つのは難しかったかもしれんけど0-0か1-1ぐらいのドローで勝ち点1は取れたと思うんやけどね。
今のガンバは、今の戦術と戦力で通用するかしないかだけの勝負なんで、もうハマらなかったらしゃーない。

斎藤が試合後に「割り切ってやるしかない」って言ってたらしいけど、ほんまそうなんよ。それが足りんのよ、思いっきりが無さ過ぎる。
3失点目のギョンウォンのパスとか正にそうやん、相手の裏のスペースに出して、仮に追いつかなくてもカウンターにはならんのよ。
それが弱い中途半端なロビングを蹴るから、相手ボールになって失点したんやん。

どうせ何もしなくても降格するんやから割り切って、開き直ってやるしかない。プレーも試合も中途半端が一番アカン。

運命のラスト10試合から4試合で勝ち点6、自身の希望的観測では、4試合で1勝3分やったから、勝ち点的には想定内やけどね。

今回の鳥栖もそうやけど、松田ガンバになって数試合やってるし、ガンバのやりたいサッカーは分かるし研究と対策されるんで、今のままなら苦しいけどね。今のサッカー+何か新たなオプションを用意するか、選手1人1人が強み出して相手を上回らないと厳しい試合になる。

次のFC東京も想定は勝ち点1、あわよくば勝ち点3取れるよう準備してくださいまし。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください