vs ジュビロ磐田(ホーム) ジュビロの自滅とガンバディフェンスの踏ん張りで取った勝ち点3

毎度ご来訪ありがとうございます。

試合間隔がだいぶ開きましたね。
その間、甲府が天皇杯優勝したり、セレッソがルヴァン決勝で負けたりと色々ありましたね。

ガンバは休養十分、対策十分な時間がありました。そこでどれだけ詰めれたか?

では、試合に行きましょう。
まずはスタメン見て一言

試合は後半15分ぐらいまでリアルタイムで視てました。その後、即、食野が入れたみたいですがw

さて試合ですが

開始1分でオープニングシュートをファンアラーノが打ち、その後ダワンがミドルを打つなど
試合の入りである程度勢いを持って攻めてたのはガンバ

ポゼッションである程度パスが回るが手数が多いし、人海戦術守備で守るジュビロの壁はなかなか厚い

そうこうしているうちに右サイドを崩され、クロスが上がるも杉本が外す。まあ、ガンバディフェンスはよく寄せてた。

ジュビロは5バックになるし、大先生は真ん中にいるので、ジュビロの最終ラインの両サイド前にスペースができて、ガンバはそこを使える分押し込めてる。
ただ、そこから雑なアーリークロスとか放り込むけど、当然、合わない。

そのジュビロの最終ラインの両サイドがちょっと押し上げてスペースを埋めると、ガンバの攻め手が無くなり、最終ラインでボールを回し、前にボールが入らなくなった。そして、無理につなごうとしてミスってジュビロにボールを取られた。

ジュビロはジャーメインの所、ガンバは髙尾の所を突いて来ますね。黒川サイドよりも髙尾サイドから攻める。

大先生は本当に老練だねぇ、ガンバの左サイドでパス交換に参加してたと思ったら即、ロングボールで逆サイドに展開したりと、本当によく見えてる。
山本はこの域に行けるのだろうか?

ゴール前まで迫るもラストパスの精度が悪いのはお互い様、レベルが低い、流石、最下位とブービーの対戦w

27分頃、東口が大先生のクロスをキャッチしてカウンターを急いで手でボールを転がした所、味方に当ててペナルティエリア内に転がって杉本に拾われてシュートを浴びるも東口が止めて、そのこぼれ球を拾われてゴール前で バタバタで失点してもおかしくなかったが何とか収まった。

その後も、ジュビロに押し込まれてて、集中が切れてたし。相手がジュビロじゃなかったら失点してたんじゃね?

その後、お互い押し込むシーンがあったが決め手に欠いていたが、終了間際のビッグチャンスが訪れる
スローインからの流れで宇佐美左サイドを突破して深い所まで入り、中へクロス、GK弾いたボールが小野瀬の元に転がり、ゴール3m前で小野瀬がシュート打つも上に外したw

相手DFの足が気になって上を狙ったんやろうけど、それでもこれは決めないと。

前半終了

後半

後半もお互い決め手を欠く展開が続く

その後、ジュビロがビッグチャンスを掴むもゴール前3mで大先生がシュート外す

まあ、芝の状態のせいで、ボールが跳ねて浮かしてしまった感じやけど

大先生が外した時の芝が悪くなってた原因は、試合中の物かもしれんし、ウォームアップの時かもしれんし、藤井風さんのライブの影響かもわからんけど、芝を張り替えんとあかんようなイベントはシーズン中は慎まないといけないんじゃないの?我らのスタジアムの芝が音楽ライブで荒らされてるとしたら全然笑えんのやけど。

話を試合に戻します

やっぱり、レアペと宇佐美は合わない。3週間練習する時間があって、ジュビロをスカウティングして出した結論の2トップだろうけど明らかに失敗。
それに気づいたのか元々のプラン通りか知らんが、松田監督にしては、早目に手を打ってきた。

レアペ、小野瀬OUT
パトリック、食野IN

この辺りでリアルタイムでは見れなくなったので後で、見直し配信を確認。

そして、すぐに結果が出た。

1点目、それまでジュビロのディフェンスの戻りは結構早かったけど、この時だけ緩んだ。
ジュビロの攻撃を止めて、カウンターに行こうとしたけど、ファンアラーノが無理せずハーフウェイで後ろに下げた。
ボールを受けた髙尾が左の黒川に展開、そうするとバイタルがポッカリ開いてて、そのスペースで山本がパスを受けた。ここのスペースを埋めるor山本につかないといけないのは大先生でした。大先生が最終ラインに戻って山本の縦を塞いだ時には、食野がフリーになっていて山本がパス。
ドリブルで切れ込み、右にドリブルで引き付けて左に切り返して相手DFの股が空いた所をシュートで通した。
食野はボールをもらってからシュートまでの画が見えてたね。素晴らしい。

ガンバは楽になったはずやけど、ジュビロのスイッチが入り、今度は黒川サイドを攻められゴール前まで押し込まれるも、ジュビロのフィニッシュも甘いし。
ガンバの真ん中でしっかりブロックできてる。

ダワンOUT 斎藤IN

ジュビロの攻撃の流れを選手交代で切れたのも良かったかな?

2点目、簡単なシュートを外し、難しいシュートを決める昔のパトリックが戻ったようw
東口のGKの流れからやったけど、中盤のルーズボールの取り合いで大先生が雑にボールを蹴り上げてそのボールを回収できたのが起点になった。ラッキー。
回収したボールを宇佐美が右に展開し、髙尾が回収、再び宇佐美にパスをして、虚を突いた宇佐美がアーリークロスを放り込んだ。
相手DFの弾いたルーズボールを斎藤がヘディングしてパトリックにパスするとパトリックはディフェンスを背負いながらバイシクルキック気味にシュート。
これで勝負あり。

まあ、相手の降格が決まり、ガックリ肩を落としてる様子を見るのは気持ちのいいものではないが仕方ない。

試合内容としては、レベルが低く、ガンバが上回ったと言うよりはジュビロの自滅、ジュビロの勝負弱さで助かった感じかなぁ。
それも大先生が足引っ張っちゃったね・・・ 大先生だけの責任ではないけど・・・

この試合は、2点取ったけど、褒めるべきはセンターバックの2人かな。
ここが崩れなかったし、東口がチョンボしそうになったのも踏ん張ったし、杉本には何もさせなかったし、雑ではあったけど、ジュビロのアーリークロスも跳ね返し、真ん中ではジュビロに何もさせなかった。

何気に3試合連続無失点ですね。マリノス戦の守備練習が利いてるんですかねw

守備から入って、我慢して相手が崩れた所を刺す、松田サッカーの真骨頂のような試合でした。

試合後の松田監督の挨拶が素晴らしかったです。
マジで挨拶にも出てこない社長より「社長さんですか?」ってぐらい立派なスピーチでした。松田監督、社長かGMでもやったら案外いいかもw

この勝利で自力残留の望みが出たので、何とか自力で残留を掴みたい所。でも、入れ替え戦も熱いなw

優勝も残留争いも最終節まで持ち込まれて、明日は面白くなりそう。
リアルタイムでその様子を見守ります。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

にほんブログ村 よければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください